映画-Movie Walker > 人物を探す > ディーター・ラザール

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2015年 まで合計5映画作品)

2015年

ムカデ人間3

  • 2015年8月22日(土)公開
  • 出演(ビル・ボス所長 役)

人間の口と肛門をつなげるというセンセーショナルな発想が話題を呼んだホラーの第3弾。「ムカデ人間」では3人、「ムカデ人間2」では12人をつなげたが、本作では刑務所を舞台に500人もの囚人が犠牲になる。監督・脚本は前2作に引き続きトム・シックス。「ムカデ人間」でマッドサイエンティストを演じたディーター・ラーザーとムカデ人間の先頭となった北村昭博、「ムカデ人間2」の凶漢役ローレンス・R・ハーヴェイに加え、「エクスペンダブルズ」のエリック・ロバーツ、「フィフス・エレメント」のトミー・タイニー・リスターらが出演している。

監督
トム・シックス
出演キャスト
ディーター・ラーザー ローレンス・R・ハーヴェイ エリック・ロバーツ 北村昭博
2011年

ムカデ人間

  • 2011年7月2日(土)公開
  • 出演(ハイター博士 役)

複数の人間の口と肛門をつなげてムカデ人間を作るという世にもおぞましい手術の全貌を赤裸々に映像化、恐怖と吐き気と笑いを誘うカルト・ホラー。本国やアメリカで公開されるや、ショッキングな内容から、大きな物議を醸した。ムカデ人間にされてしまう日本人男性を「HEROES ファイナルシーズン」などの北村昭博が妙演。

監督
トム・シックス
出演キャスト
ディーター・ラーザー 北村昭博 アシュリー・C・ウィリアムス アシュリン・イェニー
1983年

愛の絆

  • 1983年9月10日(土)公開
  • 出演(David 役)

五年の刑期を終えた男が、妻と弁護士との仲を疑い、殺人を犯すまでのサスペンス・スリラー。製作はルッギ・ヴァルトライトナー。記録映画、TV出身のハンス・W・ガイセンデルファーが監督。パトリシア・ハイスミスの小説The Glass Cellに基づいて、ガイセンデルファーとクラウス・ベーデカールが脚色。撮影はロビー・ミュラー、音楽はニールス・ヴァーレンが担当している。出演はヘルムート・グリーム、ブリジット・フォッセー、ディーター・ラザール、ワルター・コウトなど。西独連邦賞金賞を受賞している。バイエルン放送が製作協力している。

監督
ハンス・W・ガイセンデルファー
出演キャスト
ヘルムート・グリーム ブリジット・フォッセー ディーター・ラザール ワルター・コウト
1980年

ガラスの独房

  • 1980年12月1日(月)公開
  • 出演(David 役)

無実の罪で5年の刑に服して出獄してきた男が以前とは違う家族や友人たち等周囲の人間に絶望し本当の殺人を犯してしまうというサスペンス仕立ての人間ドラマ。監督はハンス・W・ガイセンデルファー。パトリシア・ハイスミスの原作を基にクラウス・ベーデカールとハンス・W・ガイセンデルファーが脚色。撮影はロビー・ミュラー、音楽はニールス・ヴァーレン、編集はペーター・プルツィゴッダが各々担当。出演はヘルムート・グリーム、ディーター・ラザール、ベルンハルト・ヴィッキ、ワルター・コウト、ブリジット・フォッセーなど。

監督
ハンス・W・ガイセンデルファー
出演キャスト
ヘルムート・グリーム ディーター・ラザール ベルンハルト・ヴィッキ ワルター・コウト
1979年

カタリーナ・ブルームの失われた名誉

  • 1979年公開
  • 出演(Werner 役)

1975年のライン地方の小さな町を舞台に、一人の独身女性が、現代過剰の報道に捲きこまれ不運な人生をたどることになる姿を描く。製作はエベルハルト・ユンカースドルフとヴィリ・ベニンガー、監督はフォルカー・シュレンドルフ。ハインリヒ・ベルの原作を基にフォルカー・シュレンドルフとマルガレーテ・フォン・トロッタが脚色。撮影はヨスト・ヴァカーノ、音楽はハンス・ヴェルナー・ヘンツェが各々担当。出演はアンゲラ・ヴィンクラー、マリオ・アドルフ、ディーター・ラザール、ハラルト・クールマン、カール・ハインツ・フォスゲラウ、ユルゲン・プロホノフ、ロルフ・ベッカー、ハインツ・ベネント、ハンネローレ・ホーガー、レギーネ・ルッツなど。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
アンゲラ・ヴィンクラー マリオ・アドルフ ディーター・ラザール ハラルド・クールマン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ディーター・ラザール