映画-Movie Walker > 人物を探す > フランセス・ディー

年代別 映画作品( 1930年 ~ 1939年 まで合計24映画作品)

1939年

男対男(1939)

  • 1939年
  • 出演(Nancy_Bliss 役)

「テキサス人」「たくましき男」のランドルフ・スコット、「新天地」「海の魂」のフランセス・ディー、「気侭時代」「新婚道中記」のラルフ・バラミー、「地球を掛ける男」「結婚スクラム」のエドワード・ルドウィグが監督に当り、「クレイグの妻」「魔空電波」のルシエン・バラードが撮影した。脚本は「悪漢の町」「戦友」のリチャード・メイボウムがアルバート・ダフィー及びハリー・セゴールと協力執筆している。助演俳優は「真人間」のウォーレン・ハイマー、「俺が法律だ」のロバート・ミドルマス、スタンリー・アンドリュース等である。

監督
エドワード・ルドウィグ
出演キャスト
ランドルフ・スコット フランセス・ディー ラルフ・ベラミー ウォルター・コノリー
1938年

放浪の王者(1938)

  • 1938年
  • 出演(Kat_erine_De_Vaucelles 役)

「セイルムの娘」「新天地」のフランク・ロイドが製作・監督した映画で、「失はれた地平線」「二国旗の下に」のロナルド・コールマンが主演する。ジャスティン・ハントリー・マッカーシー作の戯曲に基づき「街は春風」のプレストン・スタージェスが脚本を書いた。助演は「マルコ・ポーロの冒険」のバジル・ラスボーン、「新天地」のフランセス・ディー、新人エレン・ドリュー、「響け凱歌」のC・V・フランス、「海の魂」のヘンリー・ウイルコックスン等で、撮影は「新天地」のテオドル・スパークールの担任である。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ロナルド・コールマン ベイジル・ラスボーン フランセス・ディー エレン・ドリュー
1937年

新天地

  • 1937年
  • 出演(Justine_Pryor 役)

「セイルムの娘」に次いでフランク・ロイドが製作・監督した大作である。ステュアート・N・レイクが書き下ろしたストーリーをサイレント時代の有能脚色者の一人たるポール・ショーフィールドが「西部の旋風」のジェラルド・ジェラティおよび劇作家のフレデリック・ジャクスンと協力脚色した。主演者は「この三人」「膝にバンジョウ」のジョエル・マクリー、「山は笑う」「ワイキキの結婚」のボブ・バーンズおよび「海の魂」「若草物語(1933)」のフランセス・ディーで、「テキサス決死隊(1936)」「報道戦」のロイド・ノーラン、「科学者の道」のヘンリー・オニール、「平原児」のポーター・ホール、「薔薇はなぜ紅い」のロバート・カミングス、「深夜の星」のラルフ・モーガン、「街は春風」のメアリー・ナッシュ、「罪じゃないわよ」のジョン・マック・ブラウン等が助演している。キャメラは「たくましき男」「青春ホテル」のテオドル・スパークールが、音楽はビクター・ヤングが、それぞれ担当した。

監督
フランク・ロイド
出演キャスト
ジョエル・マクリー ボブ・バーンズ フランセス・ディー ロイド・ノーラン

海の魂

  • 1937年
  • 出演(Margaret 役)

「平原児」「ベンガルの槍騎兵」のゲイリー・クーパーと「ボレロ」「親分はお人好し」のジョージ・ラフトが主演する映画で、「丘の一本松」「ベンガルの槍騎兵」のヘンリー・ハサウェイが監督に当たったもの。原作はテッド・レッサーが書き、「丘の一本松」のグローヴァ・ジョーンズと「さらば海軍兵学校」のデール・ヴァン・エヴァリーとが協力脚色した。助演者は「若草物語(1933)」のフランセス・ディー、「十字軍」のヘンリー・ウウィルコックスン、「マドリッド最終列車」のオランプ・ブラドナ、及びロバート・カミングス、「情熱への反抗」のハリー・ケイリー、「平原児」のポーター・ホール、等である。撮影は「真珠の首飾」のチャールズ・ラングと「当たり屋勘太」のメリット・B・ガースタッドが協力した。

監督
ヘンリー・ハサウェイ
出演キャスト
ゲイリー・クーパー ジョージ・ラフト フランセス・ディー ヘンリー・ウィルコクスン
1935年

虚栄の市(1935)

  • 1935年
  • 出演(Amelia_Sedley 役)

「クカラチャ」を製作したパイオニア映画社が作った最初の総天然色長篇映画で、原作はラングドン・ミッチェル作の舞台劇「ベキー・シャープ」である。脚色は「ニューヨークの仇討」のフランシス・エドワーズ・ファラゴーが当り「クリスチナ女王」「恋の凱歌」のルーベン・マムリーアンが監督した。色彩デザインは「クカラチャ」と同じくロバート・エドモンド・ジョーンズが受持ち、「クカラチャ」「肉の蝋人形(1933)」のレイ・レナハンがナタリー・カルマスの色彩指導のもとに撮影した。主演者は「世界一の金持娘」「彼女は僕を愛さない」のミリアム・ホプキンスで、「若草物語(1933)」「痴人の愛」のフランセス・ディー、「南欧横断列車」のセドリック・ハードウィック、「昨日」のビリー・バーク、「海を嫌う船長」のアリソン・スキップワース、「化石人間」のアラン・モーブレイ、「宝島(1934)」のナイジェル・ブルース、「彼女の家出」のG・P・ハントリー・ジュニア、コリン・タップリー、ジョージ・ハッセル等が助演。

監督
ルーベン・マムーリアン
出演キャスト
ミリアム・ホプキンス フランセス・ディー セドリック・ハードウィック ビリー・バーク
1934年

名馬物語

  • 1934年
  • 出演(Marjorie 役)

「雨」「世界拳闘王」のウォルター・ヒューストンが主役を勤める映画で、レナード・H・ネーソン作の大衆小説にもとずき「スパイK14号」のアルバート・ウィリスと共同して脚色し「地方検事」「スパイK14号」のジョージ・アーチェンボードが監督に当たり、「肉弾鬼中隊(1934)」のハロルド・ウェンストロムが撮影した。助演俳優は「若草物語(1933)」「濡れた拳銃」のフランセス・ディーを始め、「恋の手ほどき(1933)」のミナ・ゴンベル、「ケンネル殺人事件」のフランク・コンロイ、ラルフ・レムレー、G・パット・コリンズ等である。

監督
ジョージ・アーチェンボード
出演キャスト
ウォルター・ヒューストン フランセス・ディー ミナ・ゴンベル フランク・コンロイ

痴人の愛(1934)

  • 1934年
  • 出演(Sally 役)

「秘密」「永遠に微笑む」のレスリー・ハワードが主演する映画で、「雨」の作者サマセット・モーム作の小説を「人生の行路」「砂上の摩天楼」のレスター・コーエンが脚色し、「砂上の摩天楼」「世界と其の男」のジョン・クロムウェルが監督し「若草物語(1933)」「猟奇島」のヘンリー・ジェラードが撮影した。助演者は「失踪者三万人」「舗道の三人女」のベティ・デイヴィス、「若草物語(1933)」のフランセス・ディー、「狂乱のアメリカ」のケイ・ジョンスン、「肉弾鬼中隊」のレジナルド・デニー及びアラン・ヘール、レジノルド・オウエン、レジナルド・シェフィールド等である。

監督
ジョン・クロムウェル
出演キャスト
レスリー・ホープ ベティ・デイヴィス フランセス・ディー ケイ・ジョンソン
1933年

若草物語(1933)

  • 1933年
  • 出演(Meg 役)

「愛の鳴咽」「人生の高度計」のキャサリン・ヘップバーンが主演する映画で、ルイザ・オルコット作の名小説に基づいて「ゴルフ狂時代」のセラー・Y・メイソンとかつて監督だったヴィクター・ヒアマンが共同して脚色し、「愛の鳴咽」「晩餐八時」のジョージ・キューカーが監督にあたり、「猟奇島」のヘンリー・ジェラードが撮影した。助演者は「金髪乱れて」のジョーン・ベネット、「鏡の前の接吻」のポール・ルーカス、「立上がる米国」のエドナ・メイ・オリヴァー、「一日だけの淑女」のジーン・パーカー、「濡れた拳銃」のフランセス・ディー、「愛の鳴咽」のヘンリー・スティーブンソンその他スプリング・バイントン、ジョン・デイヴィス・ロッジ、メイベル・コルコード等である。

監督
ジョージ・キューカー
出演キャスト
キャサリン・ヘップバーン ジョーン・ベネット ポール・ルーカス エドナ・メイ・オリヴァー

密林の王者

  • 1933年
  • 出演(Anne_Rogers 役)

第10回オリンピックに水泳400米自由型に優勝したバスター・クラブが主演する映画で、チャールズ・サーレー・ストーンハムの原作を「沈黙(1931)」「夫を殺すまで」の脚色監督者マックス・マーシンが改作し、「獣人島」のフィリップ・ワイリーと「光に叛く者」のフレッド・ニブロ・ジュニアとが共同脚色し、「百万円貰ったら」のH・ブルース・ハンバーストーンがマーシンと共に監督に当たり、「夜毎来る女」「街のをんな」のアーネスト・ホーラーが撮影した。助演者は「六月十三日の夜」「夫を殺すまで」のフランセス・ディー、「お蝶夫人」のアーヴィング・ピチェル、「恋愛百科全書」のシドニー・トーラー、ロバート・アデーア、ダグラス・ダンブリル等である。

監督
H・ブルース・ハンバーストーン マックス・マーシン
出演キャスト
バスター・クラブ フランセス・ディー ダグラス・ダンブリル ロバート・アーデア

濡れた拳銃

  • 1933年
  • 出演(Elaine_Talbert 役)

「速成成金」を監督し「地方検事」を脚色したローランド・ブラウンが原作脚色監督した映画である。脚色にはハル・ロングが共同し、カメラは「餓ゆるアメリカ」「紅唇罪あり」のジェームズ・ヴァン・ツリースが担当している。主役は「鉄壁の男」「歓呼の涯」のジョージ・バンクロフトで、「六月十三日の夜」「夫を殺すまで」のフランセス・ディー、アメリカ劇壇の明女優ジュディス・アンダーソン、「レヴュー艦隊」のチック・チャンドラー、「キャバレエの鍵穴」のブロッサム・シーリー、「ケンネル殺人事件」のエティエンヌ・ジラルドオその他で助演している。20世紀映画車作品である。

監督
ローランド・ブラウン
出演キャスト
ジョージ・バンクロフト フランセス・ディー チック・チャンドラー ジュディス・アンダーソン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > フランセス・ディー