映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・レニー

年代別 映画作品( 1947年 ~ 1970年 まで合計22映画作品)

1969年

砂漠の戦場 エル・アラメン

  • 1969年2月11日(火)
  • 出演(General Montgomery 役)

エルネスト・ガスタルディの脚本を、「荒野の1ドル銀貨」のカルヴィン・J・パジェットが監督した戦争アクション。撮影はセルジオ・ドフェツィ、音楽は「鉄道員」の名匠カルロ・ルスティケリが担当。出演は「凶悪犯」のロベール・オッセン、TV「第三の男」のマイケル・レニー、「アルデンヌの戦い」のフレデリック・スタフォードほか。製作はセルジオ・マルティーノ。テクニカラー、クロモスコープ。

監督
カルヴィン・J・パジェット
出演キャスト
ロベール・オッセン マイケル・レニー フレデリック・スタフォード ジョージ・ヒルトン
1970年

太陽の暗殺者

  • 1970年4月25日(土)
  • 出演(Clark 役)

太陽の町アテネに展開される恐怖の近代スパイ線。監督は「豹/ジャガー」のセルジオ・コルブッチ、脚本はマッシモ・パトリッツィ、フランコ・ロゼッティ、セルジオ・コルブッチの共同執筆。撮影はアイアーチェ・パロリン、音楽は「悲しみは星影と共に」のイバン・バンドールが担当。出演は「カスター将軍」のタイ・ハーディン、「ロベレ将軍」のビットリオ・カプリオリ、「新・黄金の七人 7×7」のゴードン・ミッチェル、「ゴールデンハンター」のグラツィエラ・グラナータ、その他パオラ・ピタゴーラ、マイケル・レニーなど。

監督
セルジオ・コルブッチ
出演キャスト
タイ・ハーディン マイケル・レニー パオラ・ピタゴーラ ゴードン・ミッチェル
1967年

ホテル(1967)

  • 1967年
  • 出演(Duke_of_Lanbourne 役)

アーサー・ヘイリーのベストセラー小説を原作に、ウェンデル・メイスが脚色し、「結婚専科」のリチャード・クワインが監督した。撮影はチャールズ・ラング、音楽はジョニー・キーティングが担当。出演は「殺しのエージェント」のロッド・テイラー、「愛してご免なさい」のカトリーヌ・スパーク、「ネバダ・スミス」のカール・マルデン、「嵐が丘」のマール・オベロン、「ハッド」のメルヴィン・ダグラスほか。製作はウェンデル・メイス。

監督
リチャード・クワイン
出演キャスト
ロッド・テイラー カトリーヌ・スパーク カール・マルデン メルヴィン・ダグラス

荒野のアパッチ

  • 1967年5月27日(土)
  • 出演(Tribolet 役)

ルイス・ラムーアの小説、『コチーズの贈物』をジェームズ・エドワード・グラントが脚色し、それをさらに製作者でもあるアンドリュー・J・フェナディが潤色したものを、TV演出家リー・H・カッツィンが監督した西部劇。撮影は「早射ちロジャース」のレスター・ショー、音楽は「帰郷(1965)」のリチャード・マーコウィッツが担当した。出演は「禁じられた家」のラルフ・テーガー、「ガンファイターが帰ってきた」のロバート・テイラー、「烙印の狼」のマイケル・レニー、「契約殺人」のキャシー・ブラウンほか。

監督
リー・H・カッツィン
出演キャスト
ラルフ・テーガー ロバート・テイラー キャシー・ブラウン マイケル・ペイト
1968年

コマンド戦略

  • 1968年9月10日(火)
  • 出演(Lt._Gen._Mark_Clark 役)

ロバート・H・アルドマンとジョージ・ウォルトンが、克明なメモをもとに書いた原作を、ウィリアム・ロバーツが脚色、「大西部への道」のアンドリュー・V・マクラグレンが監督したレインジャー部隊誕生の戦争秘話。撮影はウィリアム・H・クローシア、音楽はアレックス・ノースが担当している。出演は、「007/カジノ・ロワイヤル」のウィリアム・ホールデン、「三人の妻への招待状」のクリフ・ロバートソン、「勝利者(1963)」のヴィンス・エドワーズ、マイケル・レニー、ダナ・アンドリュースなど。製作はデイヴィッド・L・ウォルパー。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
ウィリアム・ホールデン クリフ・ロバートソン ヴィンス・エドワーズ マイケル・レニー
1966年

烙印の狼

  • 1966年
  • 出演(Brooks_Durham 役)

アル・デューレンの小説『虎の夜』を製作者のアンドリュー・J・フェナディが脚色し、TVでも活躍しているバーナード・マックビーティが監督した西部劇。撮影はレスター・ショア、音楽はリチャード・マーコウィッツが担当した。出演は「酋長ジェロニモ」のチャック・コナーズ、「ホテル」のマイケル・レニー、新星キャスリン・ヘイズ、「シンシナティキッド」のジョーン・ブロンデルほか。

監督
バーナード・マックビーティ
出演キャスト
チャック・コナーズ マイケル・レニー キャスリン・ヘイズ ジョーン・ブロンデル
1960年

失われた世界(1960)

  • 1960年12月29日(木)
  • 出演(Lord_Roxton 役)

推理小説で有名なサー・アーサー・コナン・ドイルの空想科学小説の映画化。監督は「熱砂の戦い」のアーウィン・アレン、撮影はウィントン・C・ホック、音楽はポール・ソーテルとバート・シェフターが共同で担当。出演は「V1号作戦」のマイケル・レニー、ほかにジル・セント・ジョン、デイヴィッド・ヘディソン、クロード・レインズ、フェルナンド・ラマスら。製作アーウィン・アレン。

監督
アーウィン・アレン
出演キャスト
マイケル・レニー ジル・セント・ジョン デイヴィッド・ヘディソン クロード・レインズ

山の上の第三の男

  • 1960年1月15日(金)
  • 出演(John_Winter 役)

山に生きる男たちの暖い友情と、峻険な峰に挑む彼らの不屈な闘魂を描いた山岳映画。ジェームズ・ラムゼイ・ウルマンの原作をエリノア・グリフィンが脚色し、「剣と薔薇」のケン・アナキンが監督した。撮影はハリー・ワックスマン、音楽をウィリアム・オルウィンが担当。出演は「V1号作戦」のマイケル・レニー、ジャネット・マンロー、ジェームズ・マッカーサー、ジェームズ・ドナルド等。総指揮ウォルト・ディズニー。製作ウィリアム・H・アンダーソン。

監督
ケン・アナキン
出演キャスト
マイケル・レニー ジェームズ・マッカーサー ジャネット・マンロー ジェームズ・ドナルド
1959年

V1号作戦

  • 1959年12月5日(土)
  • 出演(Stefan 役)

ドイツの発明したV1号ロケットの攻撃を未然に防いだ地下組織の活躍を描いた作品。バーナード・ニューマンの原作をジャック・ハンリーとエリク・ウロデクが脚色し、ヴァーノン・ソーウェルが監督したアクション・ドラマ。撮影はベイジル・エモット、音楽をロバート・シャープレスが担当。出演は「日のあたる島」のマイケル・レニー、「男の城」のパトリシア・メディナ、デイヴィッド・ナイト、ミリー・ヴィターレ等。製作ジョージ・メイナードとジョン・バッシュ。

監督
ヴァーノン・ソーウェル
出演キャスト
マイケル・レニー パトリシア・メディナ ミリー・ヴィターレ デイヴィッド・ナイト
1957年

日のあたる島

  • 1957年8月31日(土)
  • 出演(Hilary_Carson 役)

英領西インド諸島の架空の島に生活する人々の人種的な悩み複雑な恋愛観を描いた英国の小説家アレック・ウォーの同名小説の映画化。「思い出」のアルフレッド・ヘイスが脚色、「アレクサンダー大王」のロバート・ロッセンが監督した。撮影は「炎の人ゴッホ」のフレディ・ヤング、音楽はマルコム・アーノルド。主演は「海底二万哩」のジェームズ・メイスン、「豪傑カサノヴァ」のジョーン・フォンテーン、黒人歌手ドロシー・ダンドリッジ、「雨のランチプール」のマイケル・レニー、「わかれ」のバジル・シドニー、ジョーン・コリンズ、「純金のキャデラック」のジョン・ウィリアムス(1)、「野性の女(1955)」のジョン・ジャスティン、「八十日間世界一周」のロナルド・スクァイア、カリプソ歌手のハリー・ベラフォンテ。ダリル・ザナックの独立プロの第1回作。

監督
ロバート・ロッセン
出演キャスト
ジェームズ・メイソン ジョーン・フォンテーン ドロシー・ダンドリッジ ジョーン・コリンズ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

見て良かったランキング
1917 命をかけた伝令
1917 命をかけた伝令

『007 スペクター』のサム・メンデス監督がワンショット撮影を敢行した戦争ドラマ

パラサイト 半地下の家族
パラサイト 半地下の家族

相反する2つの家族の出会いによって展開する悲喜劇を描いたポン・ジュノ監督作

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密
ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密

ダニエル・クレイグ演じる名探偵がある密室殺人事件の謎を解明し真相に迫るミステリー

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > マイケル・レニー