映画-Movie Walker > 人物を探す > カイ・フィッシャー

年代別 映画作品( 1957年 ~ 1980年 まで合計3映画作品)

1980年

レナ・ライス

  • 1980年12月1日(月)公開
  • 出演

家庭と仕事を両立させる一人の女性の生き方を通じて男女の真の関わりを問う人間ドラマ。製作・監督はクリスチャン・リシャルト、脚本はマンフレッド・グルネルト、撮影はジェラルド・ヴァンデンバーグ、音楽はエバルハルト・シェーナー、編集はアネッテ・ドルンが各々担当。出演はクリスタ・シュタートラー、タイロ・プリュックナー、ニコラウス・パリュラ、カイ・フィッシャー、ヴェルナー・アザムなど。

監督
クリスチャン・リシャルト
出演キャスト
クリスタ・シュタートラー タイロ・プリュックナー Nikolaus Paryla カイ・フィッシャー
1961年

地獄の炎

  • 1961年5月13日(土)公開
  • 出演(Yvonne 役)

十八世紀を舞台にした冒険活劇。「生きていた吸血鬼」のロバート・S・ベイカーとモンティ・バーマンが製作・監督・撮影を共同で担当している。ジミー・サングスターの原作をサングスター自身とリオン・グリフィスが共同脚色。音楽はクリフトン・パーカー。出演するのは新人キース・ミッチェル、「河」のエイドリアン・コリ、ピーター・アーン、ドイツ映画界出のカイ・フィッシャー、「吸血鬼ドラキュラ」のピーター・カッシングなど。イーストマンカラー・ディアリスコープ。

監督
ロバート・S・ベイカー モンティ・バーマン
出演キャスト
キース・ミッチェル カイ・フィッシャー エイドリアン・コリ ピーター・アーン
1957年

女と男

  • 1957年8月7日(水)公開
  • 出演(Lola 役)

アドリア海北部の塩田地帯にくりひろげる青春篇。「始めに罪あり」のフランツ・カップとユーゴスラヴィアの作家ヴィエコ・ドブリンチチのオリジナル・ストーリーをオーストリアのヨハネス・カイが脚色、カップが監督した。撮影監督はイタリアに帰化したと伝えられるチェコのヴァクラフ・ヴィッヒ(「罪ある女」)、音楽は西独のベルト・グルント。主演は「恋愛時代」のマルチェロ・マストロヤンニ、フランスの新星イザベル・コーレイ、「最後の08/15」のペーター・カルステンなど。

監督
フランツ・カップ
出演キャスト
イザベル・コーレイ マルチェロ・マストロヤンニ Jester Naefe ペーター・カルステン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カイ・フィッシャー