映画-Movie Walker > 人物を探す > クリフ・デ・ヤング

年代別 映画作品( 1975年 ~ 2015年 まで合計11映画作品)

2015年

わたしに会うまでの1600キロ

  • 2015年8月28日(金)公開
  • 出演(エド 役)

何のトレーニングもせずに、3か月をかけて1600キロもの自然歩道踏破に挑んだ女性シェリル・ストレイドの自伝を、リース・ウィザースプーン主演で映画化した人間ドラマ。極寒の雪山や酷暑の砂漠が待つ厳しい道のりを、必死に乗り越えようとするヒロインの姿が胸を打つ。監督を務めたのは、『ダラス・バイヤーズクラブ』のジャン=マルク・ヴァレ。

監督
ジャン=マルク・ヴァレ
出演キャスト
リース・ウィザースプーン ローラ・ダーン ミヒル・ホイスマン ダブル・アール・ブラウン
2012年

果てなき路

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 出演(キャリー・スチュワート/レイフ・タッシェン 役)

「断絶」のモンテ・ヘルマン監督が21年ぶりに手掛けた長編映画。実際の事件をもとにした映画を製作していた監督と女優の恋と、事件の真相を描くミステリー。出演は、「ワン・ミス・コール」のシャニン・ソサモン、「レイプキラー」のタイ・ルニャン、「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」のウェイロン・ペイン。

監督
モンテ・ヘルマン
出演キャスト
シャニン・ソサモン タイ・ルニャン ウェイロン・ペイン クリフ・デ・ヤング
1993年

Dr.ギグルス

  • 1993年10月23日(土)公開
  • 出演(Tom Campbell 役)

自分を医者だと信じている精神異常者が町の住民を恐怖に巻きこんでいく姿を描くサイコ・ホラー。監督・脚本は「デスロック 戦略ガス兵器を追え!」のマニー・コト。製作は「壁の中に誰かがいる」のスチュアート・M・ベッサー、共同脚本・原案はグレイム・ウィフラー、撮影はロバート・ドラパー、音楽は「エルム街の悪夢 ザ・ファイナルナイトメア」のブライアン・メイが担当。主演は「ダークマン」のラリー・ドレイク、「シンプルメン」のホリー・マリー・コム。他に「過ぎゆく夏」のグレン・クィン、「グローリー」のクリフ・デ・ヤングなどが共演。

監督
マニー・コト
出演キャスト
ラリー・ドレイク ホリー・マリー・コム クリフ・デ・ヤング グレン・クィン
1988年

パルスショック

  • 1988年11月12日(土)公開
  • 出演(Bill 役)

コンピューターの狂いによって電気に襲われることになる人々の恐怖と戦いを描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはウィリアム・E・マッキーアン、製作はパトリシア・スタローン、監督・脚本はポール・ゴールディング、撮影はピーター・リヨンズ・コリスター、音楽はジェイ・ファーガソンが担当。出演はクリフ・デ・ヤング、ロクサンヌ・ハートほか。

監督
ポール・ゴールディング
出演キャスト
クリフ・デ・ヤング ロクサーン・ハート ジョーイ・ローレンス Maoohew Lawrence
1986年

ナビゲイター

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 出演(Bill_Freeman 役)

8年間行方不明だった少年をめぐって展開するSFファンタジー。製作はロバート・ウォルドとディミトリー・ヴィラード。エグゼクティヴ・プロデューサーはジョナサン・サンガー、マーク・デーモン、ジヨン・ハイド。監督は「青い恋人たち」(82)のランダル・クレイザー。マーク・H・ベイカーの原案に基づいてマイケル・バートンとマック・マクマヌスが脚色。撮影はジェームズ・グレノン、音楽はアラン・シルヴェストリ、特殊視覚効果はピーター・ドーネンが担当。出演はジョーイ・クレイマーほか。

監督
ランダル・クレイザー
出演キャスト
ジョーイ・クレイマー ヴェロニカ・カートライト クリフ・デ・ヤング マット・アドラー

F/X 引き裂かれたトリック

  • 1986年11月15日(土)公開
  • 出演(Lipton 役)

超売れっ子のSFXマンが捲き込まれた政治がらみの殺人事件を描くサスペンス・スリラー。製作はドディ・フェイドとジャック・ウィナー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ペイサー。監督はこれが日本でのデビュー作となるロバート・マンデル。脚本はロバート・T・メギンソンとグレゴリー・フリーマン、撮影はミロスラフ・オンドリチェク、音楽はビル・コンティ、特殊効果はジョン・スティアーズが担当。出演はブライアン・ブラウン、ブライアン・デネヒー。

監督
ロバート・マンデル
出演キャスト
ブライアン・ブラウン ブライアン・デネヒー ダイアン・ヴェノーラ クリフ・デ・ヤング
1985年

アメリカ万才(1984)

  • 1985年9月21日(土)公開
  • 出演(Hilley 役)

中東某国のプリンスを暗殺から救ったアメリカ娘が、特別外交官として活躍(?)するコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはゴールディ・ホーンとスタース・ホーン、製作はアンシア・シルバート、監督は「フットルース」のハーバート・ロス。脚本はバック・ヘンリー、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はバジル・ポールドゥリスが担当。出演はゴールディ・ホーン、クリス・サランドン、リチャード・ロマナスなど。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
ゴールディ・ホーン クリス・サランドン リチャード・ロマナス アンドレ・グレゴリー
1984年

俺達の明日

  • 1984年6月23日(土)公開
  • 出演(Phil_Barton 役)

現在の境遇に満足できない若者たちが、生きがいを求めて故郷を去ってゆく姿を描く青春映画。製作はエドガー・J・シェリックとスコット・ルーディン、監督はこれがデビュー作になるジェームズ・フォーリー、脚本はクリス・コロンバス、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はトーマス・ニューマン、編集はアルバート・マグノーリ、プロダクション・デザイナーはジェフリー・タウンセンドが担当。出演はアイダン・クイン、ダリル・ハンナ、ケネス・マクミラン、クリフ・デ・ヤングなど。日本版字幕は菊地浩司。メトロカラー、ビスタサイズ。1984年作品。

監督
ジェームズ・フォーリー
出演キャスト
エイダン・クイン ダリル・ハンナ ケネス・マクミラン クリフ・デ・ヤング

ハンガー

  • 1984年4月6日(金)公開
  • 出演(Tom Haver 役)

現代のニューヨークを舞台に、何千年もの生命を保ち続けている女吸血鬼の恋を描く。製作はリチャード・A・シェファード、監督はこの作品が監督デビュー作にあたるCF畑出身のトニー・スコット(「ブレードランナー」の監督リドリーの弟)。「ウルフェン」の原作者ホイットリー・ストリーバーの原作を基にイヴァン・デイヴィスとマイケル・トーマスが脚色。撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はミシェル・ルビニとデニー・ジャガー、編集はパメラ・パワー、特殊メイク・アップはアントニー・クラヴェットと「トッツィー」のディック・スミス、美術はクリントン・カヴァースが担当。出演はカトリーヌ・ドヌーヴ、デイヴィッド・ボウイ、スーザン・サランドンなど。

監督
トニー・スコット
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ デイヴィッド・ボウイ スーザン・サランドン クリフ・デ・ヤング
1977年

続サンシャイン

  • 1977年3月19日(土)公開
  • 出演(Sam 役)

「サンシャイン」の続編。今回は世間の荒波の中に生きる若い父親と幼い娘の人生へのとまどいを描く、TVシリーズ再編成集版。製作はジョージ・エクスタイン、監督はダニエル・ホーラー、ジョン・バダム、レオン・ベンソン、ロバート・デイ、ジョセフ・サージェント、脚本はキャロル・ソビエスキー、M・チャールズ・コーエン、ウィリアム・フラッグ、ミルト・ローセン(ノヴェライゼーション・二見書房刊)、撮影はハリー・L・ウォルフ、レナード・J・サウス、ビル・バトラー、音楽はリー・ホールドリッジが各々担当。出演はクリフ・デ・ヤング、エリザベス・チェシャ、ビル・マミー、メグ・フォスターなど。

監督
ダニエル・ホーラー ジョン・バダム レオン・ベンソン ロバート・デイ
出演キャスト
クリフ・デ・ヤング エリザベス・チェシャ ビル・マミー メグ・フォスター
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリフ・デ・ヤング