映画-Movie Walker > 人物を探す > クシシュトフ・ザヌーシ

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2009年 まで合計6映画作品)

2009年

スティル・アライヴ

  • 2009年6月20日(土)公開
  • 出演

「トリコロール」3部作などを生んだポーランドの巨匠クシシュトフ・キェシロフスキ。1996年に亡くなった彼の没後10年を記念し製作された、軌跡をたどるドキュメンタリー。

監督
マリア・ズマシュ=コチャノヴィチ
出演キャスト
ヤヌシュ・スカルスキ クシュシュトフ・ヴォイチェホフスキ アンジェイ・ティトコフ カジミェシュ・カラバシュ
1993年

巨人と青年

  • 1993年10月9日(土)公開
  • 監督、原案

老天才作曲家と若い音楽学生の不思議な交流を描く人間ドラマ。監督は「悲愴」のクシシュトフ・ザヌーシ。製作はマーク・フォーステイター。ザヌーシとエドヴァルト・ジェブロフスキの原案をもとに、ピーター・モーガンとマーク・ウォドロウが脚本を執筆。撮影はヤロスラフ・ジャモイダ。音楽は「ドラキュラ」のヴォイチェフ・キラールが担当。主演は「ペレ」のマックス・フォン・シドー、「モントリオールのジーザス」のロテール・ブリュトー。他に「戦場の小さな天使たち」のサラ・マイルズ、「黄金の肉体 ゴーギャンの夢」のソフィー・グロベルらが共演。

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
マックス・フォン・シドー ロテール・ブリュトー サラ・マイルズ ソフィー・グロベル
1989年

悲愴(1988)

  • 1989年11月17日(金)公開
  • 監督、脚本

ナチによって愛を引き裂かれた南米ウルグアイの外交官夫妻の姿を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーはマーク・フォーステイター、製作はゲルハルト・シュミット、監督・脚本は「太陽の年」のクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はスワヴォミール・イジャック、音楽はヴォイチェフ・キラールが担当。出演はジュリアン・サンズ、ルネ・ソーテンディックほか。

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
ジュリアン・サンズ ルネ・ソーテンディック マチェイ・ラヴァキエヴィッチ タデウシュ・ブラデッキ
1988年

太陽の年

  • 1988年5月14日(土)公開
  • 監督、脚本

第2次世界大戦終わりのポーランドの街で出会ったアメリカ兵とポーランド女性の愛の行方を描く。製作はミハウ・スチャルビッツとミヒャエル・べーメ、監督・脚本は「コンスタンス」のクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はスラヴォミル・イトシアク、音楽はヴォイチェフ・キルアルが担当。出演はマヤ・コモロフスカ、スコット・ウィルソンほか。オリジナル・タイトルはRok Spokojnego Stonca

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
マヤ・コモロフスカ スコット・ウィルソン ダニエル・ウェッブ ハンナ・スカザンカ
1981年

コンスタンス

  • 1981年10月26日(月)公開
  • 監督、脚本

理科系の大学を卒業した青年がその純粋さゆえに社会の中での矛盾や不正に悩む姿を描く。製作はタデウシ・ドレヴノ、監督・脚本は「結晶の構造」のクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はスワヴォミール・イジャック、音楽はヴォイチェフ・キラール、編集はウルスラ・シリヴィンスカ、製作デザインはタデウシュ・ヴィブルトとマチェイ・プトフスキが各々担当。出演はタデウシュ・ブラデッキ、ゾフィア・ムロゾフスカ、マウゴジャータ・ザヨンシコフスカ、シェザールィ・モラフスキ、ウィトルト・プィルコシュなど。

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
タデウシュ・ブラデッキ ゾフィア・ムロゾフスカ マウゴジャータ・ザヨンシコフスカ シェザールィ・モラフスキ
1980年

結晶の構造

  • 1980年10月16日(木)公開
  • 監督、脚本

大学で同じ学業を終えた二人の科学者の十数年後の再会を通じて、それぞれの以後の選択の違いから生じた人間相互の不可解性を描く。監督・脚本はクシシュトフ・ザヌーシ、撮影はステファン・マティヤシュキェヴィッチ、音楽はヴォイチェフ・キラールが各々担当。出演はアンジェイ・ジャルネツキ、ヤン・ミスウォヴィッチ、バルバラ・ヴジェシンスカなど。

監督
クシシュトフ・ザヌーシ
出演キャスト
アンジェイ・ジャルネツキ ヤン・ミスウォヴィッチ バルバラ・ヴジェシンスカ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クシシュトフ・ザヌーシ