TOP > 映画監督・俳優を探す > シェ・チン

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2002年 まで合計10映画作品)

2002年

栄光のフォワードNo.9 女子サッカーに捧げる

  • 2002年7月24日(水)
  • 監督、製作総指揮

「阿片戦争」を手掛けた中国の巨匠シエ・チン監督による感動ドラマ。かつて“黄金の右脚”といわれた、ある女子サッカー選手の、引退後の夢のゆくえを描く。

監督
シェ・チン
出演キャスト
ウー・ユィチュアン チョウ・リーチン イー・チュントゥ ホー・ツァイフェイ
1997年

阿片戦争(1997)

  • 1997年12月13日(土)
  • 監督

香港返還を機会に、近代中国の命運を決した阿片戦争の様相を描いた大作ドラマ。監督は「犬と女と刑老人」などのシエ・チンがあたった。企画はリー・シン、リー・シエンに、「客途愁恨」などの監督でもあるアン・ホイが参加、イギリス部分の撮影にも協力した。脚本は作家でもあるチュー・スーチン、「紅夢」のニー・チェン、ツォン・フーシエン、マイ・ティエンシューの共同。撮影は「青い凧」ほか田壮壮監督とのコンビで知られるホウ・ヨン。音楽は「最後の貴族」以来監督とコンビを組むチン・フーツァイ、ホアン・ハンチー。美術は「人生は琴の弦のように」のシャオ・ロイカン。録音はライ・チーシェンとワン・シュエイー。出演は中国演劇界のヴェテラン、ホー・クオアン、「恋人たちの食卓」のラン・ション、RSCのボブ・ペックほか。

監督
シェ・チン
出演キャスト
スー・ミン ホー・クオアン リン・リェンクン ラン・シャン
1994年

犬と女と刑老人

  • 1994年7月23日(土)
  • 監督

辺境で慎ましい生活を送っていた老人が、文化大革命という政治闘争に巻き込まれ愛するものを失う姿を通じて、貧しい民を救うという名目の下に非道が行われた時代と、体制の矛盾を告発した人間ドラマ。「芙蓉鎮」「乳泉村の子」の巨匠・謝晋が、「牧馬人」と同じ原作者、張賢亮の小説『刑老漢和狗的故事(刑老人と犬の物語)』を映画化。脚本は「乳泉村の子」の李准、製作は楊博と成志谷。撮影の蘆俊福と高根栄、音楽の金復載ら、主要スタッフは謝晋作品の常連。主演は「香魂女-湖に生きる」の斯琴高娃と、監督として知られる謝添。戦前のスター俳優でもあった謝添は今回、監督のたっての要請で30年ぶりの映画出演を果たした。

監督
シェ・チン
出演キャスト
シェ・ティエン スーチン・ガオワー フォン・エンフー リウ・ピン
1993年

乳泉村の子

  • 1993年4月3日(土)
  • 監督

日中戦争の終結時に肉親と引き裂かれ、中国人一家に育てられた日本人孤児の姿を描く人間ドラマ。監督は「芙蓉鎮」のシェ・チン。製作はユイ・ペンチョン、フー・チェン、チャン・リンフェイ。脚本はリー・チュン、リー・シャ。撮影は「最後の貴族」のルー・チュンフー。音楽はチン・フーツァイが担当。主演は舞台出身のティン・イー、「最後の貴族」のプー・ツンシン、「愛と死」の栗原小巻。

監督
シェ・チン
出演キャスト
ティン・イー 栗原小巻 プー・ツンシン ヨウ・ヨン
1990年

最後の貴族

  • 1990年9月8日(土)
  • 監督

アメリカに留学した富裕階級の娘が、中国激動の荒波にのまれ陥ってゆく運命の悲劇を描く歴史ドラマ。監督は「芙蓉鎮」の謝晋、脚本は白先勇の「謫仙記」を原作に、白樺と孫正国の共同、撮影は蘆俊福、音楽は金復載が担当。出演は潘虹、李克純ほか。

監督
シェ・チン
出演キャスト
パン・ホン リー・カーチュン シャオ・ション ル・リン
1988年

芙蓉鎮

  • 1988年3月26日(土)
  • 監督、脚色

文化大革命を背景に厳しい試練を強いられたひとりの女性と彼女を取り巻く人々の激動の時代を描くもので、87年度の中国・百花賞(作品ほか)、金鶏賞(作品賞ほか)受賞作。監督は「天雲山物語」「牧馬人」などの謝晋。古華の原作(徳間書店)を阿城と謝晋監督が共同で脚色、撮影は慮俊福が担当。出演は劉暁慶、姜文、鄭在石、徐松子ほか。

監督
シェ・チン
出演キャスト
リウ・シャオチン チアン・ウェン 鄭在石 徐松子
1983年

炎の女・秋瑾

  • 1983年11月21日(月)
  • 監督

1990年に死去した中国映画界の重鎮・夏衍による戯曲『秋瑾伝』(36)を原作に、清朝末期に生まれた女性革命家・秋瑾の生涯を、日本ロケ・シーンを多用して描く。監督は、のちに「芙蓉鎮」で日本に広く紹介される謝晋。

監督
シェ・チン
出演キャスト
リー・シウミン リー・チーシン チェン・シークァン 大和田伸也
1982年

牧馬人

  • 1982年11月20日(土)
  • 監督

30年ぶりに実の父と再会した一人の馬追いの愛国の念を描く。監督は「舞台の姉妹」(65)の謝晋。張賢亮の短篇小説『霊と肉』を基に「天雲山物語」(81)の李准が脚色。出演は朱時茂、リウ・チン、叢珊など。

監督
シェ・チン
出演キャスト
朱時茂 リュー・ションイン 叢珊
1981年

天雲山物語

  • 1981年11月28日(土)
  • 監督

多くの知識人たちが弾圧された1957年の反右派闘争以来、人間性を抹殺し続ける社会の悲劇を背景に美しい二人の女性の波瀾の運命を描く。

監督
シェ・チン
出演キャスト
施建嵐 ワン・フーリー 石維堅 仲星火
1980年

舞台の姉妹

  • 1980年10月18日(土)
  • 監督、脚本

とあるドサ巡りの劇団を舞台に、その劇団の花形コンビの娘二人の波乱の人生を描く。監督は謝晋、脚本は林谷、徐進と謝晋、撮影は周達明と陳震祥が各々担当。出演は謝芳、曹銀姨、雲珠など。

監督
シェ・チン
出演キャスト
謝芳 カオ・インディ 雲珠
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/21更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > シェ・チン

ムービーウォーカー 上へ戻る