映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・ポワレ

年代別 映画作品( 1960年 ~ 1999年 まで合計23映画作品)

1999年

奇人たちの晩餐会

  • 1999年12月25日(土)公開
  • 製作総指揮

バカな人間を招待しては仲間同士で笑いモノにする晩餐会を主催するブロシャンと、そこへ招待された税務局勤めのピニョンとのやり取りを小気味よく描くコメディ。監督は「メルシィ!人生」のフランシス・ヴェベール。ゴダール作品にも出演する喜劇俳優ジャック・ヴィルレ主演。

監督
フランシス・ヴェベール
出演キャスト
ジャック・ヴィルレ ティエリー・レルミット フランシス・ユステール ダニエル・プレヴォスト
1997年

ジャガー

  • 1997年11月公開
  • 製作

呪術師の命とアマゾンのジャングルを救うべく奮戦する野生児の男の姿を描いたファンタジー・ロマン。監督・脚本はフランシス・ヴェベール。撮影は「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」のルチアーノ・トヴォリ。主演は「レオン」「ロザンナのために」のジャン・レノ。

監督
フランソワ・ヴェベール
出演キャスト
ジャン・レノ パトリック・ブリュエル ハリソン・ロウ パトリシア・ヴェラスケス
1991年

プロヴァンス物語 マルセルのお城

  • 1991年12月21日(土)公開
  • 製作

「愛と宿命の泉」の原作者、マルセル・パニョルの回想録『少年時代の思い出』の中から第二部・第三部を基に、「わんぱく戦争」のイヴ・ロベールが監督し映画化。「マルセルの夏」の続篇で、脚本はジェローム・トネールとイヴ・ロベールの共同、撮影はロベール・アラズラキ、音楽はウラジミール・コスマが担当。出演は「マルセルの夏」のジュリアン・シアマーカ、ナタリー・ルーセル、フィリップ・コーベールほか。2018年8月4日よりデジタルリマスター4K版が順次公開(配給:オンリー・ハーツ)。

監督
イヴ・ロベール
出演キャスト
ジュリアン・シアマーカ ナタリー・ルーセル フィリップ・コーベール ディディエ・パン

プロヴァンス物語 マルセルの夏

  • 1991年8月24日(土)公開
  • 製作

19世紀末の南フランスに生まれた少年マルセルとその周りの人々の交流をノスタルジックに描いた心優しきヒューマン・ドラマ。本作と「マルセルのお城」の二部作で成っている。監督は「ぐうたらバンザイ!」のイヴ・ロベール、脚本はロベールとジェローム・トネール、ルイ・ヌスラの共同、撮影はロベール・アラズラキ、音楽はウラジミール・コスマが担当。「愛と宿命の泉」の原作者マルセル・パニョルの回想録が基になっている。出演はフィリップ・コーベール、ナタリー・ルーセル、ジュリアン・シアマーカほか。2018年8月4日よりデジタルリマスター4K版が順次公開(配給:オンリー・ハーツ)。

監督
イヴ・ロベール
出演キャスト
フィリップ・コーベール ナタリー・ルーセル ディディエ・パン テレーズ・リオタール
1990年

ラ・メゾン 惨劇の館

  • 1990年12月3日(月)公開
  • 製作総指揮

出生時に起こった忌わしい殺人事件のために、次々と起きる怪事件を描いた怪奇ロマン。

監督
ジョルジュ・ロートネル
出演キャスト
パトリック・ブリュエル アンヌ・ブロシェ アニエス・ブランショ イングリッド・ヘルド
1989年

クロス・マイ・ハート

  • 1989年12月23日(土)公開
  • 製作総指揮

ドイツ占領下のフランスの田舎町を舞台に思春期の少年の思いを描くヒューマン・コメディー。監督・脚本はジャック・モネ、撮影はクロード・ルコント、音楽はウラジミール・コスマが担当。出演はローラン・ジロー、クリスティーヌ・パスカルほか。

監督
ジャック・モネ
出演キャスト
ミシェル・モラン ローラン・ジロー クリスティーヌ・パスカル

スチューデント

  • 1989年9月23日(土)公開
  • 製作

恋に揺れ動くある女子大生の姿を描くラブ・ロマンス。製作はアラン・ポワレ、監督・脚本は「ラ・ブーム2」のクロード・ピノトー、共同脚本はダニエル・トンプソン、撮影はイヴ・ロダレック、音楽はウラジミール・コスマが担当。主演はソフィー・マルソー、ヴァンサン・ランドンほか。

監督
クロード・ピノトー
出演キャスト
ソフィー・マルソー ヴァンサン・ランドン エリザベス・ヴィタリ Jean Claude Leguay
1983年

15才の夏

  • 1983年5月14日(土)公開
  • 製作

思春期の男女の恋を描く青春ドラマ。製作は「ラ・ブーム」のアラン・ポワレ、監督はマルセル・ジュリアン。脚本はジュリアンとマルセル・ダッソー、撮影はアンリ・ドカエ、音楽はジャック・ルヴォーが担当。出演はマレーヌ・スヴェンビョルンソン、アレクサンドル・スターラン、シリエル・クレール、セリーヌ・エルトーなど。

監督
マルセル・ジュリアン
出演キャスト
マレーヌ・スヴェンビョルンソン アレクサンドル・スターラン セリーヌ・エルトー ミシェル・サルドゥー

ラ・ブーム2

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 製作

ティーンエイジャーの恋と青春を描くドラマ。81年の大ヒット作「ラ・ブーム」の続編で、主要スタッフとキャストは前回と同じ。製作はアラン・ポワレ、監督はクロード・ピノトー。クロード・ピノトーとダニエル・トンプソンが脚本を書き、ダニエル・トンプソンが台詞を執筆している。撮影はエドモン・セシャン、音楽はウラジミール・コスマが担当。主題歌の“恋する瞳”をクック・ダ・ブックスが歌っている。主演は前作でフランスのみならず、日本でも爆発的な人気を獲得したソフィー・マルソー。他にクロード・ブラッスール、ブリジット・フォッセー、ピエール・コーソー、ドニーズ・グレーらが出演。

監督
クロード・ピノトー
出演キャスト
ソフィー・マルソー クロード・ブラッスール ブリジット・フォッセー ピエール・コーソー
1982年

ラ・ブーム

  • 1982年3月6日(土)公開
  • 製作

13歳の少女が青春の入口を通り抜け、人生の喜びと悲しみにふれるさまを描く。フランスでは四五〇万人の観客を動員するヒットを記録した。製作はアラン・ポワレ、監督は“La Gifle”(74)のクロード・ピノトー。彼と女流のダニエル・トンプソンが脚本を執筆し、トンプソンが台詞を書いている。撮影はエドモン・セシャン、音楽はウラジミール・コスマが各々担当。主題歌「愛のファンタジー」をリチャード・サンダーソンが歌っている。出演は七〇〇人の応募者のなかから選ばれたソフィー・マルソーを始め、クロード・ブラッスール、ブリジット・フォッセー、ドニーズ・グレー、シーラ・オコナー、アレクサンドラ・ゴナン、アレクサンドル・スターラン、ベルナール・ジロドーなど。

監督
クロード・ピノトー
出演キャスト
クロード・ブラッスール ブリジット・フォッセー ソフィー・マルソー ドニーズ・グレー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アラン・ポワレ