TOP > 映画監督・俳優を探す > マルト・ヴィラロンガ

年代別 映画作品( 1981年 ~ 2016年 まで合計4映画作品)

2016年

92歳のパリジェンヌ

  • 2016年10月29日(土)
  • 出演(マドレーヌ 役)

自らの人生を終える日を決めて実行し、世間を騒がせたフランスのジョスパン元首相の母親ミレイユの実話を基にした人間ドラマ。信念を貫き、最後まで“美しい人生”であろうとする92歳のヒロインの姿を描く。84歳にして舞台やテレビ、映画などで活躍するマルト・ヴィラロンガが主人公のマドレーヌを、その娘ディアーヌをサンドリーヌ・ボネールが演じる。

監督
パスカル・プザドゥー
出演キャスト
サンドリーヌ・ボネール マルト・ヴィラロンガ アントワーヌ・デュレリ ジル・コーエン
2001年

溺れゆく女

  • 2001年2月3日(土)
  • 出演(Lucie 役)

 「ランデブー」の巨匠A・テシネとJ・ビノシュが12年ぶりにコンビを組んだ注目作。ある衝撃的事件の謎を背景に、年下の男に溺れる女の愛の旅路がドラマチックに展開する。

監督
アンドレ・テシネ オリヴィエ・アサイヤス ジル・トーラン
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ アレクシ・ロレ カルメン・マウラ マチュー・アマリック
1995年

私の好きな季節

  • 1995年7月8日(土)
  • 出演(Berthe 役)

まだ美しいが中年にさしかかった女性と、姉を慕って独身を守る弟を中心に、三つの世代の共存する家族の行く末を見つめる家庭ドラマ。監督・脚本は「深夜カフェのピエール」のアンドレ・テシネ。共同脚本は「ブロンテ姉妹」「ジャンヌ」などの脚本を手掛けたパスカル・ボニツェール。撮影は「深夜カフェのピエール」「レオン」のティエリー・アルボガスト。製作は「深夜カフェのピエール」「ピストルと少年」などのアラン・サルド、音楽は監督の実弟で彼とのコンビ作が多い「ヌーヴェルヴァーグ」などのフィリップ・サルド。編集はテシネ作品の常連マルティーヌ・ジオルダノ、美術はカルロス・コンティがそれぞれ担当。主演は「インドシナ」のカトリーヌ・ドヌーヴ。その弟役に「王妃マルゴ」の演技派ダニエル・オートゥイユ。またドヌーヴとマルチェロ・マストロヤンニの娘キアラ・マストロヤンニ がドヌーヴの娘役でデビューを飾っている、ほかにチャールズ・チャップリンの孫娘カルメン・チャップリン、「季節のはざまで」のイングリッド・カーフェンらが共演。

監督
アンドレ・テシネ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ダニエル・オートゥイユ マルト・ヴィラロンガ キアラ・マストロヤンニ
1981年

甘くない砂糖

  • 1981年12月14日(月)
  • 出演(Mme Karbaoui 役)

砂糖が不足するという砂糖パニックを利用してひと稼ぎしようとする若い詐欺師と彼に利用される初老の男の奇妙な交流を描く。監督は「仮面・死の処方箋」のジャック・ルーフィオ。脚本はゴンクール賞作家ジョルジュ・コンションとルーフィオ、撮影はルネ・マトゥラン、音楽はフィリップ・サルド、編集はジュヌヴィエーヴ・ウィンディング、美術はクロード・ルノワールが各々担当。出演はジャン・カルメ、ジェラール・ドパルデュー、ミシェル・ピッコリ、ネリー・ボルジョー、ジョルジュ・デクリエール、ロジェ・アナン、マルト・ヴィラロンガなど。

監督
ジャック・ルーフィオ
出演キャスト
ジャン・カルメ ジェラール・ドパルデュー ミシェル・ピッコリ ネリー・ボルジョー

関連ニュース

尊厳死はアリかナシか!?
年老いた母が「死にたい」と言ったらどうする?『92歳のパリジェンヌ』監督&女優が尊厳死の是非を問う 10月28日 14:00

「自分らしく生きる」とともに、「自分らしく死ぬ」とはいかなることなのか。高齢化社会に突入し、「家族に迷惑をかける前に死にたい」との思いを胸に秘めている人も多いのかもしれない。10月29日(土)より公開となる映画『92歳の…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/31更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マルト・ヴィラロンガ

ムービーウォーカー 上へ戻る