映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェラール・ブラン

年代別 映画作品( 1956年 ~ 1999年 まで合計12映画作品)

1999年

美しきセルジュ

  • 1999年2月20日(土)公開
  • 出演(Serge 役)

フランスの片田舎を舞台に、アル中青年と彼を救おうとするその旧友の姿を鮮烈なタッチで綴った青春映画。監督・製作・脚本はヌーヴェル・ヴァーグの旗手、「いとこ同志」「沈黙の女 ロウフィールド館の惨劇」のクロード・シャブロルで、58年公開の本作でデビューした。撮影はアンリ・ドカ。音楽はエミル・デルピエール。編集はジャック・ガイヤール。出演は「いとこ同志」のジェラール・ブランとジャン=クロード・ブリアリほか。

監督
クロード・シャブロル
出演キャスト
ジェラール・ブラン ジャン・クロード・ブリアリ ミシェル・メリッツ ベルナデット・ラフォン
1988年

キリング・タイム

  • 1988年4月16日(土)公開
  • 出演(Broz 役)

妻に去られどうしようもない混乱に陥った刑事が踏み込んだ不条理の世界と、それにからむ殺人事件の解明を描く。製作はジャック・エリック・ストラウス、監督・脚本はエドゥアール・ニエルマンで本作品が日本公開第一作にあたる共同脚本と台詞はジャック・オーディアールとアラン・ル・アンリ、撮影は「レボリューション めぐり逢い」のベルナール・リュティック、音楽はレオン・センザとヴァンサン・マリー・ブーヴォが担当。出演はベルナール・ジロドー、ファニー・バスティアンほか。

監督
エドゥアール・ニエルマン
出演キャスト
ベルナール・ジロドー ファニー・バスティアン ファニー・コタンソン ジャン・ピエール・サンティエ
1977年

アメリカの友人

  • 1977年10月11日(火)公開
  • 出演(Raoul Minot 役)

完全犯罪を企むトム・リプレーが、思わぬ友情のはざまで揺れ動く姿を描く。製作はミハエル・ヴィーデマンとピエルー・コトレル。パトリシア・ハイスミスの原作をもとに「パリ、テキサス」のヴィム・ヴェンダースが監督・脚本を手掛ける。撮影はロビー・ミュラー、音楽はユルゲン・クニーパー、編集はペーター・プルツィゴッダが担当。出演はデニス・ホッパー、ブルーノ・ガンツほか。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
デニス・ホッパー ブルーノ・ガンツ リザ・クロイツァー ジェラール・ブラン
1967年

奇襲戦隊

  • 1967年11月3日公開
  • 出演(Thomas 役)

J・P・シャブロルの小説を「七人目にかける男」のコスタ・ガブラスが脚色・監督した戦争アクションもの。撮影はジャン・トゥルニエ、音楽はミシェル・マーニュが担当している。出演は、「昼顔」のミシェル・ピッコリ、「ロシュフォールの恋人たち」のジャック・ペラン、「まぼろしの市街戦」のジャン・クロード・ブリアリ、「汚れた英雄」のジェラール・ブラン、「ダンケルク」のフランソワ・ペリエ、ブリュノ・クレメール、シャルル・ヴァネルなど。製作はレイモン・フレーメンとハリー・サルツマン。テクニカラー、テクニスコープ。

監督
コスタ=ガヴラス
出演キャスト
ミシェル・ピッコリ シャルル・ヴァネル ジェラール・ブラン ジャック・ペラン

いっちょう頂き

  • 1967年2月1日公開
  • 出演(Painter 役)

フェリシアン・マルソーの舞台劇を原作にロベール・トマが脚色・監督した。撮影はロジェ・ユベール、音楽はレイモン・ル・セネシャルが担当。出演は「マンハッタンの哀愁」のアニー・ジラルド、「ハタリ!」のジェラール・ブラン、「スエーデンの城」のジャン・クロード・ブリアリのほかマリー・ベル、ベルナール・ブリエなど。製作はアンドレ・アキム。

監督
ロベール・トマ
出演キャスト
アニー・ジラルド マリー・ベル ジェラール・ブラン ベルナール・ブリエ
1966年

殺し屋専科

  • 1966年公開
  • 出演(Robert 役)

アダルベルト・アルベルティーニ、セルジオ・ベルゴンツェリ、「さすらいの一匹狼」のヴィクター・アーツの脚本を、本邦初登場のセルジオ・ベルゴンツェリが脚本ととも監督にもあたったアクション篇。撮影はエロイ・メラ、音楽は「ミネソタ無頼」のピエロ・ピッチオーニが担当した。出演は「続・殺しのテクニック 人間標的」のフレッド・バー、「奇襲戦隊」のジェラール・ブランほか。製作はフランコ・ファンファーニ。イーストマンカラー、ニュースコープ。

監督
セルジオ・ベルゴンツェリ
出演キャスト
フレッド・バー ジェラール・ブラン Anna Maria Pierangeli Sylvia Solaro
1962年

ハタリ!

  • 1962年10月27日公開
  • 出演(Chip_Maurey 役)

ハリー・カーニッツの原作をリー・ブラケットが脚色、「リオ・ブラボー」のハワード・ホークスが製作・監督した猛獣狩りのハンターを描く娯楽編。撮影も「リオ・ブラボー」のラッセル・ハーラン、音楽は「追跡(1962)」のヘンリー・マンシーニが担当。出演者は「リバティ・バランスを射った男」のジョン・ウェイン、「狙われた男」のハーディー・クリューガー、「血とバラ」のエルザ・マルティネリ、「気球船探検」のレッド・バトンズ、「太陽の誘惑」のジェラール・ブラン、新人ミシェル・ジラルドンなど。

監督
ハワード・ホークス
出演キャスト
ジョン・ウェイン ハーディー・クリューガー レッド・バトンズ エルザ・マルティネッリ
1961年

太陽の誘惑(1960)

  • 1961年10月21日公開
  • 出演(Anselmo 役)

エンニオ・デ・コンチーニ、フランチェスコ・マゼリ、アジェオ・サヴィオーリ、アルベルト・モラヴィア共作の脚本をフランチェスコ・マゼリが監督した作品。撮影はジャンニ・ディ・ヴェナンツォ。音楽はジョヴァンニ・フスコ。出演しているのはクラウディア・カルディナーレ、ジェラール・ブランら。製作フランコ・クリスタルディ。

監督
フランチェスコ・マゼリ
出演キャスト
クラウディア・カルディナーレ ジェラール・ブラン Annamaria Ferrero ベッツィ・ブレア
1960年

汚れた英雄(1960)

  • 1960年公開
  • 出演(The Hunchback 役)

戦後実在したイタリアの兇賊の半生を映画化したドラマ。ルチアーノ・ヴィンセンツォーニの原案をヴィンチェンツォーニ、ウーゴ・ピッロ、カルロ・リッツァーニの三人が共同で脚色。監督は「白い道」のカルロ・リッツァーニ。撮影担当は「刑事」のレオニダ・バルボーニと「バレン」のアルド・トンティ。音楽を受けもったのはピエロ・ピッチオーニ。出演するのは「いとこ同志」のジェラール・ブラン、「狂った夜」のアンナ・マリア・フェルレーロ、ベルナール・ブリエなど。製作はディノ・デ・ラウレンティス。

監督
カルロ・リッツァーニ
出演キャスト
ジェラール・ブラン アンナ・マリア・フェルレーロ ベルナール・ブリエ イヴォ・ガラーニ

あこがれ(1958)

  • 1960年8月19日公開
  • 出演(ジェラール 役)

フランスの巨匠、フランソワ・トリュフォー監督作品。フランスの片田舎を舞台に思春期の少年たちの姿を綴る短編。

監督
フランソワ・トリュフォー
出演キャスト
ジェラール・ブラン ベルナデット・ラフォン Alain Baldy Robert Bulle
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジェラール・ブラン