映画-Movie Walker > 人物を探す > デクスター・フレッチャー

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2018年 まで合計16映画作品)

2018年

ボヘミアン・ラプソディ

キャッチーかつメロディアスな楽曲と、ボーカル、フレディ・マーキュリーのパフォーマンスで世界中の人々を魅了したロックバンド、クイーン。その誕生のいきさつから、スターダムに上り注目される中でのメンバーたちの苦悩などを描く。ギタリストのブライアン・メイらが音楽プロデューサーを務め、28もの楽曲が使われている。

監督
ブライアン・シンガー
出演キャスト
ラミ・マレック ジョセフ・マッゼロ ベン・ハーディ グウィリム・リー

アニー・イン・ザ・ターミナル

「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」のマーゴット・ロビーが裏の顔を持つ悪女を演じたスリラー。ロンドンのあるダイナーで働く一人の女。彼女には街の厄介事を始末する別の顔があった。彼女を取り巻く曰くありげな人々。今、壮大な復讐劇が始まる。監督は「美女と野獣」(2017)ほか数々の作品の助監督を務めてきたヴォーン・ステイン。出演陣にはほか「ミッション:インポッシブル」シリーズのサイモン・ペッグ、「オースティン・パワーズ」シリーズのマイク・マイヤーズら個性派俳優が集結。特集『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2018』にて上映後、2018年9月1日よりレイトショー公開。

監督
ヴォーン・ステイン
出演キャスト
マーゴット・ロビー サイモン・ペッグ マイク・マイヤーズ マックス・アイアンズ
2014年

サンシャイン 歌声が響く街

  • 2014年8月1日(金)公開
  • 監督

幸せムードから一転、様々なトラブルに見舞われる家族の姿を描く、英国発の大ヒットミュージカルを基にした家族ドラマ。銀婚式を迎えた両親と、その子供たちに降りかかる出来事を80年代の名曲とともにつづる。監督を務めるのは、『ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ』などの個性派俳優デクスター・フレッチャー。

監督
デクスター・フレッチャー
出演キャスト
ピーター・ミュラン ジェーン・ホロックス ジョージ・マッケイ アントニア・トーマス

ワイルド・ビル

  • 2014年5月19日(月)公開
  • 監督、脚本

「ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ」の俳優デクスター・フレッチャーによる初監督作品。刑務所から出所した父親と息子たちの姿を描く人間ドラマ。出演は、「狼たちの処刑台」のチャーリー・クリード=マイルズ。SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012長編部門(国際コンペティション)上映作品。

監督
デクスター・フレッチャー
出演キャスト
チャーリー・クリード=マイルズ ウィル・ポールター サミー・ウィリアムズ シャーロット・スペンサー
2010年

キック・アス

  • 2010年12月18日(土)公開
  • 出演(コーディ 役)

スーパーヒーロー好きな普通の高校生がお手製マスク&スーツを着て、仲間と共に犯罪組織と対決するコミカルなヒーロー・アクション。ブラッド・ピットが製作を担当し、「ノーウェアボーイ ひとりぼっちのあいつ」のアーロン・ジョンソンや13歳のクロエ・グレース・モレッツら期待の若手俳優が共演する。

監督
マシュー・ヴォーン
出演キャスト
アーロン・ジョンソン ニコラス・ケイジ クロエ・グレース・モレッツ マーク・ストロング
2006年

トリスタンとイゾルデ

  • 2006年10月21日(土)公開
  • 出演(オリック 役)

1500年前から伝わるケルトの伝説で、「ロミオとジュリエット」の原点でもある悲しきラブ・ストーリー。主演のトリスタンを「スパイダーマン」のジェームズ・フランコが熱演。

監督
ケヴィン・レイノルズ
出演キャスト
ジェームズ・フランコ ソフィア・マイルズ ルーファス・シーウェル デイヴィッド・パトリック・オハラ

ドゥーム

  • 2006年4月1日(土)公開
  • 出演(ピンキー 役)

アメリカで人気のアクション・シューティング・ゲームを基にしたSFホラー。遺伝子の研究が行なわれていた火星の研究所で、恐ろしい怪物と戦うはめになった特殊部隊員を描く。

監督
アンジェイ・バートコウィアク
出演キャスト
カール・アーバン ロザムンド・パイク デオビア・オパレイ ベン・ダニエルズ
2003年

ビロウ

  • 2003年2月22日(土)公開
  • 出演(Kingsley 役)

理屈では割りきれない、ミステリアスな要素を盛り込んだ異色の潜水艦映画。艦内に出没する幽霊らしき影と敵艦の猛攻におびえる男女の運命をスリリングに描き出す。

監督
デヴィッド・トゥーヒー
出演キャスト
マシュー・デイヴィス ブルース・グリーンウッド オリヴィア・ウィリアムズ ホルト・マッカラニー
2000年

チューブ・テイルズ/ミスター・クール

  • 2000年8月5日(土)公開
  • 出演(Joe 役)

“チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。

監督
エイミー・ジェンキンズ
出演キャスト
ジェイソン・フレミング ケリー・マクドナルド デクスター・フレッチャー
1999年

ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ

  • 1999年8月7日(土)公開
  • 出演(Soap 役)

カード賭博で借金を抱えて一獲千金を狙う4人組の若者とたくさんのギャングたちが入り組んで争奪戦を繰り広げる様を、巧妙でスピーディな展開で綴った犯罪アクションの快作。監督・脚本はミュージックビデオやCMで活躍してきた新鋭ガイ・リッチーで、製作のマシュー・ボーンと組んで映画化を実現。製作総指揮は「フォレスト・ガンプ 一期一会」のスティーヴン・ティッシュ、自ら本作に出演を申し出たというアーティスト・俳優のスティングの妻であるトルーディ・スタイラー(「グロテスク」)、ピーター・モートン、アンガッド・ポール、スティーヴン・マークス。撮影はティム・モーリス=ジョーンズ。音楽はデイヴィッド・A・ヒューズとジョン・マーフィで、ストゥージズ、ジェームズ・ブラウンはじめ新旧の凝った選曲で聴かせる。美術はイアイン・アンドリュース、「普通じゃない」のイヴ・マヴラキス。編集はニヴン・ハウィー。衣裳は「ピーターズ・フレンズ」のスティーヴン・コリー。出演は新鋭ニック・モーラン、「スパイス・ザ・ムービー」のジェイソン・フレミング、「日蔭のふたり」のデクスター・フレッチャー、「スカートの翼ひろげて」のスティーヴ・マッキントッシュ、元サッカーの名選手ヴィニー・ジョーンズほか。

監督
ガイ・リッチー
出演キャスト
ジェイソン・フレミング デクスター・フレッチャー ニック・モーラン ジェイソン・ステイサム
最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > デクスター・フレッチャー

ムービーウォーカー 上へ戻る