映画-Movie Walker > 人物を探す > プロスペル・メリメ

年代別 映画作品( 1918年 ~ 2011年 まで合計10映画作品)

2011年

カルメン 3D オペラ

  • 2011年4月9日(土)公開
  • 原作

1875年の初演以来、世界中で愛されてきたジョルジュ・ビゼーの名作オペラ『カルメン』。英国ロイヤル・オペラによる公演をRealD方式の映画館で3D上映。19世紀初頭のセビリアを舞台に、情熱的なカルメンと実直な兵士ドン・ホセの愛憎の物語が繰り広げられる。出演はクリスティーン・ライス、ブライアン・ハイメル。

監督
ジュリアン・ネイピア
出演キャスト
クリスティーン・ライス ブライアン・ハイメル アリス・アルギリス マイヤ・コバレヴスカ
2004年

carmen.カルメン

  • 2004年3月6日(土)公開
  • 原作

実話をもとに書かれた不朽の名作「カルメン」を、原作に忠実に映画化。自由奔放な魔性のジプシー女と、彼女に囚われた青年の悲しくも情熱的な恋を鮮烈なタッチで描き出す。

監督
ビセンテ・アランダ
出演キャスト
パス・ヴェガ レオナルド・スバラグリア ジェイ・ベネディクト アントニオ・デチェント
1991年

黄金の馬車

  • 1991年1月26日(土)公開
  • 原作戯曲

18世紀の南米スペイン植民地を舞台に、イタリアからやってきた仮面劇の一座のヒロインと彼女に恋する総督を軸に展開する恋のさやあてと宮廷の陰謀劇を、舞台と現実をないまぜにして描く人間喜劇。「大いなる幻影」のジャン・ルノワール監督作品で、88年に復現された版での日本初公開。製作はフランチェスコ・アリアータ、脚本はプロスペル・メリメの一幕戯曲を翻案したルノワールとジャック・カークランド、レンツォ・アヴァンツォ、ジュリオ・マッキ、ジネット・ドワネルの共同、撮影はクロード・ルノワールが担当し、音楽はヴィヴァルディほかを使用。出演はアンナ・マニャーニ、オドアルド・スパダーロほか。

監督
ジャン・ルノワール
出演キャスト
アンナ・マニャーニ オドアルド・スパダーロ ポール・キャンベル ナーダ・フィオレッリ
1987年

カルメン(1983・フランス イタリア)

  • 1987年3月11日(水)公開
  • 原作

ジプシー女カルメンの激情を描く。製作はパトリス・ルドゥ、監督は「ローマに散る」のフランチェスコ・ロージ、脚本はロージとトニーノ・グエッラ、原作はプロスペル・メリメ、撮影はパスカリーノ・デ・サンティスが担当。出演はジュリア・メゲネス・ジョンソンほか。

監督
フランチェスコ・ロージ
出演キャスト
ジュリア・メゲネス・ジョンソン プラシド・ドミンゴ ルジェロ・ライモンディー フェイス・エシャム
1968年

カルメン・ベビー

  • 1968年5月2日(木)公開
  • 原作

プロスペル・メリメの原作をもとに、ジェシー・ボーゲルが脚本を執筆、ラドリー・メッガーが製作・監督にあたった。撮影はハンス・ユーラ、音楽はダニエル・ハートが担当している。出演は、「裸のためいき」のウタ・レフカ、新人クロード・リンジュ、「ローマの崩壊」のカール・メーナー、バルバラ・ヴァレンティン、ワルター・ウィルツ、クリスチアーネ・ルッケルなど。イーストマンカラー、ウルトラスコープ。

監督
ラドリー・メッガー
出演キャスト
ウタ・レフカ クロード・リンジュ カール・メーナー バルバラ・ヴァレンティン
1952年

カルメン(1948)

  • 1952年4月12日(土)公開
  • 原作

サイレント以来第15回目と称される「カルメン」映画で「血と砂(1941)」のリタ・ヘイワースが主演する1948年度色彩版。プロスペル・メリメの原作から「キング・ソロモン」のヘレン・ドイッチェが脚色、「無頼漢(1943)」のチャールズ・ヴィダーが監督する。撮影はウィリアム・スナイダー、音楽はマリオ・カステルヌーヴォ・テズスコの担当でビゼーのオペラには関係ない。リタのカルメンに対して、ドン・ホセを「無頼漢(1943)」のグレン・フォードが演じ、以下、ロン・ランデル、ヴィクター・ジョリー、ルーサー・アドラー、アーノルド・モスらを中心としてブロードウェイ劇壇人が助演。

監督
チャールズ・ヴィダー
出演キャスト
リタ・ヘイワース グレン・フォード ロン・ランデル ヴィクター・ジョリー
1931年

カルメン(1931)

  • 1931年当年公開
  • 原作

セシル・ルイスが監督した映画で、プロスペル・メリメの小説「カルメン」の映画化。主演者はマルグリット・ナマラ、トーマス・バーク、ランス・フェアファクス等である。音楽はマルコム・サージェントが編曲指揮した。

監督
セシル・ルイス
出演キャスト
マルグリット・ナマラ トーマス・バーク ランス・フェアファクス レスター・マシューズ
1927年

カルメン(1927)

  • 1927年当年公開
  • 原作

プロスペル・メリメの原作小説よりも寧ろ歌劇『カルメン』を映画化したものでガートルード・オール女史が映画脚色し「栄光」「漂泊い人」等と同じくラウール・ウォルシュ氏が監督した。主役は「栄光」「復活(1927)」等出演のドロレス・デル・リオ嬢で、闘牛士には「栄光」「幸運の風」等出演のヴィクター・マツクラグレン氏が扮し、「極光に吼ゆ」「白牙に衂りて」出演のドン・アルヴァラド氏がドン・ホセに扮している。その他ナンシー・ナッシュ嬢、フレッド・コーラー氏、カルメン・コステロ嬢、ジャック・パスチアン氏等が助演している。

監督
ラウール・ウォルシュ
出演キャスト
ドロレス・デル・リオ ヴィクター・マクラグレン ドン・アルヴァラド ナンシー・ナッシュ
1926年

カルメン(1926)

  • 1926年当年公開
  • 原作

プロスペル・メリメ作の小説『カルメン』を映画化したもので、「面影」「雪崩」等と同じくジャック・フェーデ氏が脚色監督した。フェーデ氏はアンダルシア地方を点出する為め外景は全部ロケーション撮影をした。主役は「征服されし人々」に出演したスペイン生れの人気女優ラクウェル・メリエ嬢が勤め、ドンホセに無名の青年ルイ・レルク氏が選ばれ、「狼の奇蹟」「恐怖十年」出演のガストン・モド氏、「面影」「サラムボオ」等出演のヴィクトル・ヴィナ氏が共演するほか、レイモン・ゲラン・カトラン氏、ジャン・ミュラー氏、シャルル・バルロア氏及びスペイン第一流の闘牛士ゲレロ・デ・ザンドバル氏が助演している。無声。

監督
ジャック・フェーデ
出演キャスト
ラクウェル・メリエ ルイ・レルク ガストン・モド ヴィクトル・ヴィナ
1918年

カルメン(1918)

  • 1918年当年公開
  • 原作

ポーラ・ネグリ嬢が「パッション(1919)」に続いてエルンスト・ルビッチュ氏の監督の下に作った映画で、アメリカでは『ジプシーの血』として発表され好評を博したもの。原作はプロスペル・メリメ氏原作の小説に拠ったので、ビゼーの作曲したオペラとはだいぶ違って居る。先年公開されたジェラルディン・ファラー嬢主演のラスキー映画「カルメン」と比較して見るのも面白いであろう。ネグリ嬢の扮するカルメンに対する相手役のホセには、「蝙蝠」「ファラオの恋」等出演のハリー・リートケ氏が扮して居る。無声。

監督
エルンスト・ルビッチ
出演キャスト
ポーラ・ネグリ ハリー・リートケ Sophie Pagay グレーテ・ディールクス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > プロスペル・メリメ