映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ドレイファス

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2014年 まで合計34映画作品)

2014年

パワー・ゲーム

  • 2014年11月15日(土)公開
  • 出演(フランク・キャシディ 役)

IT業界を舞台に、し烈な戦いを繰り広げる2人のカリスマCEOと、彼らの戦いに巻き込まれた若手社員の姿を描くサスペンス。ゲイリー・オールドマンとハリソン・フォードが企業を動かすCEOに扮し、存在感を見せつける。彼らに翻弄される若手社員を演じるのは、『ハンガー・ゲーム』シリーズのリアム・ヘムズワース。

監督
ロバート・ルケティック
出演キャスト
リアム・ヘムズワース ゲイリー・オールドマン アンバー・ハード ハリソン・フォード
2011年

ピラニア3D

  • 2011年8月27日(土)公開
  • 出演(マシュー・ボイド 役)

ヒット作『ハイテンション』で脚光を浴びたフレンチ・スプラッターの急先鋒、アレクサンドル・アジャ監督が、1978年製作のカルトホラー『ピラニア』を再映画化。人食い魚の大群とビキニ美女の胸元が迫力満点の3D映像で目前に迫る! エリザベス・シュー、リチャード・ドレイファスという意外に豪華なキャストにも注目。

監督
アレクサンドル・アジャ
出演キャスト
エリザベス・シュー アダム・スコット ジェリー・オコンネル ヴィング・レイムス

RED レッド

  • 2011年1月29日(土)公開
  • 出演(アレクサンダー・ダニング 役)

ブルース・ウィリス、モーガン・フリーマンらが引退したCIAエージェントに扮し、彼らを抹殺しようとする巨大な陰謀の黒幕を追い詰めていく姿を描く痛快アクション。“若造には負けん!”とばかりに老体にムチを打ち過激なアクションに挑む姿に胸が熱くなる。監督は「フライトプラン」のロベルト・シュヴェンケ。

監督
ロベルト・シュヴェンケ
出演キャスト
ブルース・ウィリス モーガン・フリーマン ジョン・マルコヴィッチ ヘレン・ミレン
2009年

ブッシュ

  • 2009年5月16日(土)公開
  • 出演(ディック・チェイニー 役)

「JFK」などの社会派オリバー・ストーン監督が放つ問題作。世界中からブーイングを浴びたアメリカの前大統領ブッシュの人間像を、元大統領である父との関係を軸に描き出す。

監督
オリバー・ストーン
出演キャスト
ジョシュ・ブローリン エリザベス・バンクス エレン・バースティン ジェームズ・クロムウェル
2006年

ポセイドン

  • 2006年6月3日(土)公開
  • 出演(リチャーズ・ネルソン 役)

海洋パニック・アクションの名作「ポセイドン・アドベンチャー」をカート・ラッセルら豪華キャストでリメイク。惨事に見舞われた豪華客船の乗員たちのサバイバルを描く。

監督
ヴォルフガング・ペーターゼン
出演キャスト
カート・ラッセル ジョシュ・ルーカス リチャード・ドレイファス エミィ・ロッサム
2002年

未知との遭遇 ファイナル・カット版

  • 2002年公開
  • 出演(Roy Neary 役)

地球人と異星人との接触を感動的に描き世界的な大ヒットを記録した作品を、製作25周年を記念して、監督のスティーブン・スピルバーグ自身が再々編集し直した傑作SFファンタジー巨編。1977年のオリジナル版をベースに、1980年の「特別編」で加えられたゴビ砂漠のシーンなどを加え再編集している。「特別編」の目玉であったマザーシップ内部のシーンは今回は省かれている。監督・脚本は「マイノリティ・リポート」のスティーブン・スピルバーグ。出演は「クライム&ダイヤモンド」のリチャード・ドレイファス、「リュミエールの子供たち」のフランソワ・トリュフォー、「ミスター・マム」のテリー・ガー、「マグノリア」のメリンダ・ディロンほか。ビデオグラムでのみリリースされた。

監督
スティーヴン・スピルバーグ
出演キャスト
リチャード・ドレイファス テリー・ガー ケイリー・グッフ フランソワ・トリュフォー

クライム&ダイヤモンド

  • 2002年8月10日(土)公開
  • 出演(Micah 役)

殺し屋とサギ師の命をかけたかけ引きに架空の犯罪小話を絡めた、凝った設定のクライム・ムービー。サギ師の語るスリルたっぷりの小話に、観客の心拍数も急上昇!

監督
クリス・バー・ヴェル
出演キャスト
クリスチャン・スレーター ティム・アレン リチャード・ドレイファス ポーシャ・デ・ロッシ
2001年

マイアミ・ガイズ 俺たちはギャングだ

  • 2001年10月27日(土)公開
  • 出演(Bobby Bartellemeo/Narrator 役)

ハリウッドが誇るベテラン俳優が競演した痛快クライム・サスペンス。陽光きらめく南の楽園を舞台に、住み家を追われた老ギャング4人組のオヤジ・パワーが炸裂!

監督
マイケル・ディナー
出演キャスト
リチャード・ドレイファス バート・レイノルズ ダン・ヘダヤ シーモア・カッセル
1998年

マッド・ドッグス

  • 1998年1月24日(土)公開
  • 出演(Vic 役)

古きよき時代のギャング映画を一風変わった味付けで現代風にアレンジした一編。監督・脚本・共同製作は「アンダーワールド」のヴェテラン俳優のラリー・ビショップ。本作が監督デビュー作(殺し屋役で出演も)。撮影は「ボクシング・ヘレナ」のフランク・バイヤーズ。音楽はアール・ローズ。出演は「ロスト・ワールド」のジェフ・ゴールドブラム、「NY検事局」のリチャード・ドレイファス、「ユージュアル・サスペクツ」のガブリエル・バーン、「ザ・ファン」のエレン・バーキン、「ホワイトハウスの陰謀」のダイアン・レイン、「ショーガール」のカイル・マクラクラン、「ため息つかせて」のグレゴリー・ハインズ、「素顔のままで」のバート・レイノルズ、「シャーキーズ・マシーン」のヘンリー・シルヴァほか。

監督
ラリー・ビショップ
出演キャスト
リチャード・ドレイファス ジェフ・ゴールドブラム ガブリエル・バーン エレン・バーキン
1997年

NY<ニューヨーク>検事局

  • 1997年11月15日(土)公開
  • 出演(Sam Vigoda 役)

N.Y.警察署内の贈収賄事件を追う検事補が、現職刑事である父が容疑者に上がったことで、正義と現実の間で苦悩する姿を描いた社会派サスペンス。ロバート・デイリーの小説『堕ちた証拠』(ソニー・マガジンズ)を、「Q&A」「キルティ/罪深き罪」のシドニー・ルメットの監督・脚本で映画化。製作は「死と処女」のトム・マウントとジョシュ・クレイマー。撮影は「ミルク・マネー」のデイヴィッド・ワトキン、音楽は「ネル」のマーク・アイシャム、美術は「ペリカン白書」のフィリップ・ローゼンバーグ、編集はサム・オスティーン、衣裳はジョゼフ・G・オーリシが担当。主演は「悪魔たち、天使たち」のアンディ・ガルシアと「アメリカン・プレジテント」のリチャード・ドレイファス。共演は「蜘蛛女」のレナ・オリン、「フィフス・エレメント」のイアン・ホルム、ブロードウェイの舞台で活躍するロン・リーブマンほか。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
アンディ・ガルシア レナ・オリン リチャード・ドレイファス イアン・ホルム
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・ドレイファス