映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩淵達治

年代別 映画作品( 1977年 ~ 2004年 まで合計7映画作品)

2004年

ソドムの市

  • 2004年10月16日(土)公開
  • 出演(謎の老人 役)

気鋭&新人監督の競作シリーズ<映画番長>第3弾は、「リング」の脚本家・高橋洋監修による“ホラー”。「ソドムの市」は、高橋が監督を務め、18世紀に無実の罪で殺された女性2人がもたらす呪いを描く。

監督
高橋洋
出演キャスト
浦井崇 小嶺麗奈 中原翔子 園部貴一
1983年

ベロニカ・フォスのあこがれ

  • 1983年7月30日(土)公開
  • 字幕

実在した女優シビレ・シュミッツをモデルに、人々に忘れられた女優ベロニカ・フォスの悲惨な後半生を描く。82年ベルリン映画祭でグランプリを受賞。製作はトーマス・シューリー。監督は82年6月に麻薬中毒のために死亡したライナー・ヴェルナー・ファスビンダーで、この作品は「マリア・ブラウンの結婚」(78)、「ローラ」(81、日本未公開)と並んで戦後ドイツ史三部作と称していた。脚本はペーター・メルテスハイマーとペア・フレーリッヒ、撮影はザヴィエル・シュワルツェンベルガー、音楽はペール・ラーベンが担当。出演はローゼル・ツェッヒ、ヒルマール・ターテ、コーネリア・フロベス、アンネマリー・デューリンガーなど。リアルト・フィルム、トリオ・フィルム、マラン・フィルムが製作に協力している。ビデオタイトル「ヴェロニカ・フォスのあこがれ」。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
ローゼル・ツェッヒ ヒルマール・ターテ コーネリア・フロベス アンネマリー・デューリンガー
1982年

メフィスト

  • 1982年4月23日(金)公開
  • 字幕監修

1920年代のドイツを舞台にナチスの庇護のもとで名優としての栄光の座を得た一人の役者の姿を描く。監督はイシュトヴァーン・サボー。実在の役者グスタフ・グリュンドゲンスをモデルとしたクラウス・マンの同名小説を基にサボーとペーター・ドバイが脚色。撮影はラヨシュ・コルタイ、音楽はゼンコ・タルナシ、編集はジュジャ・チャーカーニ、衣裳はアグネーシュ・ギャルマシが各々担当。出演はクラウス・マリア・ブランダウアー、クリスティナ・ヤンダ、イルディコ・バンシャーギィ、カーリン・ボイド、ロルフ・ホッペ、ペーター・アンドライ、クリスティーネ・ハルボルトなど。

監督
イシュトヴァーン・サボー
出演キャスト
クラウス・マリア・ブランダウアー クリスティナ・ヤンダ イルディコ・バンシャーギィ カーリン・ボイド
1980年

67番地の子供たち

  • 1980年12月3日(水)公開
  • 字幕監修

1930年代、ナチ抬頭期を背景に裏側に住む庶民階級と表側に住む裕福な階級のそれぞれの子供たち同志の対立を通しそれを取りまく大人たちの社会を描く。監督・脚本はU・バルテルメス・ヴェーラー、ヴェルナー・マイヤー、撮影はユルゲン・ユルゲス、音楽はアンディ・ブラォアー、編集はヘルガ・ボルシェが各々担当。出演はベルント・リーデル、レネ・シャーフ、マイ・ブシュケ、ユルゲン・フライ、ラルフ・ラックヴィッツなど。

監督
U・バルテルメス・ヴェーラー ヴェルナー・マイヤー
出演キャスト
Bernd Riedel Rene Schaaf May Buschke Jurgen Frei

最後の少年時代

  • 1980年12月2日(火)公開
  • 字幕監修

大人の社会に反撥する多感な少年が鑑別所に入れられては脱走するという状況をくり返し、結局は進歩のないまま刑務所に閉ざされていく姿を描く。監督・脚本はノルベルト・キュッケルマン、撮影はユルゲン・ユルゲス、音楽はマルクス・ウルヒス、編集はジェーン・ザイツ・シュペルが各々担当。出演はゲルハルト・グンデル、ディーター・ムスタフォフ、レオポルディーネ・シュヴァンケル、カール・オーバーマイヤー、ノルベルト・バオフーバーなど。

監督
ノルベルト・キュッケルマン
出演キャスト
ゲルハルト・グンデル Dieter Mustaffof Leopoldine Schwankel Karl Obermaier

マリア・ブラウンの結婚

  • 1980年2月2日(土)公開
  • 字幕監修

敗戦前夜に結婚式をあげ、わずかl夜で夫を戦地におくり出した女、マリア・ブラウンの波乱に富んだ半生を描く。製作はミハエル・フェングラー、監督・原案はライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、脚本はぺーター・メルテスハイマーとペア・フレーリッヒ、撮影はミハエル・バルハウス、音楽はぺーア・ラーべン、美術はノルべルト・シェーラー、編集はユリアーネ・ローレンツが各々担当。出演はハンナ・シグラ、クラウス・レーヴィッチュ、イヴァン・デニー、ハーク・ボーム、ゴットフリート・ヨーン、ギーゼラ・ウーレン、ジョージ・バード、エリザべト・トリッセナー、イゾルデ・バルドなど。

監督
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー
出演キャスト
ハンナ・シグラ クラウス・レーヴィッチュ イヴァン・デニ ハーク・ボーム
1977年

シュトロツェクの不思議な旅

  • 1977年公開
  • 字幕監修

ベルリンからアメリカへ渡った男達の夢に、複雑に錯綜する現実がのしかかっていく彼らの旅を描く。製作はヴァルター・ザクサー、監督・脚本は「小人の響宴」のヴェルナー・ヘルツォーク、撮影はトーマス・マウフ、エド・ラッハマン、音楽はチェット・アトキンズ、ソニー・テリーが各々担当。出演はブルーノ・S、エーファ・マッテス、クレメンス・シャイツなど。16、イーストマンカラー・ビスタサイズ。

監督
ヴェルナー・ヘルツォーク
出演キャスト
ブルーノ・S エーファ・マッテス クレメンス・シャイツ ヴィルヘルム・フォン・ホンブルク
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 岩淵達治

ムービーウォーカー 上へ戻る