映画-Movie Walker > 人物を探す > マルガレーテ・フォン・トロッタ

年代別 映画作品( 1979年 ~ 2019年 まで合計11映画作品)

2019年

ニューヨーク 最高の訳あり物件

  • 2019年6月29日(土)公開
  • 監督

『鉛の時代』で第38回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞するなど、ドイツを代表する社会派映像作家として知られるマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、70歳を超えて初めて挑んだコメディ。同じ夫に捨てられた元妻2人の風変わりな同居生活の行方を、爽快なユーモアを交え、軽快な音楽に乗せて描き出す。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
イングリッド・ボルゾ・ベルダル カッチャ・リーマン ハルク・ビルギナー フレドリック・ワーグナー
2016年

生きうつしのプリマ

  • 2016年7月16日(土)公開
  • 監督、脚本

亡くなった母親と、ニューヨークで活躍するオペラ歌手、瓜二つな2人の女性の関係を探る女性の姿を描くミステリー。ドイツ系ユダヤ人哲学者の生涯を描いた『ハンナ・アーレント』のマルガレーテ・フォン・トロッタ監督が、同作でヒロインを演じたバルバラ・スコヴァを起用し、エヴェリンとカタリーナという一人二役を演じさせた。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
カッチャ・リーマン バルバラ・スコヴァ マティアス・ハービッヒ グンナール・モーラー
2013年

ハンナ・アーレント

  • 2013年10月26日(土)公開
  • 監督、脚本

ナチス戦犯の裁判に関するレポートを発表し大きな波紋を呼んだドイツ系ユダヤ人哲学者ハンナ・アーレントの姿を掘り下げて描く伝記映画。監督・脚本は、「鉛の時代」で第38回ヴェネチア国際映画祭金獅子賞を受賞したマルガレーテ・フォン・トロッタ。「エム・バタフライ」「ローザ・ルクセンブルク」のバルバラ・スコヴァが苦境の中信念を貫く哲学者を演じ、2013年ドイツ映画賞およびバイエルン映画賞で主演女優賞を獲得した。ほか、「ゲーテの恋~君に捧ぐ『若きウェルテルの悩み』」のアクセル・ミルベルク、「アルバート氏の人生」のジャネット・マクティア、「白バラの祈り ゾフィー・ショル、最期の日々」のユリア・イェンチらが出演。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
バルバラ・スコヴァ アクセル・ミルベルク ジャネット・マクティア ユリア・イェンチ
1989年

三人姉妹(1988)

  • 1989年11月25日(土)公開
  • 監督、脚本

チェーホフの『三人姉妹』をモチーフに、それぞれの人生を生きる美しい三人の姉妹の過去と未来を描く。製作はアンジェロ・リッツォーリ、監督・脚本は「ローザ・ルクセンブルク」のマルガレーテ・フォン・トロッタ、共同脚本はダーチャ・マライーニ、撮影はジュゼッペ・ランチ、音楽はフランコ・ピエルサンティが担当。出演はファニー・アルダン、グレタ・スカッキ、ヴァレリア・ゴリノほか。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
ファニー・アルダン グレタ・スカッキ ヴァレリア・ゴリノ ペーター・シモニシェック
1987年

ローザ・ルクセンブルク

  • 1987年9月12日(土)公開
  • 監督、脚本

ポーランド出身の女性社会主義者ローザ・ルクセンブルクのドラマティックな生涯を描く。製作はエベルハルト・カーケルスドルフ。監督・脚本はニュー・ジャーマン・シネマが生んだ女性監督マルガレーテ・フォン・トロッタ。撮影・照明はフランツ・ラート、音楽はニコラス・エコノモウが担当。出演はこの作品で八六年カンヌ映画祭主演女優賞を受賞したバーバラ・スコヴァ、ダニエル・オルブリフスキ、オットー・ザンダーほか。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
バーバラ・スコヴァ ダニエル・オルブリフスキ オットー・ザンダー アーデルハイト・アーンド
1983年

鉛の時代

  • 1983年1月20日(木)公開
  • 監督、脚本

社会変革の方法論も女性としての生き方も対照的でありながら深い愛情で結ばれた姉妹二人のそれぞれの内面を描く。1977年に過激派の一人として逮捕され獄中死した実在の女性闘士グードルーン・エンスリンとその姉で雑誌『エンマ』の記者であるクリスチーネ・エンスリンをモデルに「とどめの一発」などの女優でフォルカー・シュレーンドルフ監督夫人のマルガレーテ・フォン・トロッタが監督・脚本を担当。製作はエベルハルト・ユンカースドルフ、助監督はヘレンカ・フンメル、撮影はフランツ・ラート、音楽はニコラス・エコノモウ、編集はダグマー・ヒルツ、製作デザインはゲオルク・フォン・キーゼリッキー、衣裳はモニカ・ハッセとジョージ・ヤラ、効果はウラジミール・ヴィツナーが各々担当。出演はユタ・ランペ、バーバラ・スコヴァ、リュディガー・フォーグラー、ヴェレニス・ルードルフ、リュック・ボンディ、ドーリス・シャーデ、フランツ・ラドニック、イナ・ロビンスキなど。81年度ヴェネチア国際映画祭グランプリ受賞。

監督
マルガレーテ・フォン・トロッタ
出演キャスト
ユタ・ランペ バーバラ・スコヴァ リュディガー・フォーグラー ヴェレニス・ルードルフ
1981年

とどめの一発

  • 1981年3月25日(水)公開
  • 脚色、出演

バルト海沿岸地方の内乱を背景に特殊状況下での男女の生き方を描く。監督はフォルカー・シュレンドルフ。フランスの作家マルグリット・ユールスナールの原作を基にジュヌビエーブ・ドールマン、マルガレーテ・フォン・トロッタ、ユッタ・ブリュックナーが脚色。撮影はイゴール・ルター、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はジェーン・ザイツ・シュペルとアンリ・コルピが各々担当。出演はマチアス・アビッシュ、マルガレーテ・フォン・トロッタ、リュディガー・キルシュタイン、マチュー・カリエール、ヴァレスカ・ゲルトなど。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
マチアス・アビッシュ マルガレーテ・フォン・トロッタ Rudiger Kirschstein マチュー・カリエール

突然裕福になったコンバッハの人々

  • 1981年3月24日(火)公開
  • 脚本、出演

オーバー・ヘッセン地方のコンバッハで実際に起きた百姓と日雇いによる現金輸送車襲撃事件を題材に貧しい人々の事件への過程と結末を描く。監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ、脚本はシュレンドルフとマルガレーテ・フォン・トロッタ、撮影はフランツ・ラート、音楽はクラウス・ドルディンガーが各々担当。出演はゲオルク・レーン、ラインハルト・ハウフ、カール・ヨーゼフ・クラーマー、マルガレーテ・フォン・トロッタ、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーなど。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
Georg Lehn ラインハルト・ハウフ Karl Josef Cramer マルガレーテ・フォン・トロッタ

ルート・ハルプファスの道徳

  • 1981年3月24日(火)公開
  • 出演

何不自由なく暮らす工場主の妻をめぐって夫、情人、そして情人の妻の奇妙な関係を描く。監督はフォルカー・シュレンドルフ、脚本はシュレンドルフとペーター・ハム、撮影はクラウス・ミュラー・ラウエとコンラート・コトフスキー、音楽はフリードリッヒ・マイヤーとリヒャルト・タウバーとヨーゼフ・シュミットが各々担当。出演はセンタ・バーガー、ヘルムート・グリーム、マルガレーテ・フォン・トロッタ、マリアン・ザイドウスキなど。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
センタ・バーガー ヘルムート・グリーム ペーター・エーリッヒ マルガレーテ・フォン・トロッタ

つかの間の情熱

  • 1981年3月23日(月)公開
  • 脚本、出演

家庭の主婦の離婚をめぐって女性にとっての家庭のあり方を描く。監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ、脚本はフォルカー・シュレンドルフとマルガレーテ・フォン・トロッタ、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はスタンリー・マイヤーズ、編集はシュザンヌ・バロンが各々担当。出演はマルガレーテ・フォン・トロッタ、フリートヘルム・プトーク、マルティン・リュットゲ、ワルター・ゼドルマイヤー、ゲオルク・マリシュカなど。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
マルガレーテ・フォン・トロッタ Friedhelm Ptok Martin Luttge Walter Sedlmayer
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マルガレーテ・フォン・トロッタ