映画-Movie Walker > 人物を探す > パメラ・ヴィロレージ

年代別 映画作品( 1976年 ~ 2003年 まで合計5映画作品)

2003年

法王の銀行家 ロベルト・カルヴィ暗殺事件

  • 2003年9月27日(土)公開
  • 出演(Clara Calvi 役)

20世紀最大の金融スキャンダルと言われる、'82年に実際に起こったイタリアの銀行頭取殺人事件の真相に迫るミステリー。ジャンカルロ・ジャンニーニらベテラン俳優の迫真の演技に注目。

監督
ジュゼッペ・フェッラーラ
出演キャスト
オメロ・アントヌッティ パメラ・ヴィロレージ ジャンカルロ・ジャンニーニ ルトガー・ハウアー
1991年

スプレンドール

  • 1991年6月14日(金)公開
  • 出演(Eugenia 役)

田舎町にある古びた映画館館主に自作作品には欠かせない存在であるマルチェロ・マストロヤンニを迎え、その映画的回想記をフリッツ・ラングの「メトロポリス」からエルマンノ・オルミの「木靴の樹」まで欧米の境界を超えた名作を引用し、綴った作品。製作はマリオ&ヴィットリオ・チェッキ・ゴーリ、監督、脚本はエットーレ・スコラ、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はアルマンド・トロバヨーリが担当。出演はマストロヤンニのほか、マッシモ・トロイージ、マリナ・ヴラディほか。

監督
エットーレ・スコラ
出演キャスト
マルチェロ・マストロヤンニ マッシモ・トロイージ マリナ・ヴラディ パオロ・パネッリ
1990年

太陽は夜も輝く

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 出演(Giuseppina Giuramond 役)

レオ・N・トルストイの中篇『セルギイ神父』を、舞台を南イタリアに移し、世俗を捨て信仰の道へ入った一人の青年の受苦の日々を通して、人間にとって真実とは何かを描いた作品。製作はジュリアーニ・G・デ・ネグリ、監督は「グッドモーニング・バビロン!」のパオロ&ヴィットリオ・タヴィアーニ兄弟、脚本はタヴィアーニ兄弟とトニーノ・グエッラの共同、撮影はジュゼッペ・ランチ、音楽はニコラ・ピオヴァーニが担当。出演はジュリアン・サンズ、シャルロット・ゲンズブールほか。

監督
パオロ・タヴィアーニ ヴィットリオ・タヴィアーニ
出演キャスト
ジュリアン・サンズ ナスターシャ・キンスキー シャルロット・ゲンズブール マルガリータ・ロサーノ
1979年

サハラクロス

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 出演(Nicole 役)

テロ活動の続くサハラ砂漠を舞台に、パイプライン設営をめぐって展開するアクション映画。製作はドナテッラ・セントーレとジョルジョ・カルデッリ、監督は「怒りの荒野」のトニーノ・ヴァレリー。アドリアーノ・べッリの原案を基にエルネスト・ガスタルディとアドリアーノ・べッリとトニーノ・ヴァレリーが脚色。撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽はリズ・オルトラーニが各々担当。出演はフランコ・ネロ、ミシェル・コンスタンタン、パメラ・ヴィロレージ、エミリオ・ロクルチオ、マウロ・バラバーニ、マイケル・コビー、ルチアノ・バルトリ、ルカ・ビアンジーニなど。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
フランコ・ネロ ミシェル・コンスタンタン パメラ・ヴィロレージ エミリオ・ロクルチオ
1976年

ラストコンサート

  • 1976年12月25日(土)公開
  • 出演(Stella 役)

不治の病に冒され、残された日々を往年の名ピアニストの再起に賭ける少女の姿を描いた恋愛映画。製作はオビディオ・G・アソニティスと古川勝巳、監督はルイジ・コッツィ、脚本はルイジ・コッツィ、ミケーレ・デレ・アイエ、ダニエレ・デル・ジュディチェ、ソニア・モルテニ、撮影はロベルト・デットーレ・ピアッツォリ、音楽はステルヴィオ・チプリアーニ、原作はソニア・モルテニが各々担当。出演はリチャード・ジョンソン、パメラ・ヴィロレージ、リカルド・クッチョーラなど。

監督
ルイジ・コッツィ
出演キャスト
リチャード・ジョンソン パメラ・ヴィロレージ リカルド・クッチョーラ マリア・アントニエッタ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > パメラ・ヴィロレージ