映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・W・ホーン

年代別 映画作品( 1919年 ~ 1936年 まで合計18映画作品)

1936年

極楽浪人天国

  • 1936年公開
  • 監督

「極楽槍騎兵」「玩具の国」と同じくスタン・ローレルとオリヴァー・ハーディー組が主演する映画で、マイケル・ウィリアム・ボルフ作の喜劇から「極楽槍騎兵」のジェームズ・W・ホーンと「玩具の国」のチャールズ・バディー・ロジャースが共同監督に当たり、「極楽槍騎兵」「玩具の国」のアート・ロイドがフランシス・コービーと共同撮影している。助演者は「征空重爆撃」のアントニオ・モレノ「黒猫」のジャクリン・ウォルズ、「極楽槍騎兵」のジェームズ・フィンレイソン、メイ・ブッシュ等である。

監督
ジェームズ・W・ホーン チャールズ・バディー・ロジャース
出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー アントニオ・モレノ ジャクリーン・ウェルズ

宝の山(1936)

  • 1936年公開
  • 監督

「極楽浪人天国」「極楽槍騎兵」と同じくジェームズ・W・ホーンが監督したスタン・ローレル、オリヴァー・ハーディー主演喜劇で、「極楽双児合戦」を脚色したジャック・ジェブニとチャールズ・バディー・ロジャースが書卸し、ロジャースがフェリックス・アドラー及びジェームズ・パーロットと協力して脚色したもの。撮影は「極楽騎兵隊」と同じくアート・ロイドとウォルター・ランディンが協力した。助演者は「カジノ・ド・パリ」のシャロン・リン、「聖林スタア合戦」のロジナ・ローレンス、例によってのジェームズ・フィンレイソン、「歌へ陽気に」のスタンリー・フィールズ等である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー シャロン・リン ジェームズ・フィンレイソン
1935年

極楽槍騎兵

  • 1935年公開
  • 監督

「極楽発展倶楽部」「玩具の国」のスタン・ローレル、オリヴァー・ハーディの2人が主演する映画で「玩具の国」のフランク・バトラーがジェフ・モフィットと共同して原作・脚色した。監督はホール・ローチ喜劇専属のジェームズ・W・ホーンが当たり、「玩具の国」のアート・ロイドと「ロイドの大勝利」のウォルター・ランディンが共同撮影した。助演は「空飛ぶ音楽」のジューン・ラング、「青い部屋」のウィリアム・ジャニー、デイヴィッド・トーレンス、アン・グレイ、ラィオネル・ベルモア等である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
スタン・ローレル オリヴァー・ハーディー ジューン・ラング ウィリアム・ジャニー
1928年

天空の勇者

  • 1928年公開
  • 監督

「戦馬嘶く」「大驀進」のバック・ジョーンズ氏が主演する映画で、B・J・マック氏が原作及び撮影台本を書き、「喧嘩屋敷嫁取苦労」「キートンの大学生」のジェームズ・W・ホーン氏が監督し、「狼の唄」のアル・シーグラー氏、ハリー・J・ワイルド氏が撮影をした。主演者を助けて「炭坑」「熱車輪」のジョビナ・ラルストン嬢、アーネスト・ヒリアード氏、チャールズ・K・フレンチ氏その他が出演している。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
バック・ジョーンズ ジョビナ・ラルストン アーネスト・ヒリアード チャールズ・K・フレンチ
1926年

喧嘩屋敷嫁取苦労

  • 1926年公開
  • 監督

アメリカ名物の一つユダヤ人対愛闌人喜劇を映画化したもの。レオン・デ・コスタ氏原作の舞台劇をジェラルド・C・ダフィー氏が脚色し「キートンの大学生」及びリチャード・タルマッジ映画の監督者だつたジェームズ・W・ホーン氏が監督した。主要俳優は「第一曲馬団」「肉弾王」のヴァイオラ・ダナ嬢、「馬屋騒動成金物語」「同パリの巻」のヴェラ・ゴードン嬢、「ヴァージニアン(1923)」その他の監督者で自殺を遂げたトム・フォーマン氏、等でキャスリーン・マイアース嬢、ナット・カー氏も出演している。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
ヴァイオラ・ダナ トム・フォーマン ヴェラ・ゴードン キャスリーン・マイアース
1925年

青春と冒険

  • 1925年公開
  • 監督

「死をも恐れず」の次に作られたリチャード・タルマッジ氏の主演映画で、第4回エフ・ビー・オー映画である。「死をも恐れず」と同じくフランク・ハワード・クラーク氏の監督であるが、相手は「洋上の薔薇」出演のマーガレット・ランディス嬢である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
リチャード・タルマッジ Pete Gordon ジョセフ・W・ジラード マーガレット・ランディス
1924年

アメリカ式(1924)

  • 1924年公開
  • 監督

リチャード・タルマッジのエフ・ピー・オーに於ける第一回作品で、「突貫突貫」と同じくフランク・ハワード・クラークの原作、ジェームズ・W・ホーン監督作。主演はリチャード・タルマッジ。共演は「燻ゆる情炎」「ミニー」で端役を演じたヘレン・リンチで、その他マーク・フェントン、リー・シャムウェイ。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
リチャード・タルマッジ マーク・フェントン リー・シャムウェイ ヘレン・リンチ

死をも恐れず

  • 1924年公開
  • 監督

トルウアートからエフ・ビー・オーに転じたリチャード・タルマッジ氏の題三回作品で、フランク・ハワード・クラーク氏の原作及び脚色「男を磨いて」「名馬の鉄蹄」等と同じくジェームズ・W・ホーン氏が監督した。相手は「狂乱の都」「恋の一太刀」等出演のエヴァ・ノヴァク嬢。例によって痛快無比の喜活劇である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
リチャード・タルマッジ ジョセフ・W・ジラード Joseph Harrington エヴァ・ノヴァク

突貫!突貫!

  • 1924年公開
  • 監督

リチャード・タルマッジ氏がエフ・ビー・オー入社後第2回目の作品で「青春と冒険」はこのさとで作られたものである。原作脚色はフランク・ハワード・クラーク氏の手になり、監督は「青春と冒険」「死をも恐れず」と同じくジェームズ・W・ホーン氏の手になったもの・相手役はチャップリン氏の先妻ミルドレッド・ハリス嬢である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
リチャード・タルマッジ ミルドレッド・ハリス Norval McGregor ブリンスリー・ショウ

花聟試験

  • 1924年公開
  • 監督

ダグラス・マックリーン氏の独立第二回作品で、原作は今から20年程前に流行したヘンリー・ブロッサム氏とアルフレッド・ロービン氏合作の喜歌劇に基づき、レイモンド・キャノン氏が脚色し、それを「冒険タルマッジ」「名馬の鉄蹄」等と同じくジェームズ・W・ホーン氏が監督したもの。マックリーン氏の対手は、「夜の馬鹿」「我が恋せし乙女」等出演のバッシー・ルス・ミラー嬢である。

監督
ジェームズ・W・ホーン
出演キャスト
ダグラス・マックリーン パッシー・ルス・ミラー Arthur Stuart Hull スタンホープ・ホイートクロフト
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェームズ・W・ホーン