映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・ライナー

年代別 映画作品( 1933年 ~ 2007年 まで合計13映画作品)

2007年

オーシャンズ13

  • 2007年8月10日(金)公開
  • 出演(ソル・ブルム 役)

ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピットら豪華スター競演によるクライム・ムービーの第3弾。オーシャンズと対決するカジノ王には、名優アル・パチーノが扮している。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット マット・デイモン アンディ・ガルシア
2005年

オーシャンズ12

  • 2005年1月22日(土)公開
  • 出演(ソール・ブルーム 役)

豪華スター共演による、痛快犯罪劇の続編。カジノ王から盗んだ金を返すため、再結集したチームが再び大計画に挑む。キャサリン・ゼタ=ジョーンズら新キャストにも注目。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー ブラッド・ピット マット・デイモン キャサリン・ゼタ・ジョーンズ
2002年

オーシャンズ11

  • 2002年2月2日(土)公開
  • 出演(Saul Bloom 役)

鬼才スティーブン・ソダーバーグ監督が豪華キャストでおくる集団犯罪劇。巨大金庫に眠る莫大な現金を狙って、個性的な犯罪のプロたちがチームを組む痛快娯楽作だ。

監督
スティーヴン・ソダーバーグ
出演キャスト
ジョージ・クルーニー バーニー・マック ブラッド・ピット エリオット・グールド
1992年

マージョリーの告白

  • 1992年2月15日(土)公開
  • 監督

平凡な主婦が不倫を経て新たな人生に目覚めていくハプニングコメディ映画。監督はロブ・ライナーの父で、「天国から落ちた男」のカール・ライナー、製作はデイヴィッド・レスター、ドン・ミラー、リズ・グロッツァー、エグゼクティヴ・プロデューサーはハワード・ウェストとジョージ・シャピロ、脚本はマーサ・ゴールドハーシュ、撮影はレイナルド・ヴィラロボス、音楽はジャック・エリオットが担当。

監督
カール・ライナー
出演キャスト
カースティ・アレイ ビル・プルマン キャリー・フィッシャー ジャミー・ガーツ
1980年

天国から落ちた男

  • 1980年10月18日(土)公開
  • 監督

しがない根なし草の若者がふとしたことから会社の社長に成り上がり、アッという間に再び無一文になるという人生の浮き沈みをユーモラスに描いたコメディ映画。製作はディビッド・V・ピッカーとウィリアム・E・マッキーアン、監督は「オー! ゴッド」のカール・ライナー。スティーブ・マーティン、カール・ゴットリーブの原案を基にスティーヴ・マーティン、カール・ゴットリーブとマイケル・エライアスが脚色。撮影はヴィクター・J・ケンパー、音楽はジャック・エリオットが各々担当。出演はスティーヴ・マーティン、バーナデット・ピータース、カトリン・アダムス、メイベル・キング、リチャード・ワード、ビルメイシー、モーリス・エヴァンスなど。日本語版監督は金田文夫。テクニカラー、ビスタサイズ。1979年作品。

監督
カール・ライナー
出演キャスト
スティーヴ・マーティン バーナデット・ピータース カトリン・アダムス メイベル・キング
1978年

オー!ゴッド

  • 1978年6月3日(土)公開
  • 監督

20世紀のロサンゼルスに神様が現われるという奇想天外なコメディ。製作は「ナッシュビル」のジェリー・ワイントローブ、監督はTV界出身のカール・ライナー。アベリー・コーマンの原作をラリー・ゲルバートが脚色、撮影は「狼たちの午後」のヴィクター・J・ケンパー、編集はバッド・モーリン、美術はジャック・センター、音楽はジャック・エリオットが各々担当。出演は「サンシャイン・ボーイズ」のジョージ・バーンズ、ジョン・デンバー、テリー・ガー、ドナルド・プレザンス、ポール・ソルビノなど。

監督
カール・ライナー
出演キャスト
ジョージ・バーンズ ジョン・デンバー テリー・ガー ドナルド・プレゼンス
1971年

ゼネレーション

  • 1971年2月2日(火)公開
  • 出演(Stan_Herman 役)

今日の若者の生き方と親の考え方の断層をユーモラスに描いた作品。製作総指揮はレオナード・ライトストン、製作は原作戯曲の作者でもあるブロードウェイ出身のフレデリック・ブリッソン、監督は「ペンダラム」のジョージ・シェーファー。脚色はウィリアム・グッドハート、撮影はライオネル・リンドン、音楽はデーヴ・グルーシン、編集はジェームズ・T・ヘッカートがそれぞれ担当。出演は「宇宙からの脱出」のデイヴィッド・ジャンセン、新人キム・ダービー、ほかにカール・ライナー、ピート・デュエル、アンドリュー・プラインなど。テクニカラー、スタンダード。1969年作品。

監督
ジョージ・シェーファー
出演キャスト
デイヴィッド・ジャンセン キム・ダービー カール・ライナー ピート・デュエル
1966年

アメリカ上陸作戦

  • 1966年11月23日(水)公開
  • 出演(Walt_Whittaker 役)

ナサニエル・ベンチレイの小説を原作にしてウィリアム・ローズが脚色し、「シンシナティキッド」のノーマン・ジュイソンが製作・監督したコメディー。撮影はジョセフ・バイロック、音楽はジョニー・マンデルが担当。出演はカール・ライナー、エヴァ・マリー・セイント、アラン・アーキン、ブライアン・キースほか。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
カール・ライナー エヴァ・マリー・セイント アラン・アーキン ブライアン・キース
1965年

恋するパリジェンヌ

  • 1965年8月14日(土)公開
  • 脚本、出演(Rodin 役)

リチャード・アラン・シモンズとウィリアム・サックハイムのストーリーを、「スリルのすべて」のコンビ、カール・ライナーが脚色、ノーマン・ジュイソンが監督したコメディ。撮影はラッセル・メティ、音楽はサイ・コールマンが担当した。出演は「卑怯者の勲章」のジェームズ・ガーナー、「何という行き方!」のディック・ヴァン・ダイク、「暗闇でドッキリ」のエルケ・ソマー、「殺人者たち」のアンジー・ディッキンソンのほかにカール・ライナー、ピエール・オラフ、エセル・マーマンなど。製作はロス・ハンター。

監督
ノーマン・ジュイソン
出演キャスト
ジェームズ・ガーナー ディック・バン・ダイク エルケ・ソマー アンジー・ディッキンソン
1964年

ヤング・ハワイ

  • 1964年6月7日(日)公開
  • 出演(Russ_Iawrence 役)

フレデリック・コーナーの原作をルース・ブルークス・フリッペンが脚色、「ギジェット」シリーズ(サンドラ・ディーをスターダムに送った)で名をなしたポール・ウェンドコスが演出したアメリカ青春ドラマ。撮影は「ボーイハント(1961)」のロバート・ブロナー、音楽は「ピクニック」のジョージ・ダニングが担当した。製作はジェリー・ブレスラー。主題歌はフレッド・カーガーが作詞しスタンリー・スタインが作曲した。出演は「パリよこんにちは」のデボラ・ウォーリー、「ナバロンの要塞」のジェームズ・ダーレン、「勝利者(1963)」のマイケル・カラン、「ペペ」のヴィッキー・トリケット、ほかにカール・ライナー、ペギー・カスなど。

監督
ポール・ウェンドコス
出演キャスト
ジェームズ・ダーレン マイケル・カラン デボラ・ウォーリー カール・ライナー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > カール・ライナー