TOP > 映画監督・俳優を探す > マウリツィオ・ボヌリア

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1989年 まで合計3映画作品)

1974年

明日なき夕陽

  • 1974年6月22日(土)
  • 出演(Frank 役)

一九一〇年代の西部、巨大資本の進出によって古き良き西部は破壊され、故郷を追われた若者たちが巨大資本に対決する。製作はフランコ・ロッセリーニ、監督はマルク・マイヤー、脚本はアウグスト・カミニート、マリオ・フェネリ、撮影はヴィットリオ・ストラーロ、音楽はトニー・レニス、編集はロベルト・ペルピニャーニが各々担当。出演はジャック・パランス、グイド・マンナリ、ティナ・オーモン、アントニオ・ファルジ、マウリツィオ・ボヌリア、クララ・ムシャウスキーなど。

監督
マルク・マイヤー
出演キャスト
ジャック・パランス グイド・マンナリ ティナ・オーモン アントニオ・ファルジ
1989年

ルートヴィヒ

  • 1989年3月24日(金)
  • 出演(Hans Von Bulow 役)

狂王と呼ばれたバイエルン国王・ルードウィヒの波乱と謎に満ちた人生を描いた歴史ドラマ。ルキノ・ヴィスコンティ監督の“ドイツ三部作”最終章。初公開時は契約により短縮版(140分/180分)が上映されたが、今作は1980年にスタッフが没ネガを買い取り、監督の当初の意図通りに再編集した「復元完全版」。出演はヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダーほか。国内では1989年にビデオ発売にあわせ、「ルードウィヒ 神々の黄昏 復元完全版」のタイトルで特別上映された。1995年に行われたオリジナル・ネガ修復版プリントは、2006年9月22日より、東京・Bunkamuraル・シネマにて開催された「ヴィスコンティ生誕百年祭」にて、「ルートヴィヒ 完全復元版」と改題の上、上映された。2016年5月、デジタルリマスター版が劇場上映された(配給:クレストインターナショナル)。

監督
ルキノ・ヴィスコンティ
出演キャスト
ヘルムート・バーガー ロミー・シュナイダー トレヴァー・ハワード シルヴァーナ・マンガーノ
1980年

ルードウィヒ 神々の黄昏

  • 1980年11月8日(土)
  • 出演(Hans Von Bulow 役)

時代は19世紀、若くしてバイエルンの国王となったルードウィヒが国家から退位を強いられ40歳で謎の死をとげるまでの狂気ともいえる孤独な半生を描く。製作総指揮はロバート・ゴードン・エドワーズ、製作はルチオ・トレンティーニ、監督は「イノセント」のルキノ・ヴィスコンティ、脚本・原案はヴィスコンティ、エンリコ・メディオーリとスーゾ・チェッキ・ダミーコ、撮影はアルマンド・ナンヌッツィ、音楽はリヒャルト・ワグナー、ロべルト・シューマンとジャック・オッフェンバックのオリジナルをフランコ・マンニーノが演奏、編集はルッジェーロ・マストロヤンニ、美術はマリオ・キアーリとマリオ・シッシ、衣裳はピエロ・トージが各々担当。出演はヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダー、トレヴァー・ハワード、シルヴァーナ・マンガーノ、ゲルト・フレーベ、ヘルムート・グリーム、イザベラ・テレジンスカ、ウンベルト・オルシーニ、ジョン・モルダー・ブラウン、ソニア・ぺトロヴァ、フォルカー・ボーネット、ハインツ・モーグ、アドリアーナ・アスティ、マルク・ポレルなど。

監督
ルキノ・ヴィスコンティ
出演キャスト
ヘルムート・バーガー ロミー・シュナイダー トレヴァー・ハワード シルヴァーナ・マンガーノ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/10/20更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マウリツィオ・ボヌリア

ムービーウォーカー 上へ戻る