映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・サランドン

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2006年 まで合計13映画作品)

2006年

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス ディズニー デジタル3-D

ティム・バートン原案・製作によるストップモーション・アニメの傑作が、最新デジタル技術で迫力のある3D映像となって復活! クリスマスに憧れるハロウィンの王様の物語だ。

監督
ヘンリー・セリック
出演キャスト
クリス・サランドン キャサリン・オハラ ウィリアム・ヒッキー ポール・ルーベンス
1994年

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス

  • 1994年10月22日(土)公開
  • 出演(Jack Skellington 役)

恐怖と怪奇に彩られた異世界で愛や優しさと無縁に育った青年が本当の愛に目覚めるまでを、美しい音楽と映像でグロテスクかつメルヘンチックに描いたファンタジー。「ビートルジュース」「シザーハンズ」「バットマン(1989)」のヒットメーカー、ティム・バートンがディズニー・スタジオ在籍中から温めていた企画(当初はTVススペシャル用)で、全編ストップモーション・アニメーションを使用した意欲作。またモーション・コントロール・カメラの導入やコンピュータでキャラクターの表情の変化をシミュレーションするなど、最新のデジタル技術を駆使し、従来の人形アニメにない大胆で斬新な映像が実現した。原案・キャラクター設定はティム・バートン、監督はバートンのディズニー時代からの盟友でMTVやCMで活躍するヘンリー・セリック。製作はバートンと「バットマン リターンズ」のデニーズ・ディ・ノヴィ、脚本は「シザーハンズ」のキャロライン・トンプソン、撮影はピート・コザチク。バートン作品には欠かせないダニー・エルフマンが作詞・作曲、主人公ジャックの歌を手掛け、さらに端役で声の出演も果たしている。声の出演は「フライトナイト」のクリス・サランドン、「ホーム・アローン」シリーズのキャサリン・オハラほか。

監督
ヘンリー・セリック
出演キャスト
クリス・サランドン ダニー・エルフマン キャサリン・オハラ ウィリアム・ヒッキー
1992年

ヘルハザード 禁断の黙示録

  • 1992年5月9日(土)公開
  • 出演(Charles_Dexter_Ward 役)、出演(Joseph_Curwen 役)

死者を蘇らせる実験に取り憑かれた科学者を描いたホラー。監督は「バタリアン」のダン・オバノン、製作はマーク・ボードとケネス・ライチ、エグゼクティヴ・プロデューサーはトニー・スコッティとトム・ブラッドショー、脚本はブレント・V・フリードマン、撮影はアーヴ・グッドノフ、音楽はリチャード・バンドが担当。原作はH・P・ラヴクラフトの「チャールズ・ウォードの奇怪な事件」。

監督
ダン・オバノン
出演キャスト
クリス・サランドン ジョン・テリー ジェーン・シベット Robert Romanus
1990年

ニューヨークの奴隷たち

  • 1990年6月16日(土)公開
  • 出演(Victor_Okrent 役)

流行の先端を行くマンハッタンで生きる若い芸術家たちの世界を描くドラマ。製作はイスマイル・マーチャントとゲイリー・ヘンドラー、監督は「眺めのいい部屋」のジェームズ・アイヴォリー、原作・脚本はタマ・ジャノウィッツ、撮影はトニー・ピアース=ロバーツ、音楽はリチャード・ロビンスが担当。出演はバーナデット・ピータース、クリス・サランドンほか。

監督
ジェームズ・アイヴォリー
出演キャスト
バーナデット・ピータース クリス・サランドン マデリーン・ポッター アダム・コールマン・ハワード
1989年

ベスト・コップ

  • 1989年9月23日(土)公開
  • 出演

自動車メーカーの謀略を巡っての日米両刑事のワザと意地とギャグのせめぎ合いを描くアクション・コメディ。監督は「ナイルの宝石」のルイス・ティーグ、脚本はフランク・ダリウス・ナメイとロバート・レスニコフの共同執筆。撮影はドナルド・E・ソリンが担当。

監督
ルイス・ティーグ
出演キャスト
ノリユキ・パット・モリタ クリス・サランドン ジェイ・レノ

チャイルド・プレイ(1988)

  • 1989年5月20日(土)公開
  • 出演(Mike_Norris 役)

悪意を持つ人形に襲われる母子の恐怖を描くホラー映画。エグゼクティヴ・プロデューサーはバリー・M・オズボーン、製作はデイヴィッド・カーシュナー。ドン・マンシーニの原案を基に、監督・脚本は「フライトナイト」のトム・ホランド、共同脚本はマンチーニとジョン・ラフィア、撮影はビル・バトラー、音楽はジョー・レンゼッティが担当。出演はキャサリン・ヒックス、クリス・サランドンほか。

監督
トム・ホランド
出演キャスト
キャサリン・ヒックス クリス・サランドン アレックス・ヴィンセント ブラッド・ドゥーリフ
1988年

プリンセス・ブライド・ストーリー

  • 1988年9月10日(土)公開
  • 出演(Prince_Humperdinck 役)

ある美しい娘とハンサムな青年との愛の行方を、冒険に満ちたファンタジックな映像で描く。製作はアンドリュー・シェインマン、監督は「スタンド・バイ・ミー」のロブ・ライナー、原作・脚本は「大統領の陰謀」のウィリアム・ゴールドマン、撮影はエイドリアン・ビドル、音楽は「ローカルヒーロー 夢に生きた男」のマーク・ノップラーが担当。出演は「マーシェンカ」のケイリー・エルウニス、ロビン・ライトほか。

監督
ロブ・ライナー
出演キャスト
ケアリー・エルウィス ロビン・ライト クリス・サランドン マンディ・パティンキン
1985年

フライトナイト

  • 1985年11月2日(土)公開
  • 出演(Jerry_Dandrige 役)

住宅地に引っ越して来た吸血鬼と隣家の少年の対決を、コミカルに描くホラー映画。製作はハーブ・ジャッフェ。監督・脚本は「サイコ2」の脚本を執筆したトム・ホランドで、これが監督第1作。撮影はジャン・キーサー、音楽はブラッド・フィーデル、特殊ヴィジュアル効果製作はリチャード・エドランドが担当。出演はクリス・サランドン、ウィリアム・ラグズデールなど。ドルビー・ステレオ。

監督
トム・ホランド
出演キャスト
クリス・サランドン ウィリアム・ラグズデール アマンダ・ビアース ロディ・マクドウォール

アメリカ万才(1984)

  • 1985年9月21日(土)公開
  • 出演(Michael 役)

中東某国のプリンスを暗殺から救ったアメリカ娘が、特別外交官として活躍(?)するコメディ。エグゼクティヴ・プロデューサーはゴールディ・ホーンとスタース・ホーン、製作はアンシア・シルバート、監督は「フットルース」のハーバート・ロス。脚本はバック・ヘンリー、撮影はウィリアム・A・フレイカー、音楽はバジル・ポールドゥリスが担当。出演はゴールディ・ホーン、クリス・サランドン、リチャード・ロマナスなど。

監督
ハーバート・ロス
出演キャスト
ゴールディ・ホーン クリス・サランドン リチャード・ロマナス アンドレ・グレゴリー
1984年

バイオレント・サタデー

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 出演(Joseph_Cardone 役)

個人の生活に入り込み彼らを操作しようとするCIAの陰謀を軸にしたスリラー。製作はピーター・S・デイヴィス、ウィリアム・N・パンザー。エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ティモシー・マーフィー、ラリー・ジョーンズ、マーク・W・ザヴァット。監督は「コンボイ」(78)以来5年ぶりのサム・ペキンパー。ロバート・ラドラムのベストセラー小説『オスターマンの週末』(角川書店、映画公開にあわせて『バイオレント・サタデー』と改題して角川文庫に収録)をイアン・マスターズが潤色し、アラン・シャープが脚本化している゜撮影はジョン・コキロン、音楽はラロ・シフリンが担当。出演はルトガー・ハウアー、ジョン・ハート、クレイグ・T・ネルンン、バート・ランカスターなど。日本版字幕は岡枝慎ニ。デラックスカラー、ビスタサイズ。1983年作品。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
ルトガー・ハウアー ジョン・ハート クレイグ・T・ネルソン デニス・ホッパー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリス・サランドン