映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・バートン

年代別 映画作品( 1953年 ~ 1985年 まで合計34映画作品)

1985年

1984(1984)

  • 1985年11月5日(火)公開
  • 出演(O'Brien 役)

全体主義体制で自我に目覚めた主人公が屈服するまでを描く風刺ドラマ。ヴァージン・レコードの映画製作第一作。製作はサイモン・ペリー、エグゼキュティヴ・プロデューサーはマーヴィン・J・ローゼンブラム。監督・脚本はマイクル・ラドフォード。原作はジョージ・オーウェルが49年に発表した『1984年』(ハヤカワ文庫)。撮影はロジャー・ディキンス、音楽はユーリズミックスが担当。出演はジョン・ハート、リチャード・バートンほか。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
ジョン・ハート リチャード・バートン スザンナ・ハミルトン シリル・キューサック
1982年

エクウス

  • 1982年1月29日(金)公開
  • 出演(Dr. Martin Dysart 役)

イギリスの田園地帯を舞台に17歳の少年の馬に対する異常な行動とそれをめぐって苦悩する精神分析医の姿を描く。製作はエリオット・カストナーとレスター・パースキー、監督は「ネットワーク」のシドニー・ルメット。ピーター・シェーファーの戯曲を基にシェーファー自らが脚色。撮影はオズワルド・モリス、音楽はリチャード・ロドニー・ベネット、編集はジョン・ヴィクター・スミス、美術はサイモン・ホーランド、製作・衣装デザインはトニー・ウォルトンが各々担当。出演はリチャード・バートン、ピーター・ファース、コリン・ブレークリー、ジョーン・プローライト、ハリー・アンドリュース、アイリーン・アトキンズ、ジェニー・アガター、ジョン・ワイマンなど。

監督
シドニー・ルメット
出演キャスト
リチャード・バートン ピーター・ファース コリン・ブレークリー ジョーン・プローライト
1978年

ワイルド・ギース(1978)

  • 1978年8月5日(土)公開
  • 出演(Colonel Allen Faukner 役)

50人の戦争プロ〈ワイルド・ギース〉が一国を相手に壮絶な戦争を仕掛ける戦争アクション映画。製作はイアン・ロイド、監督はアンドリュー・V・マクラグレン、助監督はデレク・クラックネル、脚色はレジナルド・ローズ、原作はダニエル・カーニー(サンケイ出版刊)、撮影はジャック・ヒルドヤード、音楽はロイ・バッド、編集はジョン・グレン、技術顧問はマイク・ホア大佐、アクション・アレンジャーはボブ・シモンズが各々担当。出演はリチャード・バートン、ロジャー・ムーア、リチャード・ハリス、ハーディ・クリューガー、スチュワート・グレンジャー、ジャック・ワトソン、ウィンストン・ヌショナ、ジョン・カニー、フランク・フィンレイ、ケネス・グリフィス、ロナルド・フレイザー、イアン・ユール、ブルック・ウィリアムス、パーシー・ハーバート、グリン・ベイカーなど。

監督
アンドリュー・V・マクラグレン
出演キャスト
リチャード・バートン ロジャー・ムーア リチャード・ハリス ハーディ・クリューガー
1977年

エクソシスト2

  • 1977年7月16日(土)公開
  • 出演(Father_Lamont 役)

1作目から4年、再びリーガンを襲った恐るべき異変に、新たなエクソシストが立ち向う姿を描く「エクソシスト」の続篇。製作はジョン・ブアマンとリチャード・レデラー、監督は「未来惑星ザルドス」のJ・ブアマン、脚本はウィリアム・グッドハート、撮影はウィリアム・A・フレーカー、特殊効果はチャック・ガスパー、ウェイン・エドガー、ジム・ブラント、ジェフ・ジャーヴィス、ロイ・ケリー、特殊メーキャップはディック・スミス、音楽はエンニオ・モリコーネが各々担当。出演はリンダ・ブレア、リチャード・バートン、ルイーズ・フレッチャー、マックス・フォン・シドー、キティ・ウィン、ポール・ヘンリード、ジェームズ・アール・ジョーンズ、ネッド・ビーティなど。

監督
ジョン・ブアマン
出演キャスト
リンダ・ブレア リチャード・バートン ルイーズ・フレッチャー マックス・フォン・シドー

クランスマン

  • 1977年2月5日(土)公開
  • 出演(Breck 役)

KKK団の恐怖と暗躍を白日の下にさらし、ついに越えることのできない人間問題をとらえた作品。製作はウィリアム・アレクサンダー、監督は「アマゾネス」のテレンス・ヤング、脚本はミラード・カウフマンとサミュエル・フラー、原作はウィリアム・ブラッドフォード・ヒューイ(立風書房刊)、撮影はロイド・エイハーン、音楽はスタックス・オーガニゼーションが各々担当。出演はリー・マーヴィン、リチャード・バートン、O・J・シンプソン、キャメロン・ミッチェル、ローラ・ファラナ、リンダ・エヴァンスなど。

監督
テレンス・ヤング
出演キャスト
リー・マービン リチャード・バートン O・J・シンプソン キャメロン・ミッチェル
1976年

逢いびき(1974)

  • 1976年2月11日(水)公開
  • 出演(Alec Harvey 役)

平凡な家庭の主婦と開業医の悲痛な恋を描いたノエル・カワードの戯曲「静物画」の再映画化作品。製作はセシル・クラーク、監督はTV出身のアラン・ブリッジス、脚本はジョン・ボウエン、撮影はアーサー・イベットソン、音楽はシリル・オーナデンが各々担当。出演はソフィア・ローレン、リチャード・バートン、ジャック・ヘドレー、ローズマリー・リーチ、ジョン・ル・メズリヤーなど。

監督
アラン・ブリッジス
出演キャスト
ソフィア・ローレン リチャード・バートン ジャック・ヘドレー ローズマリー・リーチ
1974年

旅路(1974)

  • 1974年当年公開
  • 出演(Cesare Braggi 役)

厳しい封建制度に支配されていた今世紀初頭のシシリー地方を舞台に、古い因習に縛られた男女の愛を描くヴィットリオ・デ・シーカ監督の三十本目の作品。製作は「アラビアンナイト」のカルロ・ポンティ、著名な作家であり劇作家であるルイジ・ピランデルロの原作を、ディエゴ・ファブリ、マッシモ・フランシオーサ、ルイザ・モンタニャーナが共同脚色、撮影はエンニオ・グァルニエリ、音楽はデ・シーカ監督の長男に当たるマヌエル・デ・シーカ、編集はキム・アルカッリが各々担当。出演はソフィア・ローレン、リチャード・バートン、イアン・バネン、バーバラ・ピラビン、アナベラ・インコントレラ、パオロ・レナなど。

監督
ヴィットリオ・デ・シーカ
出演キャスト
ソフィア・ローレン リチャード・バートン イアン・バネン バーバラ・ピラビン
1973年

風雪の太陽

  • 1973年11月10日(土)公開
  • 出演(Tito 役)

全ヨーロッパをナチス・ドイツが席捲していた一九三一年、その中でただ一カ国自由圏を守っていたユーゴスラヴィアとドイツ軍の戦いを描く。監督はスティペ・デリッチ、脚本はブラニミール・スチェパノビッチ、ウォルフ・マンコウィッツ、ミレンコ・スモエ、オーソン・ウェルズ、セルゲイ・ボンダルチュク、撮影はトミスラフ・ピンター、音楽はミキス・テオドラキスが各々担当。出演はリチャード・バートン、イレーネ・パパス、リューバ・タディッチ、ミレナ・ドラヴィッチ、ボリス・ドボルニク、リュビシャ・サマルディッチ、ギュンター・マイスナー、アントン・ディフリングなど。

監督
スティペ・デリッチ
出演キャスト
リチャード・バートン イレーネ・パパス リューバ・タディッチ ミレナ・ドラヴィッチ
1972年

暗殺者のメロディ

  • 1972年当年公開
  • 出演(Trotsky 役)

1929年、スターリンによってソ連から追放された革命家トロツキーはメキシコに逃亡したが、1940年、クレムリンの密命を受けた暗殺者フランク・ジャクソンの手にかかって殺された。世界史上あまりにも有名なトロツキー暗殺事件をスクリーンに再現した暗殺劇。製作はジョセフ・シャフテル。監督はジョセフ・ロージー、原作・脚本はニコラス・モスレー、撮影はパスクァリーノ・デ・サンティス、音楽はエジスト・マッキが各々担当。出演はアラン・ドロン、リチャード・バートン、ロミー・シュナイダー、ヴァレンティナ・コルテーゼ、エンリコ・マリア・サレルノ、カルロス・ミランダなど。

監督
ジョセフ・ロージー
出演キャスト
アラン・ドロン リチャード・バートン ロミー・シュナイダー ヴァレンティナ・コルテーゼ
1971年

ロンドン大捜査線

  • 1971年12月4日(土)公開
  • 出演(Vic Dakin 役)

給料強盗計画の展開にからむクライム・アクション。製作はアラン・ラッド・ジュニアとジェイ・カンターの共同、監督はマイケル・タクナー、ジェームズ・バーロウの原作をディック・クレメントとイアン・ラ・フレネが共同脚色、撮影はクリストファー・チャリス、音楽はジョナサン・ホッジ、編集はラルフ・シェルドンが各々担当。出演はリチャード・バートン、イアン・マクシェーン、ナイジェル・ダヴェンポート、ドナルド・シンデン、フィオナ・ルイスなど。

監督
マイケル・タクナー
出演キャスト
リチャード・バートン イアン・マクシェーン ナイジェル・ダヴェンポート ドナルド・シンデン

関連ニュース

リンジー・ローハン、エリザベス・テイラー役でカムバックを狙う?
リンジー・ローハン、エリザベス・テイラー役でカムバックを狙う?(2012年1月11日)

プレイボーイ誌でマリリン・モンローを意識したヌード写真を公開したばかりのリンジー・ローハンが、今度はエリザベス・テイラー役をオファーされ、出演交渉に入っていると…

エリザベス・テイラー、最も愛した夫からの最後の恋文と共に埋葬
エリザベス・テイラー、最も愛した夫からの最後の恋文と共に埋葬(2011年3月29日)

3月23日に死去したエリザベス・テイラーが、リチャード・バートンからの最後のラブレターと共に埋葬されていたことが明らかになった。 7人の男性と8度の結婚をした恋…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > リチャード・バートン