映画-Movie Walker > 人物を探す > トニーノ・ヴァレリー

年代別 映画作品( 1964年 ~ 1987年 まで合計8映画作品)

1987年

黒い炎・情事

  • 1987年9月26日(土)公開
  • 監督、脚本

若妻の秘められた愛の心と忘れ得ぬ欲情を特異なシチュエーションの中で描く。製作はエンツォ・ガルロとレッロ・スカラーノ、監督はマカロニ・ウェスタン「さすらいの一匹狼」のトニーノ・ヴァレリー、脚本はリッカルド・ジオーネとトニーノ・ヴァレリーの共同、撮影はジュリオ・アルボニコ、音楽はジェームズ・セネスとジョー・アモルーソが担当。出演はサンドラ・ウェイほか。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
サンドラ・ウェイ マルツィオ・ホノラート

シャタラー

  • 1987年6月13日(土)公開
  • 監督、脚本

シチリアから日伊合弁の自動車会社を追い出そうとするマフィアと、自動車会社の警備を受け請った腕ききガードマンとの闘いを描く日伊合作映画。脚本は田波靖男、エルネスト・ガスタルディ、トニーノ・ヴァレリの共同執筆。監督は「ミスター・ノーボディ」のトニーノ・ヴァレリ。英語サウンド・トラック。

監督
トニーノ・ヴァレリ
出演キャスト
吉川晃司 三船敏郎 アンディー・J・フォレスト マリナ・スマリサ
1979年

サハラクロス

  • 1979年12月1日(土)公開
  • 監督、脚色

テロ活動の続くサハラ砂漠を舞台に、パイプライン設営をめぐって展開するアクション映画。製作はドナテッラ・セントーレとジョルジョ・カルデッリ、監督は「怒りの荒野」のトニーノ・ヴァレリー。アドリアーノ・べッリの原案を基にエルネスト・ガスタルディとアドリアーノ・べッリとトニーノ・ヴァレリーが脚色。撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽はリズ・オルトラーニが各々担当。出演はフランコ・ネロ、ミシェル・コンスタンタン、パメラ・ヴィロレージ、エミリオ・ロクルチオ、マウロ・バラバーニ、マイケル・コビー、ルチアノ・バルトリ、ルカ・ビアンジーニなど。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
フランコ・ネロ ミシェル・コンスタンタン パメラ・ヴィロレージ エミリオ・ロクルチオ
1975年

ミスター・ノーボディ(1973)

  • 1975年11月8日(土)公開
  • 監督

セルジオ・レオーネが原案提供の久々のマカロニ・ウェスタン。製作はクラウディオ・マンシーニ、監督は「怒りの荒野」のトニーノ・ヴァレリー、脚本はエルネスト・ガスタルディ、撮影はジュゼッペ・ルゾリーニ、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はテレンス・ヒル、ヘンリー・フォンダ、ジャン・マルタン、ピエロ・ルッリ、レオ・ゴードンなど。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
テレンス・ヒル ヘンリー・フォンダ ジャン・マルタン ピエロ・ルッリ
1972年

ジュールの恋人

  • 1972年2月11日(金)公開
  • 監督、脚色

ファザー・コンプレックスとさらにはレスビアンの経験によって女の喜びを得られない女の性の苦痛を描く。製作はフランチェスコ・マッツェイ、監督はトニーノ・ヴァレリー、ミレーナ・ミラーニの原作を製作者、監督とマルチェロ・コシアが共同脚色、撮影はステルヴィオ・マッシ、音楽はリズ・オルトラーニ、編集はフランコ・フラティチェリが各々担当。出演は新人シルヴィア・ディオニシオ、「ローマのしのび逢い」のコンビ、アンナ・モッフォとジャンニ・マッキャなど。日本版監修は野中重雄。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
シルヴィア・ディオニシオ アンナ・モッフォ ジャンニ・マッキャ
1968年

怒りの荒野

  • 1968年5月10日公開
  • 監督、脚色

ロン・バーカーの小説を「二匹の流れ星」のエルネスト・ガスタルディとトニーノ・ヴァレリーが脚色、「さすらいの一匹狼」のトニーノ・ヴァレリーが監督したイタリア西部劇。撮影は「ローマの女」のエンツォ・セラフィン、音楽は「さらばアフリカ」のリズ・オルトラーニが担当している。出演は「南から来た用心棒」のジュリアーノ・ジェンマ、「夕陽のガンマン」のリー・バン・クリーフ、「野性の眼」のジョルジョ・ガルジュッロ、「続・夕陽のガンマン 地獄の決斗」アル・ムロック、ワルター・リラ、ルカス・アマンなど。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ リー・ヴァン・クリーフ ワルター・リラ ルカス・アマン
1967年

さすらいの一匹狼

  • 1967年2月11日公開
  • 監督

ヴィクター・アーツの脚本をトニーノ・ヴァレリーが監督した西部劇。撮影はステルヴィオ・マッシ、音楽はニコ・フィデンコが担当した。出演はクレイグ・ヒル、ジョージ・マーティン、マルセル・ボズフィ、フランク・レセル、フェルナンド・サンチョほか。

監督
トニーノ・ヴァレリー
出演キャスト
クレイグ・ヒル ジョージ・マーティン マルセル・ボズフィ フランク・レセル
1964年

太陽!太陽!太陽!

  • 1964年7月4日公開
  • 脚本

「歌え!太陽」のドメニコ・モドゥニョが自作の曲を中心に、フランコ・ミリアッチ、トニーノ・ヴァレリーら作詞家と共にシナリオを書き、自ら演出したカンツォーネを中心とする音楽ドラマ。撮影は「ヨーロッパの夜」のガボール・ポガニー。出演はドメニコ・モドゥニョ自身の他、ステファノ・コンティら寸劇に顔を出す程度。

監督
ドメニコ・モドゥニョ
出演キャスト
ドメニコ・モドゥニョ Paolo Bergamaschi Paola del Bosco Stefano Conti
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > トニーノ・ヴァレリー