TOP > 人物を探す > ベティ・ティンペイ

年代別 映画作品( 1974年 ~ 1979年 まで合計3映画作品)

1979年

Mr.Boo! ギャンブル大将

  • 1979年12月15日(土)
  • 出演(Baby 役)

マイケル、サミュエル、リッキーのホイ3兄弟が捲き起こすコメディ・シリーズ第3弾。今回は香港、マカオを舞台にあらゆるギャンブルに挑戦する。製作はレイモンド・チョウ、監督・脚本は前2作同様マイケル・ホイ、撮影はリー・ヤオ・トン、音楽はジョゼフ・クーとサミュエル・ホイが各々担当。出演はマイケル・ホイ、サミュエル・ホイ、リッキー・ホイ、リサ・ルイ、べティ・ティンペイなど。

監督
マイケル・ホイ
出演キャスト
マイケル・ホイ サミュエル・ホイ リッキー・ホイ リサ・ルイ
1976年

実録 ブルース・リーの死

  • 1976年9月4日(土)
  • 出演(Ting Pei 役)

若くして急逝したブルース・リーと愛人ティン・ペイとの関係を実録風に描いた作品。監督はロー・マ、原案はリー実生活の愛人と言われているベティ・ティンペイ、撮影はウー・ファ・シンがそれぞれ担当。出演はリーのそっくりさんとして抜擢されたリー・シュー・シェンのほか、ベティ・ティンペイが実名で登場している。

監督
ロー・マ
出演キャスト
リー・シュウシェン ベティ・ティンペイ Wang Sa Lu Jun
1974年

暗黒街のドラゴン 電撃ストーナー

  • 1974年11月2日(土)
  • 出演(Garl 役)

アジア・マフィア組織が、その地下工場で大量に麻薬を密造、輸送船を買収しては国外に送り出している事実を突きとめた女秘密捜査官とアメリカの特別麻薬捜査官の活躍を描く空手映画。製作はレイモンド・チョウ、監督・脚本はフアン・フェンが担当。出演は「アンジェラ・マオの女活殺拳」のアンジェラ・マオ、「女王陛下の007」のジョージ・レーゼンビー、ベティ・ティンペイ、高城丈二など。ワイドスコープ。

監督
フアン・フェン
出演キャスト
アンジェラ・マオ ジョージ・レーゼンビー ベティ・ティンペイ

ベティ・ティンペイの関連人物

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/8更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ベティ・ティンペイ