映画-Movie Walker > 人物を探す > ナンニ・モレッティ

年代別 映画作品( 1978年 ~ 2016年 まで合計14映画作品)

2016年

母よ、

  • 2016年3月12日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、出演

2015年の第68回カンヌ国際映画祭エキュメニカル審査員賞や数々の映画賞に輝いた、ナンニ・モレッティ監督による人間ドラマ。1人の女性映画監督の姿を通して、家族とは人生とは何かというテーマをユーモアを交えて描く。イタリアのアカデミー賞にあたるダヴィッド・ディ・ドナテッロ賞を7度受賞のマルゲリータ・ブイが主演を務める。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
マルゲリータ・ブイ ジョン・タトゥーロ ナンニ・モレッティ ジュリア・ラッツァリーニ
2015年

夫婦の危機

  • 2015年6月27日(土)公開
  • 監督、製作、原案、脚本、出演(カイマーノ 役)

元敏腕映画プロデューサーが、若い女性の脚本を映画化しようとしたことをきっかけに騒動が巻き起こる様子を通じて、家庭や仕事、イタリア政治の危機を描くコメディ。監督は「息子の部屋」のナンニ・モレッティ。出演は「恋するローマ、元カレ・元カノ」のシルヴィオ・オルランド、「ローマ法王の休日」のマルゲリータ・ブイ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
シルヴィオ・オルランド マルゲリータ・ブイ ジャスミン・トリンカ エリオ・デ・カピターニ
2012年

ローマ法王の休日

  • 2012年7月21日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、出演(精神分析医 役)

カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた『息子の部屋』で知られるイタリア人監督ナンニ・モレッティ。彼が、新ローマ法王に選ばれてしまった男の逃亡劇を描くコメディ。新法王がローマの街で出会う人々とのふれあいを通し、人間の信仰心や法王のあり方などを見出していく姿をユーモラスにつづる。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ミシェル・ピッコリ イエルジー・スチュエル レナート・スカルパ ナンニ・モレッティ
2008年

それぞれのシネマ「映画ファンの日記」

  • 2008年5月17日(土)公開
  • 監督

『あなたにとって映画館とは』をテーマに、世界の名匠たちが【3分間】で撮ったオムニバスの一遍。カンヌ国際映画祭の60回目の開催を記念し製作された。

監督
ナンニ・モレッティ
2002年

息子の部屋

  • 2002年1月19日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、出演(Giobanni 役)

2001年カンヌ映画祭パルムドール(最高賞)に輝く感動の人間ドラマ。悲しみのどん底から再生へ向かう家族の姿を、静かな日常生活の中に鮮烈に描き出す珠玉作だ。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ ラウラ・モランテ ジャスミン・トリンカ ジュゼッペ・サンフェリーチェ
1999年

ナンニ・モレッティのエイプリル

  • 1999年10月2日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、出演(Nanni 役)

妻の出産・育児と自分の仕事との葛藤をドキュメンタリー風に描いたコメディ。監督・脚本・製作・主演は「親愛なる日記」のナンニ・モレッティ。撮影は「雨上がりの駅で」のジュゼッペ・ランチ。美術は「親愛なる日記」のマルタ・マッフッチ。編集はアンジェロ・ニコリニ。録音はアレッサンドロ・ツォノン。衣裳はヴァレンティーナ・タヴィアー二。共演は「ニルヴァーナ」のシルヴィオ・オルランドほか。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ シルヴィオ・オルランド シルヴィア・ノーノ ピエトロ・モレッティ
1995年

親愛なる日記

  • 1995年4月22日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、出演(Nanni Moretti 役)

現代イタリア映画界の才人監督、ナンニ・モレッティが個人的な日記に寄せて、3部構成でイタリアの今を浮き彫りにするシネ・エッセイ。76年の長編第1作『自立人間』(日本未公開)以来、「青春のくずや~おはらい」「監督ミケーレの黄金の夢」「僕のビアンカ」「赤いシュート」と、常に自作自演で“ミケーレ”という名の主人公を演じてきたモレッティが、初めて自分自身として登場している。作中にある通り、生死の間を彷徨した経験ののちに作られたが、従来以上の深みとそれを超克したかのような楽天的な姿勢が感動的。監督・脚本はモレッティ、製作はサケール・フィルムを共同で主宰する盟友のアンジェロ・バルバガッロ。見事な野外撮影を展開したのは「ノスタルジア」「グッドモーニング・バビロン!」の名手ジュゼッペ・ランチ アンジェロ・バルバガッロ。音楽は「赤いシュート」に次いで監督とは2作目となるニコラ・ピオヴァーニがスコアを書き、アンジェリック・キジョの『バトンガ』、レナード・コーエンの『アイム・ユア・マン』、ハレドの『ディディア』、そしてキース・ジャレットの名演『ケルン・コンサート』の挿入曲が効果的。共演は「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールスと夫の映画監督アレクサンダー・ロックウェル、「フィオリーレ 花月の伝説」のレナート・カルペンティエリほか。94年カンヌ国際映画祭最優秀監督賞、94年ヨーロッパ映画賞最優秀作品賞、94年『カイエ・デュ・シネマ』誌ベストワンを受賞。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ ジェニファー・ビールス アレクサンダー・ロックウェル カルロ・マッツァクラーティ
1992年

赤いシュート

  • 1992年10月24日(土)公開
  • 監督、製作、脚本、出演(Michele_Apicella 役)

交通事故で記憶を失った若き共産党指導者が、自己を再発見していく姿を描いた人間ドラマ。監督・製作・脚本は「僕のビアンカ」のナンニ・モレッティ、製作はアンジェロ・バルバガッロ、撮影は「太陽は夜も輝く」のジュゼッペ・ランチ、音楽は「ボイス・オブ・ムーン」のニコラ・ピオヴァーニが担当。なお劇中、モレッティ監督の初期8ミリ短編La Sconfittaと、テレビ・オンエアの形でデイヴィッド・リーン監督の「ドクトル・ジバゴ」が挿入されている。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ シルヴィオ・オルランド マリエッラ・ヴァレンティーニ アーシア・アルジェント
1990年

監督ミケーレの黄金の夢

  • 1990年2月8日(木)公開
  • 監督、脚本、出演(Michele 役)

映画製作にとりかかろうとしている監督の苦悩を描くコメディ。製作はレンツォ・ロッセリーニ、監督・脚本・主演は「僕のビアンカ」のナンニ・モレッティ、撮影はフランコ・ディ・ジャコモ、音楽はフランコ・ピエルサンティが担当。出演はほかにラウラ・モランテなど。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ ラウラ・モランテ ピエラ・デッリ・エスポスティ アレッサンドロ・アベル

僕のビアンカ

  • 1990年1月25日(木)公開
  • 監督、脚本、出演(Michele 役)

周囲の環境に馴染めない潔癖症の男の破滅をアイロニカルに描くコメディ。製作はアキーレ・マンゾッティ、監督・脚本・主演は「ジュリオの当惑」のナンニ・モレッティ、共同脚本はサンドロ・ペトラリア、撮影はルチアーノ・トヴォリ、音楽はフランコ・バッティアートが担当。出演はほかにラウラ・モランテなど。

監督
ナンニ・モレッティ
出演キャスト
ナンニ・モレッティ ラウラ・モランテ ダリオ・カンタレッリ Luigi Moretti

関連ニュース

ローマ法王がローマの街に逃げ出した!? 法王の休日の行方は?
ローマ法王がローマの街に逃げ出した!? 法王の休日の行方は?(2012年7月21日)

1954年の日本公開以来、現在も幅広い世代の映画ファンから支持されている傑作ラブストーリー『ローマの休日』。ヨーロッパを表敬訪問中の小国の王女アンを主人公に、公…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ナンニ・モレッティ