映画-Movie Walker > 人物を探す > リー・シャムウェイ

年代別 映画作品( 1921年 ~ 1937年 まで合計18映画作品)

1937年

空爆決死行

  • 1937年当年公開
  • 出演(Benson 役)

「大陸の快男児」「仮面の人(1937)」のジョージ・オブライエン主演映画で、後者を共同脚色したダン・ジャーレットとユーイング・スコットが協力して脚本を書卸し、「イグルウ」「第二回パード少尉南極探検」と同じくユーイング・スコットが監督に当たり、オブライエン映画専属のフランク・B・グッドが撮影した。助演者は「噫初恋」「拾万ドル玉手箱」のセシリア・パーカーを始め、「人生は四十二から」のモード・エバーン、「東への道」のチャールズ・ミドルトン、ジョー・ケイツ、フランク・マイラン等の面々である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン セシリア・パーカー モード・エバーン ジョー・ケイツ

武器密輸船

  • 1937年当年公開
  • 出演(Yacht_Captain 役)

「ギャング爆発」「仮面の人(1937)」と同じくジョージ・オブライエン主演する映画で、前者と同じくユーイング・スコットが監督に当たったもの。ストーリーはラウール・ヘイグ少佐が書き下ろし、右記2映画に協力したダイン・ジャーレットがジェームズ・グルーエンと協力脚色した。助演者は新顔のコンスタンス・ワース、「鉄人対巨人」「銀翼の戦慄」のウィリアム・ホール、「フランケンシュタインの花嫁」のゲビン・ゴードン、ブランドン・イバンス、スタンリー・ブライストン等で、撮影は「ギャング爆撃」「仮面の人(1937)」のフランク・B・グッドの担任である。

監督
ユーイング・スコット
出演キャスト
ジョージ・オブライエン コンスタンス・ウォース ウィリアム・ホール ブランドン・エヴァンス
1930年

曠野に叫ぶ(1930)

  • 1930年当年公開
  • 出演(Red_Kane 役)

「滅びゆく民族」「水盡くる大地」等の原作者として有名なゼーン・グレイ氏の筆になったストーリーからジョン・ハンター・ブース氏、シートン・I・ミラー氏が脚色、台詞をつけたものでF・W・ムルナウ氏の助監督をしてるA・F・エリクソン氏が「地獄の女」「都会の女」と同様監督に当り、対話の場面は特にA・H・ヴァン・ビュレン氏が担任、撮影は「浮気発散」「赤い酒」のダニエル・B・クラーク氏がクランクした。主役を演ずるのは「ノアの箱船」「最敬礼」のジョージ・オブライエン氏でほかに「浮気発散」「ヨーロッパ突進」のスー・キャロル嬢、「紐育萬華鏡」のウォーレン・ハイマー氏、「ロマンスの河」のウォルター・マッグレイル氏、「懐しのアリゾナ」のロイ・スチュアート氏、「レビューのパリっ子」のラッセル・シンプソン氏、コリン・チェース氏、リチャード・アレクサンダー氏、その他が助演している。

監督
A・F・エリクソン
出演キャスト
ジョージ・オブライエン スー・キャロル ウォルター・マッグレイル ウォーレン・ハイマー

サンタ・フェ・トレイル

  • 1930年当年公開
  • 出演

「喰人島征服」に次ぐリチャード・アーレン主演映画で、「ビッグ・トレイル(1930)」のハル・G・エヴァーツ作の「西班牙人の土地」に基づいて「トム・ソーヤーの冒険(1930)」のサム・ミンツが脚色、「西部の星影(1930)」と同じくオットー・ブラワーとエドウィン・H・ノッフ氏とが共同監督、「西部の星影(1930)」「トム・ソーヤーの冒険」のチャールズ・ラングが撮影した。助演者は「女房盗塁」のロジタ・モレノ、「喰人島征服」「巴里選手」のユージーン・パレット、「トム・ソーヤーの冒険(1930)」のミッツイ・グリーン及びジュニア・ダーキン、フーパー・アッチリー、等である。

監督
オットー・ブラワー エドウィン・H・ノッフ
出演キャスト
リチャード・アーレン ロジタ・モレノ ユージン・ポーレット ミッチー・グリーン

ハリウッド盛衰記

  • 1930年当年公開
  • 出演(Kramer 役)

アリス・ホワイト嬢の第1回主演映画「高速度娘」の続編でJ・P・マッケヴォイ氏が特にホワイト嬢のために執筆した物語を「アンクル・トムス・ケヴィン」「恋のサーカス」のハーヴェイ・シュウ氏がジェームズ・A・スター氏と共同して脚色し、「レヴュー時代」「高速度娘恋愛合戦」のマーヴィン・ルロイ氏が監督し、「レヴュー時代」「愛欲の人魚」のソル・ポリート氏が撮影した。相手役は「闇の巷」「歓楽地帯」のジャック・マルホール氏が勤め、「外交」「世界の寵児」のブランシュ・スウィート嬢、「恋の花園」「紳士は金髪がお好き(1928)」のフォード・スターリング氏、ヴァージニア・セールル嬢、ジョン・ミルジャン氏等が助演している。

監督
マーヴィン・ルロイ
出演キャスト
アリス・ホワイト ジャック・マルホール ブランシュ・スウィート フォード・スターリング
1929年

エヴァンジェリン(1929)

  • 1929年当年公開
  • 出演(Colonel_Winslow 役)

「黄金の世界へ」「紅の踊」と同じくドロレス・デル・リオ嬢主演の映画でロングフェローの有名な叙事詩よりフィニス・フォックス氏が脚色し「復活(1927)」「ラモナ(1927)(1927)」のエドウィン・カリュー氏が監督したもの。俳優としては主演者の他に「ラモナ(1927)(1927)」のローアンド・ドルウ氏「悲恋の楽聖」のアレック・ビー・フランシス氏、ドナルド・リード氏、ポール・マッカリスター氏、ジェームズ・マーカス氏その他が助演している。カメラは「四枚の羽根」「ラモナ(1927)」のロバート・カール氏が担当。

監督
エドウィン・カリュー
出演キャスト
ドロレス・デル・リオ ローランド・ドリュー アレック・B・フランシス ドナルド・リード

スポーツ王国

  • 1929年当年公開
  • 出演(Coarch 役)

アル・ボースバーグ氏及びデルマー・デイヴス氏合作になる脚本により「俺は新兵」「世界に告ぐ」のサム・ウッド氏が監督した映画で主演者は舞台出のエリオット・ニュージェント氏及びロバート・モンゴメリー氏で新進のサリー・スター嬢、「ホリウッド・レビュー」のクリフ・エドワーズ氏、「ラグビー時代」のフィリス・クレーン嬢、ドロシー・デーン嬢、マックス・デイヴィッドソン氏、ポリー・モーラン嬢その他が助演。キャメラは新人のレナード・スミス氏が担任している。

監督
サム・ウッド
出演キャスト
エリオット・ニュージェント ロバート・モンゴメリー クリフ・エドワーズ サリー・スター

ナイト・パレード

  • 1929年当年公開
  • 出演(Sid_Durham 役)

「導火線」と同じくマルコム・セント・クレア氏が監督した全発声映画で、「ブロードウェイ(1929)」の原作者ジョージ・アボット氏がエドワード・E・パラモア・ジュニア氏及びハイアット・ダープ氏と合作した舞台劇に基づき「マネキンの夢」「硝子箱の処女」のジェームズ・グルーエン氏と俳優たりしジョージ・オハラ氏が共同して台本及び台詞を執筆したもの。キャメラは「導火線」と同じくウィリアム・C・マーシャル氏が担当している。出演俳優は「燃ゆる人魚」「巴里物語」のヒュウ・ドレヴァー氏、「青春ジャズ大学」「幸運デニー」のドロシー・ガリヴァー嬢、「ブロードウェイ(1929)」のロバート・エリス氏、「からくり四人組」のアイリーン・プリングル嬢、「エヴァンジェリン(1929)」のリー・シャムウェイ氏、監督者たりしロイド・イングレアム氏、舞踏手として有名なアン・ペニントン嬢、ハイニー・コンクリン氏などである。

監督
マルコム・セント・クレア
出演キャスト
ヒュー・トレヴァー ドロシー・ガリヴァー Doris O’Connell アイリーン・プリングル
1928年

西部討伐

  • 1928年当年公開
  • 出演(Tennessee_Kane 役)

「曠原の荒武者」「突貫ミックス」等の主演者で西部劇の第一人者たるトム・ミックス氏のエフ・ビー・オー入社第1回作品で、ジョージ・W・パイパー氏が特に書卸した台本によりユージーン・フォード氏が監督した。助演者は「鑵詰行進曲」のシャロン・リン嬢、「掠奪軍」のリー・シャムウェイ氏を始め、フリッツィ・リッジウェイ嬢、デューク・リー氏等で、例の名馬トニーが活躍している。

監督
ユージーン・フォード
出演キャスト
トム・ミックス シャロン・リン リー・シャムウェイ フリッツィ・リッジウェイ
1927年

出世水兵

  • 1927年当年公開
  • 出演(Captain_Forbes 役)

「天空騒動」「珍妙ライオン狩り」に続くダグラス・マックリーン氏主演喜劇で、ウェード・ボトラー氏、ジョージ・J・クローン氏及びアール・スネル氏合作の台本によって「古着屋クーガン」「屑屋の大将」等と同じくエドワード・クライン氏が監督した。ダグラス・マックリーン氏の相手女優は「恋慕やつれ」「卑怯者」等出演のシャーリー・メイスン嬢で、ウェード・ボトラー氏、フランク・カンポー氏、リー・シャムウェイ氏等が助演している。

監督
エドワード・クライン
出演キャスト
ダグラス・マックリーン シャーリー・メイスン ウェード・ボトラー Jimmy Bradbury
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リー・シャムウェイ