映画-Movie Walker > 人物を探す > カルロス・コンティ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2017年 まで合計22映画作品)

2017年

ザ・ダンサー

  • 2017年6月3日(土)公開
  • 美術

モダンダンスの祖と言われる伝説のダンサー、ロイ・フラーの半生を描く伝記ドラマ。バレエの殿堂オペラ座で踊るという夢を叶えるため、アメリカから海を渡ったロイが新たな表現方法で人々を魅了していく姿がつづられる。ロイをミュージシャンのソーコが、彼女が見出すダンサーをリリー=ローズ・デップが演じる。

監督
ステファニー・ディ・ジュースト
出演キャスト
ソーコ リリー=ローズ・デップ ギャスパー・ウリエル メラニー・ティエリー
2015年

FOUJITA

  • 2015年11月14日(土)公開
  • 美術

戦前のフランスを中心に活躍した日本人画家・藤田嗣治の波乱の生涯を描いた、オダギリジョー主演の人間ドラマ。“乳白色の肌”の裸婦像でエコール・ド・パリの寵児となるも、日本に帰国し、戦争協力画を描く事になる藤田の絵に向き合う真摯な姿勢を映し出す。監督は『泥の河』『死の棘』など数々の名作を手がけてきた小栗康平。

監督
小栗康平
出演キャスト
オダギリジョー 中谷美紀 アナ・ジラルド アンジェル・ユモー
2014年

ぼくを探しに

  • 2014年8月2日(土)公開
  • プロダクション・デザイン

「ベルヴィル・ランデブー」「イリュージョニスト」のシルヴァン・ショメ監督による初の実写長編作品。幼い頃に両親を亡くし、そのショックで言葉を話すことができないまま大人になった男が辿る不思議な記憶の旅を描く。出演は『美しき棘』のギョーム・グイ、「最強のふたり」のアンヌ・ル・ニ、「なまいきシャルロット」のベルナデット・ラフォン、「母の身終い」のエレーヌ・ヴァンサン、「メーヌ・オセアン」のルイス・レゴ。

監督
シルヴァン・ショメ
出演キャスト
ギョーム・グイ アンヌ・ル・ニ ベルナデッド・ラフォン エレーヌ・ヴァンサン
2013年

ジンジャーの朝 さよなら、わたしが愛した世界

  • 2013年8月31日(土)公開
  • プロダクション・デザイン

冷戦時代のロンドンを舞台に、思春期の少女たちの揺れ動く心情と成長を描いたドラマ。出演は「SUPER8/スーパーエイト」のエル・ファニング、ジェーン・カンピオンの娘アリス・イングラート(「8 Eight」)、「ココ・アヴァン・シャネル」のアレッサンドロ・ニヴォラ。監督は「愛をつづる詩」のサリー・ポッター。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
エル・ファニング アリス・イングラート アレッサンドロ・ニヴォラ クリスティーナ・ヘンドリックス

オン・ザ・ロード

  • 2013年8月30日(金)公開
  • プロダクション・デザイン

1950年代のアメリカを象徴するビート・ジェネレーションの代表的作家ジャック・ケルアックが、自らの体験をベースに書き上げた青春小説の名作を映画化。奔放な人生を送る男と出会った若い作家が、放浪体験を通して人生を学んでゆく。出演は「ビザンチウム」のサム・ライリー、「トロン:レガシー」のギャレット・ヘドランド。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
サム・ライリー ギャレット・ヘドランド クリステン・スチュワート キルスティン・ダンスト
2008年

君のためなら千回でも

  • 2008年2月9日(土)公開
  • プロダクション・デザイン

「ネバーランド」のマーク・フォースター監督が、新人作家のベストセラーを映画化。亡命して作家となったアフガン人青年が、少年時代のある罪と対峙する姿を感動的につづる。

監督
マーク・フォスター
出演キャスト
ハリド・アブダラ ゼキリア・エブラヒミ ホマユーン・エルシャディ アフマド・ハーン・マフムードザダ
2005年

愛をつづる詩(うた)

  • 2005年10月15日(土)公開
  • 美術

「耳に残るは君の歌声」の女流監督、サリー・ポッターが、激動の世界情勢をにらんで完成させた恋愛劇。それぞれ中東と欧州出身の男女の思いを、詩的かつロマンチックに紡ぐ。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
ジョアン・アレン サイモン・アブカリアン サム・ニール シャーリー・ヘンダーソン
2004年

モーターサイクル・ダイアリーズ

  • 2004年10月9日(土)公開
  • 美術

伝説の革命家エルネスト・チェ・ゲバラの若き日の旅路を描く青春映画。南米大陸縦断の旅を通して、ゲバラが自らの歩むべき道を見出していくさまを感動的につづる。

監督
ウォルター・サレス
出演キャスト
ガエル・ガルシア・ベルナル ロドリゴ・デ・ラ・セルナ ミア・マエストロ メルセデス・モラーン
2001年

耳に残るは君の歌声

  • 2001年12月15日(土)公開
  • 美術

「オルランド」の女流監督サリー・ポッターが豪華キャストで描く、愛と哀しみの叙事詩。激動の時代を背景に、歌声に導かれて旅する少女の数奇な運命がドラマチックに展開。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
クリスティーナ・リッチ ジョニー・デップ ケイト・ブランシェット ジョン・タトゥーロ
1997年

タンゴ・レッスン

  • 1997年12月13日(土)公開
  • 美術

タンゴの魅力にとりつかれた女性映画監督と著名なタンゴ・ダンサーの愛の物語。「オルランド」の監督サリー・ポッターが監督・脚本を手掛けて、自身の体験を映画化したもので、彼女は自分自身を演じて主演している。情熱的なラブ・ストーリーであると同時に、タンゴへの熱い思い、そして映画作りについてをも描いた重層的な構造が魅力。製作は「オルランド」のクリストファー・シェパード、モノクローム(パートカラー)の美しい撮影は「奇跡の海」のロビー・ミューラー、音楽はポッターの選曲によりピアソラやガルデルなどタンゴの名曲、名演奏が選ばれている。また、彼女は現代最高のチェリスト、ヨーヨー・マの演奏をバックに主題歌も披露。美術は「私の好きな季節」のカルロス・コンティ、編集のエルベ・シュネー、衣裳のポール・ミンターは「オルランド」に続いての参加。共演・振り付けはタンゴ・ダンサーの若き巨匠パブロ・ヴェロン。2016年8月6日よりデジタルリマスター版が公開される。

監督
サリー・ポッター
出演キャスト
サリー・ポッター パロ・ヴェロン グスタボ・ナヴェイラ ファビアン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ映画特集
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カルロス・コンティ

ムービーウォーカー 上へ戻る