TOP > 人物を探す > ドゥニ・アルカン

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2013年 まで合計5映画作品)

2013年

バーニーズ・バージョン ローマと共に

  • 2013年1月19日(土)
  • 出演

個性派俳優ポール・ジアマッティが、自由気ままな中年男に扮し、2011年のゴールデン・グローブ賞のコメディ・ミュージカル部門の主演男優賞に輝いたラブ・コメディ。ローマを舞台に中年男が出会った真実の愛の行方が描かれる。主人公の父親をダスティン・ホフマンが、息子役をホフマンの実の息子、ジェイク・ホフマンが演じている。

監督
リチャード・J・ルイス
出演キャスト
ポール・ジアマッティ ダスティン・ホフマン ロザムンド・パイク ミニ・ドライヴァー
2004年

みなさん、さようなら(2003)

  • 2004年4月24日(土)
  • 監督、脚本

カナダ発、アカデミー賞外国語映画賞受賞作。偏屈オヤジが家族や友人の愛に囲まれながら“最期のひと時”を過ごす姿を、シニカルながらも温かな視点で活写した感動ドラマ。

監督
ドゥニ・アルカン
出演キャスト
レミー・ジラール ステファン・ルソー マリー=ジョゼ・クローズ マリナ・ハンズ
1993年

レオロ

  • 1993年9月4日(土)
  • 出演(L'orienteur 役)

想像力の強い少年レオロの空想と現実とが入り混じったシュールな夢の世界を描いたファンタジー。監督は「ナイト・ズー」でケベック映画界期待の新人と呼ばれたジャン・クロード・ローゾン。製作は「モントリオールのジーザス」のリズ・ラフォンティーヌとジャン・フランソワ・ルプティ。撮影は「ナイト・ズー」のギイ・デュフォー。主役のレオロには三〇〇〇人近い少年の中から選ばれたマキシム・コリンが選ばれた。その他レオロの母親にカナダ一のミュージシャンのジネット・レノ、元・政治家で大学教授のピエール・ブルゴ、「カルメン(1983 Rosi)」のジュリアン・ギオマール、「クリシーの静かな日々」のジュディッタ・デル・ベキオが共演した。

監督
ジャン・クロード・ローゾン
出演キャスト
ジネット・レノ ピエール・ブルゴ マキシム・コリン ジュリアン・ギオマール
1990年

モントリオールのジーザス

  • 1990年3月23日(金)
  • 監督、脚本

モントリオールを舞台に、ひとりの男の生と死を描くドラマ。製作はロジェ・フラピエとピエール・ジャンドロン、監督・脚本は「アメリカ帝国の滅亡」のドゥニ・アルカン、撮影はギイ・デュフォー、音楽はイヴ・ラフェリエールが担当。出演はロテール・ブリュトー、カトリーヌ・ヴィルクニングほか。'89年カンヌ映画祭批評家賞受賞。

監督
ドゥニ・アルカン
出演キャスト
ロテール・ブリュトー カトリーヌ・ヴィルクニング ジョアンヌ・マリー・トランブレー レミー・ジラール
1987年

アメリカ帝国の滅亡

  • 1987年10月2日(金)
  • 監督、脚本

インテリ中年男女の本音とウソ、現実と夢……をセックスを軸にして描く。製作はルネ・マロとロジェ・フラピエの二人。監督・脚本はドゥニ・アルカン。撮影はギイ・デュフォー、音楽はフランソワ・ドンピエールが担当。出演はドミニク・ミシェル、ドロテ・ベリーマンほか。

監督
ドゥニ・アルカン
出演キャスト
ドミニク・ミシェル ドロテ・ベリーマン ルイズ・ポルタル ジェヌヴィーエーヴ・リウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/10更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ドゥニ・アルカン

ムービーウォーカー 上へ戻る