映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスチャン・クラヴィエ

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2020年 まで合計11映画作品)

2020年

最高の花婿 アンコール

本国フランスで2014年年間興収成績1位を記録した異文化コメディ「最高の花婿」の続編。娘4人とアラブ人、ユダヤ人、中国人、コートジボワール人との結婚を受け入れたヴェルヌイユ夫妻は、移民としての生活に不安を抱く婿らの海外移住計画を止めようとする。フィリップ・ドゥ・ショーヴロン監督や、保守的なヴェルヌイユ夫妻を演じたクリスチャン・クラヴィエとシャンタル・ロビーをはじめとするキャスト陣が再び集結。

監督
フィリップ・ドゥ・ショーブロン
出演キャスト
クリスチャン・クラヴィエ メディ・サドゥアン シャンタル・ロビー メディ・サドゥアン
2016年

世界の果てまでヒャッハー!

  • 2016年11月19日(土)
  • 出演(Alain 役)

ブラジルを舞台に、バカな男たちがとんでもない冒険を繰り広げるコメディ。恋人ソニアの父が営むリゾートホテルを訪れたフランクは、ソニアの祖母の世話をすることに。彼女を伴いジャングル探検に出たフランクと友人らは、予想外のハプニングに見舞われ……。前作「Babysitting」(未)に続き、ニコラ・ブナムとコメディ俳優フィリップ・ラショーが共同監督を務める。共演は「最高の花婿」のクリスチャン・クラヴィエほか。

監督
ニコラ・ブナム フィリップ・ラショー
出演キャスト
フィリップ・ラショー クリスチャン・クラヴィエ アリス・ダヴィッド ジュリアン・アルッティ

最高の花婿

多様な人種が混在するフランスを背景に、4姉妹の結婚相手をめぐる騒動を映し出すコメディー。敬虔なカトリック教徒のヴェルヌイユ夫妻。3人の娘たちがアラブ人、ユダヤ人、中国人と結婚。さらに末娘はコートジボワール出身の恋人を連れてくる。監督は「ボクサー 最後の挑戦」の脚本を担当したフィリップ・ドゥ・ショーヴロン。出演は「コルシカン・ファイル」のクリスチャン・クラヴィエ、「愛しき人生のつくりかた」シャンタル・ロビー、「パリより愛をこめて」のフレデリック・チョウ、『レッド・ナイト』のフレデリック・ベル。フランス映画祭2015にて「ヴェルヌイユ家の結婚狂騒曲」のタイトルで上映された。

監督
フィリップ・ドゥ・ショーヴロン
出演キャスト
クリスチャン・クラヴィエ シャンタル・ロビー アリ・アビタン メディ・サドゥアン
2006年

コルシカン・ファイル

  • 2006年3月11日(土)
  • 脚本、出演(ジャック・パーマー 役)

ジャン・レノ主演のアクション・コメディ。マフィアの聖地コルシカ島で、ひょんなことからテロの絡む事件に巻き込まれた探偵の奔走を、ユーモアとスリル満点に活写する。

監督
アラン・バーバリアン
出演キャスト
ジャン・レノ クリスチャン・クラヴィエ カテリーナ・ムリーノ ディディエ・フラマン
2003年

ミッション・クレオパトラ

  • 2003年12月27日(土)
  • 出演(Asterix 役)

仏の人気漫画に基づく痛快コメディ。古代エジプトの女王クレオパトラに無理難題を押しつけられた人々の奮戦を描く。ナンセンスなギャグやパロディの連続に爆笑すること必至!

監督
アラン・シャバ
出演キャスト
モニカ・ベルッチ ジェラール・ドパルデュー クリスチャン・クラヴィエ ジャメル・ドゥブーズ
2002年

マイ・ラブリー・フィアンセ

  • 2002年11月30日(土)
  • 脚本、出演(Andre 役)

「おかしなおかしな訪問者」のジャン=マリー・ゴーベール監督とジャン・レノ主演によるコメディ。時空を超えて、現代へタイムスリップしてしまった貴族の恋のてん末をコミカルに描く。

監督
ジャン・マリー・ポワレ
出演キャスト
ジャン・レノ クリスチャン・クラヴィエ クリスティナ・アップルゲイト マシュー・ロス
1999年

ビジター(1998)

  • 1999年3月13日(土)
  • 製作、脚本、出演(Jacquart 役)

時空を越えて珍騒動を巻き起こす中世の騎士の活躍を描いたヒット作「おかしなおかしな訪問者」(92)の続編。主演のジャン・レノ(「ロサンナのために」)、クリスチャン・クラヴィエ、監督のジャン=マリー・ポワレ(「俺たちは天使だ」)が再登板。製作はアラン・テルジアン、パトリス・ルドゥー、クラヴィエとポワレ。脚本はポワレとクラヴィエ。撮影はクリストフ・ボーキャルヌ。音楽はエリック・レヴィ。美術はユーグ・チサンディエ。編集はキュトリーヌ・ケルベル。共演は「おかしなおかしな訪問者」のマリー=アンヌ・シャゼルほか。

監督
ジャン・マリー・ポワレ
出演キャスト
ジャン・レノ クリスチャン・クラヴィエ マニュエル・ロビン マリー・アンヌ
1997年

俺たちは天使だ

  • 1997年1月25日(土)
  • 脚本、出演(Pierre Tarain 役)

天使が煩悩だらけの実業家に、堕天使が厳格な天使に取り憑いたことで巻き起こる騒動を描いたコメディ。「おかしなおかしな訪問者」(92)でフランスで大ヒットをさせたジャン=マリー・ポワレ監督と主演のクリスチャン・クラヴィエがコンビを組んだ第7作。本作ではフランス映画界きっての大スターで、「グリーン・カード」「ミルドレッド」などアメリカ映画にも進出しているジェラール・ドパルデューを迎えた。香港でのアクションシーンとCGを使ったSFXシーンも見どころ。共演は「クリシーの静かな日々」のエヴァ・グリマルディ、「メルシー・ラ・ヴィ」のイヴ・レニエ、スーパーモデルのエヴァ・ヘルツィゴヴァほか。また、「フル・コンタクト」の陳治良(チャールズ・チン)が香港マフィアを演じている。

監督
ジャン・マリー・ポワレ
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー クリスチャン・クラヴィエ エヴァ・グリマルディ イヴ・レニエ
1993年

おかしなおかしな訪問者

  • 1993年12月18日(土)
  • 脚本、出演(Jacquouille Jacquart 役)

一二世紀から現代のフランスへやって来た騎士と従者のコンビが巻き起こす騒動を描いたSFコメディ。監督・脚本はこれが本邦初紹介となるジャン・マリー・ポワレ。製作はアラン・テルジアン。撮影はジャン・イヴ・ル・ムネール。共同脚本はクリスチャン・クラヴィエ。音楽はエリック・レヴィ。SFXはジャック・ギャスティノーがそれぞれ担当。主演はフランスの人気コメディアン、クリスチャン・クラヴィエと「グラン・ブルー」のジャン・レノ。共演はクラヴィエの主宰するコメディ劇団スプレンディッドのマリー・アンヌ・シャゼル、ヴァレリー・ルメルシェら。

監督
ジャン・マリー・ポワレ
出演キャスト
クリスチャン・クラヴィエ ジャン・レノ ヴァレリー・ルメルシェ マリー・アンヌ・シャゼル
1979年

人間模様(1979)

  • 1979年
  • 出演

アルプスのあるスキー場を舞台にそこに集まる様々な人間たちの触れ合いを描く。製作はイヴ・ルッセ・ルアール、監督はパトリス・ルコント、脚本はパトリス・ルコントとエキプ・ド・スプレンディド、撮影はジャン・フランソワ・ロバン、音楽はピエール・バシュレが各々担当。出演はジョジアーヌ・バラスコ、ミシェル・ブラン、マリー・アンヌ・シャゼル、クリスチャン・クラヴィエなど。

監督
パトリス・ルコント
出演キャスト
ジョジアーヌ・バラスコ ミシェル・ブラン マリー・アンヌ・シャゼル クリスチャン・クラヴィエ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
一度死んでみた
一度死んでみた

父親が嫌いな娘が父親の死の真相を巡り巻き込まれる騒動を広瀬すず主演で描くコメディ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY
ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY

DCコミックスの人気キャラクター、ハーレイ・クインを主人公に描くアクション

三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実
三島由紀夫VS東大全共闘 50年目の真実

1969年の東大全共闘との討論会を通して作家・三島由紀夫の生き様を浮き彫りにする

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > クリスチャン・クラヴィエ