映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン=ジャック・ベネックス

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2001年 まで合計7映画作品)

2001年

青い夢の女

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 監督、プロデューサー、脚本

「ベティ・ブルー」のジャン=ジャック・ベネックス監督が8年ぶりに放つ劇映画。精神科医を神経衰弱に追い込む騒動が展開する。現実と夢を飛びこえる幻想的な作りがユニーク。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
ジャン・ユーグ・アングラード エレーヌ・ド・フジュロール ミキ・マイノロヴィチ ヴァレンティナ・ソーカ
1993年

ベティ・ブルー インテグラル 完全版

  • 1993年5月15日(土)公開
  • 監督

作家を目ざす青年と情熱的な若い女との激しい愛の軌跡を描いた、ジャン・ジャック・ベネックス監督作「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」(1986)のディレクターズ・カット版。青年ゾーグの描写を中心に約1時間の未公開シーンを復元している。出演はベアトリス・ダル、ジャン・ユーグ・アングラードほか。日本公開時映倫審査によりいくつかのシーンで修正が施されたことに不服をもったベネックス監督が抗議のため来日する一幕があった。2002年に1箇所を除いて無修正となった「ノーカット完全版」のDVDが日本でリリースされている。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
ベアトリス・ダル ジャン・ユーグ・アングラード コンスエロ・デ・ハヴィランド ジェラール・ダーモン

IP5 愛を探す旅人たち

  • 1993年1月23日(土)公開
  • 監督、製作

気ままに生きる青年と、彼を慕う少年が、謎めいた老人と共に不思議な旅をする姿を描くロード・ムーヴィー。現代風俗の典型と言える若者と、古風で、自然を友とする老人との異世代の交流の物語でもある。ミステリアスな老人を演じたイヴ・モンタンは、この作品のクランク・アップ直前に心臓発作で他界し、これが遺作となった。監督・製作は「ロザリンとライオン」のジャン・ジャック・ベネックス。脚本は同作のジャック・フォルジア。撮影は「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」以来ベネックスとコンビを組んでいるジャン・フランソワ・ロバン。音楽は「愛人 ラマン」のガブリエル・ヤーレが担当。なお「IP5」という暗号のようなタイトルは、フランス公開時の副題L'lleAux Pachydermesと、ベネックス監督の五作目の“5”という頭文字をとったもの。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
イヴ・モンタン オリヴィエ・マルティネス セクー・サル ジェラルディン・ペラス
1990年

ロザリンとライオン

  • 1990年12月22日(土)公開
  • 監督、脚本

猛獣使いの美少女に恋した若者が彼女と共に青春を賭けてサーカスの大舞台に挑むまでを、実在の調教師ティエリー・ル・ポルティエとその妻ロザリンの伝記を基に描く。製作はカトリーヌ・マズィェール、監督・脚本は「ベティ・ブルー 愛と激情の日々」のジャン・ジャック・ベネックス、撮影はジャン・フランソワ・ロバン、音楽はラインハルト・ワグナーが担当。出演はイザベル・パスコ、ジェラール・サンドスほか。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
イザベル・パスコ ジェラール・サンドス フィリップ・クレヴノ ギュンター・マイスナー
1987年

ベティ・ブルー 愛と激情の日々(デジタルリマスター版)

  • 1987年12月12日(土)公開
  • 監督

情熱的な若い女ベティ・ブルーと作家を目ざす青年の愛を描く。製作はクローディー・オサール。フィリップ・ジャンのベストセラー小説を基に彼自らが脚色、「溝の中の月」のジャン・ジャック・ベネックスが演出。撮影はジャン・フランソワ・ロバン、音楽はガブリエル・ヤーレ、編集はモニーク・プリムが担当。出演はベアトリス・ダル、ジャン・ユーグ・アングラードほか。2012年7月28日、ヒューマントラストシネマ渋谷にてデジタルリマスター版を公開。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
ベアトリス・ダル ジャン・ユーグ・アングラード コンスエロ・デ・ハヴィランド ジェラール・ダーモン

溝の中の月

  • 1987年6月13日(土)公開
  • 監督、脚色

波止場の裏町を舞台に、貧しい若者の愛を求める姿を描く。製作はリズ・ファイヨル、監督は「ディーバ」のジャン・ジャック・ベネックス。デイヴィッド・グーディスの原作を基にベネックスとオリヴィエ・メルゴーが脚色。撮影はフィリップ・ルスロ、音楽はガブリエル・ヤーレが担当。出演はジェラール・ドパルデュー、ナスターシャ・キンスキーほか。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
ジェラール・ドパルデュー ナスターシャ・キンスキー ビクトリア・アブリル ヴィットリオ・メッゾジョルノ
1983年

ディーバ

  • 1983年11月23日(水)公開
  • 監督、脚色

黒人のオぺラ歌手に心酔している郵便配達の青年が彼女の歌を吹き込んだカセット・テープが原因で不可解な事件に巻き込まれてゆくというサスペンス・タッチのドラマ。製作はイレーヌ・シルベルマン、監督はこれが長編第一作のジャン・ジャック・ベネックス。デラコルタの原作を基にベネックスとジャン・ヴァン・アムが脚色。撮影はフィリップ・ルスロ、音楽はウラジミール・コスマが各々担当。出演はウィルヘルメニア・ウィギンズ・フェルナンデス、フレデリック・アンドレイ、リシャール・ボーランジェ、チュイ・アン・ルウ、ジャック・ファブリ、ローラン・ベルタンなど。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
ウィルヘルメニア・ウィギンズ・フェルナンデス フレデリック・アンドレイ リシャール・ボーランジェ チュイ・アン・ルウ

関連ニュース

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン=ジャック・ベネックス

ムービーウォーカー 上へ戻る