TOP > 人物を探す > マーク・ウィンゲット

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2012年 まで合計3映画作品)

2012年

ウォー・オブ・ザ・デッド

  • 2012年8月18日(土)
  • 出演(セルツマン 役)

構想に5年を費やし、「実はナチスがゾンビを研究していた」という奇抜なアイデアを映画化した大作。ヒューマントラストシネマ渋谷にて開催の特集プログラム「渋谷ミッドナイト・マッドネス2012」で上映された。

監督
マルコー・マキラークソ
出演キャスト
アンドリュー・ティアナン ミッコ・レッピランピ サミュエル・ヴァウラモ ヨウコ・アホラ
1981年

ブレイキング・グラス

  • 1981年8月1日(土)
  • 出演(Tony 役)

音楽産業界の苛酷な仕組の中で青春を燃焼させた一人のアイドル歌手を描く。製作総指揮はドディ・フェイド、製作はクライヴ・パーソンズとダヴィーナ・ベリング、監督・脚本は、ブライアン・ギブソン、撮影はスティーブン・ゴールドブラット、音楽はトニー・ビスコンティが各々担当。出演はフィル・ダニエルス、ヘイゼル・オコナー、ジョン・フィンチ、ジョナサン・プライス、ビーター・ヒューゴー・ダレイ、マーク・ウィンゲットなど。

監督
ブライアン・ギブソン
出演キャスト
フィル・ダニエルス ヘイゼル・オコナー ジョン・フィンチ ジョナサン・プライス
1979年

さらば青春の光

英国のロック・グループ“ザ・フー”が73年に発表したLP“四重人格”を基に若者たちの暴走、愛、挫折などを描く青春映画。製作総指揮はデイヴィッド・ギデオン・トムソン、製作はロイ・ベアードとビル・カービシュリー、監督はフランク・ロダム、脚本はデイヴ・ハンフェリーズとマーティン・スチルマンとフランク・ロダム、撮影はブライアン・テュファノ、音楽はロジャー・ダルトリーとジョン・エントウィスルとピート・タウンゼンドが各々担当。出演はフィル・ダニエルス、レスリー・アッシュ、スティング、フィリップ・デイヴィス、マーク・ウィンゲットなど。2019年10月11日、デジタルリマスター版公開(配給:コピアポア・フィルム)

監督
フランク・ロダム
出演キャスト
フィル・ダニエルス レスリー・アッシュ スティング フィリップ・デイヴィス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/12更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > マーク・ウィンゲット

ムービーウォーカー 上へ戻る