TOP > 映画監督・俳優を探す > リー・チュン

年代別 映画作品( 1982年 ~ 1994年 まで合計3映画作品)

1994年

犬と女と刑老人

  • 1994年7月23日(土)
  • 脚本

辺境で慎ましい生活を送っていた老人が、文化大革命という政治闘争に巻き込まれ愛するものを失う姿を通じて、貧しい民を救うという名目の下に非道が行われた時代と、体制の矛盾を告発した人間ドラマ。「芙蓉鎮」「乳泉村の子」の巨匠・謝晋が、「牧馬人」と同じ原作者、張賢亮の小説『刑老漢和狗的故事(刑老人と犬の物語)』を映画化。脚本は「乳泉村の子」の李准、製作は楊博と成志谷。撮影の蘆俊福と高根栄、音楽の金復載ら、主要スタッフは謝晋作品の常連。主演は「香魂女-湖に生きる」の斯琴高娃と、監督として知られる謝添。戦前のスター俳優でもあった謝添は今回、監督のたっての要請で30年ぶりの映画出演を果たした。

監督
シェ・チン
出演キャスト
シェ・ティエン スーチン・ガオワー フォン・エンフー リウ・ピン
1993年

乳泉村の子

  • 1993年4月3日(土)
  • 脚本

日中戦争の終結時に肉親と引き裂かれ、中国人一家に育てられた日本人孤児の姿を描く人間ドラマ。監督は「芙蓉鎮」のシェ・チン。製作はユイ・ペンチョン、フー・チェン、チャン・リンフェイ。脚本はリー・チュン、リー・シャ。撮影は「最後の貴族」のルー・チュンフー。音楽はチン・フーツァイが担当。主演は舞台出身のティン・イー、「最後の貴族」のプー・ツンシン、「愛と死」の栗原小巻。

監督
シェ・チン
出演キャスト
ティン・イー 栗原小巻 プー・ツンシン ヨウ・ヨン
1982年

牧馬人

  • 1982年11月20日(土)
  • 脚本

30年ぶりに実の父と再会した一人の馬追いの愛国の念を描く。監督は「舞台の姉妹」(65)の謝晋。張賢亮の短篇小説『霊と肉』を基に「天雲山物語」(81)の李准が脚色。出演は朱時茂、リウ・チン、叢珊など。

監督
シェ・チン
出演キャスト
朱時茂 リュー・ションイン 叢珊
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > リー・チュン

ムービーウォーカー 上へ戻る