映画-Movie Walker > 人物を探す > セルジオ・ドフィツィ

年代別 映画作品( 1968年 ~ 2008年 まで合計8映画作品)

2008年

食人族

  • 2008年9月13日(土)公開
  • 撮影

イタリア製カルト・ホラーの名作をリバイバル。密林で人食の風習を持つ原住民と対峙した男女の末路を、ドキュメント仕立てのリアルかつ凄惨なタッチで活写する。

監督
ルッジェロ・デオダート
1988年

真夜中の狂気

  • 1988年10月8日(土)公開
  • 撮影

ある男によって暴力的に支配された6人の男女の恐怖を描く。製作はフランコ・パラッジとフランコ・ディ・ナンチーオ、監督は「フィーリングラブ」のルッジェロ・デオダート、原案・脚本はジャンフランコ・クレリチとヴィンセンツォ・マンニーノの共同、撮影はセルジオ・ドフィツィ、音楽はリズ・オルトラーニか担当。出演はデイヴィッド・ヘスほか。

監督
ルッジェロ・デオダート
出演キャスト
デイヴィッド・ヘス アニー・ベル Christian Borromeo Giovanni Lombardo Radice
1982年

悪魔のホロコースト

  • 1982年10月2日(土)公開
  • 撮影

イタリアの“女囚映画”の第一人者、リノ・ディ・シルヴェストロ監督によるエロス作品。第二次大戦中のナチ女収容所を舞台に繰り広げられるサディスティックな拷問を描く。剃毛、恥部検査、公開SEX、レズビアンなど、恥辱の体罰描写が話題となった。R指定。ビデオタイトル「女囚ファイル 悪魔のホロコースト」。

監督
リノ・ディ・シルヴェストロ
出演キャスト
リナ・ポリトー ジョン・スタイナー エルナ・シュラー
1972年

ふたりだけの恋の島

  • 1972年12月9日(土)公開
  • 撮影

文明の虚飾を嫌い、絶海の孤島で生きる若い男女のラブ・ストーリー。製作はニコロ・ポミリアとジャンニ・ミネルヴィーニ、原案・脚本・監督は新人ジョルジョ・ステガーニ・カゾラーティ、撮影はセルジオ・ドフィツィ、音楽はジャンニ・マルケッティが各々担当。出演はオルネラ・ムーティ、アレッシオ・オラーノの「シシリアの恋人」のコンビの他クリス・アブラム、ルイジ・ピスティリなど。

監督
ジョルジョ・ステガーニ・カゾーラーティ
出演キャスト
オルネラ・ムーティ アレッシオ・オラーノ クリス・アブラム ルイジ・ピスティリ
1971年

火の森

  • 1971年6月26日(土)公開
  • 撮影

ミステリアスな森の中に迷い込んだ一人の青年と美しい三人の女との恋の物語。製作は、アレッサンドロ・ヤコボニ、監督・脚本は「野獣暁に死す」のアントニオ・チェルヴィ、撮影は、セルジオ・ドフィツィ、音楽は、アンジェロ・フランチェスコ・ラヴァニーノとレイモンド・ラヴロックが各々担当。主題歌はラブロックが歌っている。出演は「ガラスの部屋」のレイモンド・ラヴロック、ハイデー・ポリトフ、シルヴィア・モンティ、エブリン・スチュアート、グイド・アルベルティなど。

監督
アントニオ・チェルヴィ
出演キャスト
レイモンド・ラヴロック ハイデー・ポリトフ シルヴィア・モンティ エブリン・スチュアート

毛皮のビーナス 女芯のいとなみ

  • 1971年6月19日(土)公開
  • 撮影

性的倒錯者の情熱を描いた作品。監督は1967年にマックス・ディルマンの名で「バンドディドス」を演出したマッシモ・ダラマーノ。レオポルド・フォン・ザッヘル=マゾッホの「毛皮を着たヴィーナス」をファビオ・マッシーモが脚色。撮影は「火の森」のセルジオ・ドフィツィ。音楽はジャン・フランコ・リヴェルベリが担当。主演は「青い体験」のラウラ・アントネッリ。1982年10月に「毛皮のビーナス」と改題の上一般映画としてリバイバル上映。

監督
マッシモ・ダラマーノ
出演キャスト
ラウラ・アントネッリ レジス・ヴァレ レナート・カッシュ ローレン・ユーイング
1969年

砂漠の戦場 エル・アラメン

  • 1969年2月11日(火)公開
  • 撮影

エルネスト・ガスタルディの脚本を、「荒野の1ドル銀貨」のカルヴィン・J・パジェットが監督した戦争アクション。撮影はセルジオ・ドフェツィ、音楽は「鉄道員」の名匠カルロ・ルスティケリが担当。出演は「凶悪犯」のロベール・オッセン、TV「第三の男」のマイケル・レニー、「アルデンヌの戦い」のフレデリック・スタフォードほか。製作はセルジオ・マルティーノ。テクニカラー、クロモスコープ。

監督
カルヴィン・J・パジェット
出演キャスト
ロベール・オッセン マイケル・レニー フレデリック・スタフォード ジョージ・ヒルトン
1968年

野獣暁に死す

  • 1968年11月23日(土)公開
  • 撮影

ダリオ・アルジェントの原作を、彼と「ボッカチオ'70」「赤い砂漠」などを製作したトニーノ・チェルヴィが脚色、トニーノ・チェルヴィの監督第一作。撮影は新人セルジオ・ドフィツィ、音楽は「連鎖の大陸 《苦いパン》」のフランチェスコ・ラヴァニーノが担当。出演は、「機動部隊轟沈せよ」のプレット・ハルゼイがモンゴメリー・フォードと改名して出演、他に、仲代達矢、ウィリアム・バーガーなど。

監督
トニーノ・チェルヴィ
出演キャスト
モンゴメリー・フォード 仲代達矢 ウィリアム・バーガー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > セルジオ・ドフィツィ