映画-Movie Walker > 人物を探す > ネルソン・レイ

年代別 映画作品( 1951年 ~ 1960年 まで合計4映画作品)

1960年

アメリカの弾痕

  • 1960年10月6日(木)公開
  • 出演(George_Barker 役)

4人の息子をギャングに育てあげ、米国犯罪史上有名だというマ・バーカーの半生を描いたアクションもの。ベビー・フェイス、ネルソン、機関銃ケリー、デリンジャーなども登場する。F・ポール・ホールの脚本を、ビル・カーンが監督した。撮影はクラーク・ラムゼイ、音楽は作曲をジーン・カウアー、監督をウィリアム・ヒンショーがそれぞれ担当。マ・バーカーに「ガラスの靴」などのルリーン・タトルが扮するほか、トリス・コフィン、ポール・デュボブ、ネルソン・レイ、マーナ・デルらの出演。製作ウィリアム・J・ファリス。

監督
ビル・カーン
出演キャスト
ルリーン・タトル トリス・コフィン ポール・デュボブ ネルソン・レイ
1959年

大戦争

  • 1959年1月6日(火)公開
  • 出演(Lt._Col._Herron 役)

「秘めたる情事」のフィリップ・ダン監督が、アントン・マイラーのベスト・セラー小説を映画化した戦争映画。3人の海兵隊員に、第二次大戦が如何なる影響を与えたかが平行して描写される。脚色は「若き獅子たち」のエドワード・アンハルト。撮影は「陽はまた昇る」のレオ・トーヴァーが担当。音楽ヒューゴー・フリードホーファー。3人の海兵隊員に「追撃機」のロバート・ワグナー、「誇り高き男」のジェフリー・ハンター、「ある微笑」のブラッドフォード・ディルマンが扮する他、「再会(1958)」のダナ・ウィンター、「若き獅子たち」のホープ・ラング、「スカートをはいた中尉さん」のシェリー・ノース、フランス・ニューエン、セバスチャン・キャボット、モート・ソールその他が出演している。製作ジェリー・ウォルド。

監督
フィリップ・ダン
出演キャスト
ロバート・ワグナー ダナ・ウィンター ジェフリー・ハンター ホープ・ラング
1957年

B52爆撃隊

  • 1957年12月26日(木)公開
  • 出演(Genl.Wayne_Acton 役)

アメリカ空軍のキャッスル基地(カリフォルニア)を舞台に繰りひろげる航空映画。サム・ロルフの原作を小説家のアーヴィング・ウォーレスが脚色、「大荒原」のゴードン・ダグラスが監督した。撮影は「七人の無頼漢」のウィリアム・H・クローシア、音楽は「理由なき反抗」のレナード・ローゼンマン。主演は「捜索者」のナタリー・ウッド、「ベビイドール」のカール・マルデン、「南部の反逆者」に出演、世界的ヴェイオリニスト、ジンバリストを父にもつエフレム・ジンバリスト・ジュニア。このほか「百万人の音楽」などでマーガレット・オブライエンと組んでいたマーシャ・ハント、「大荒原」のドン・ケイリー、「ロケットパイロット」のボッブ・ホーバー、「ジャイアンツ」のロバート・ニコルス等が助演している。

監督
ゴードン・ダグラス
出演キャスト
ナタリー・ウッド カール・マルデン マーシャ・ハント エフレム・ジンバリスト・ジュニア
1951年

ジャングルの宝庫

  • 1951年5月22日(火)公開
  • 出演(Zoron 役)

「密林の黄金」と同じくサム・カッツマンが製作、ウィリアム・バークが監督、アイラ・H・モーガンが撮影、ミッシャ・バカライニコフが音楽を担当する1950年度ジャングル・ジム映画。アーサー・ホエールのストーリーを、ホエールとドン・マーティンが脚色している。ワイズミュラーをめぐって、「渓谷の銃声」のマーナ・デル、エレナ・ヴェルデュゴ、ジョセフ・ヴィタル、ラルフ・ダンらが出演する。

監督
ウィリアム・バーク
出演キャスト
ジョニー・ワイズミュラー マーナ・デル エレナ・ヴェルデュゴ ジョセフ・ヴィタル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ネルソン・レイ