映画-Movie Walker > 人物を探す > シルヴィア・チャン

年代別 映画作品( 1983年 ~ 2018年 まで合計19映画作品)

2018年

山中傳奇

  • 2018年11月24日(土)公開
  • 出演

武侠映画の巨匠キン・フーが宋時代の古典『西山一窟鬼』を映画化した武侠ファンタジー劇の4Kデジタル修復・完全全長版。学僧・雲青は写経のため、山奥の廃屋を訪れる。彼は近所に住む王夫人の宴席に招かれ、娘の楽娘と一夜を過ごし、強引に結婚させられる。出演は、「妻の愛、娘の時」のシルヴィア・チャン、「侠女」のシュー・フォン、「残酷ドラゴン 血斗竜門の宿」のシー・チェン。2016年ヴェネチア国際映画祭クラシック部門出品作品。

監督
キン・フー
出演キャスト
シルヴィア・チャン シュー・フォン シー・チュン ティエン・フォン

妻の愛、娘の時

  • 2018年9月1日(土)公開
  • 監督、脚本、出演

台湾の大女優シルヴィア・チャンが監督、脚本、主演を兼任した三世代の女性たちのドラマ。母の死を機に、両親のお墓を自宅の近所に移そうと父の故郷を訪れたフイイン。だが、父の先妻ツォンがこれに反対。そこへ、フイインの娘ウェイウェイも絡んできて……。共演は「呉清源 極みの棋譜」などで活躍する映画監督のティエン・チュアンチュアン、「ミッション:アンダーカバー」のラン・ユエティン。

監督
シルヴィア・チャン
出演キャスト
シルビア・チャン ティエン・チュアンチュアン ラン・ユェティン ウー・イエンシュー
2016年

香港、華麗なるオフィス・ライフ

  • 2016年8月2日(火)公開
  • プロデューサー、脚本、出演

女優だけでなく映画監督や歌手としても活躍するシルヴィアチャンが脚本・演出を手がけた舞台を、「ドラッグ・ウォー 毒戦」のジョニー・トー監督がミュージカル映画化。第16回東京フィルメックス特別招待作品として上映(上映日2015年11月23日、26日/映画祭タイトル:「華麗上班族」)。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
チョウ・ユンファ シルビア・チャン

山河ノスタルジア

  • 2016年4月23日(土)公開
  • 出演(ミア 役)

過去・現在・未来の三つの時代を舞台に、変貌する世界と、それでも変わることのない母と子の愛情を綴った壮大な叙事詩。市井の人々に寄り添い、中国の今を見つめ続けてきたジャ・ジャンクーが、初めてオーストラリアでの撮影を敢行。出演は「罪の手ざわり」などジャ・ジャンクーのミューズとして活躍するチャオ・タオ、「最愛の子」のチャン・イー。カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品作。劇場公開に先駆け、第16回東京フィルメックス特別招待作品として上映された。

監督
ジャ・ジャンクー
出演キャスト
チャオ・タオ チャン・イー リャン・ジンドン ドン・ズージェン
2013年

ブッダ・マウンテン 希望と祈りの旅

  • 2013年9月28日(土)公開
  • 出演

絶望を抱える京劇女優が、彼女の家に同居するようになった3人の若者と交流し、仏像修復をするうちに、安らぎを得るヒューマン・ドラマ。監督は前作「ロスト・イン・北京」(特集上映『中国映画の全貌2012』にて上映)が第57回ベルリン国際映画祭コンペティション部門に出品されたリー・ユー。悲しみから立ち直れずにいる京劇女優を「呉清源 極みの棋譜」「レッド・バイオリン」のシルヴィア・チャンが演じるほか、「新少林寺/SHOLIN」「孫文の義士団」のファン・ビンビン、「台北に舞う雪」「藍色夏恋」のチェン・ボーリンらが出演。第23回東京国際映画祭最優秀芸術貢献賞および最優秀女優賞(ファン・ビンビン)受賞作品。

監督
リー・ユー
出演キャスト
シルヴィア・チャン ファン・ビンビン チェン・ボーリン フェイ・ロン
2007年

呉清源 極みの棋譜

  • 2007年11月17日(土)公開
  • 出演(舒文 役)

“囲碁の神様”とうたわれる呉清源の自伝を、「春の惑い」のティエン・チュアンチュアン監督が映画化した人間ドラマ。日中の激動の歴史と共に歩んだ、孤高の天才の半生を描く。

監督
ティエン・チュアンチュアン
出演キャスト
チャン・チェン 柄本明 シルヴィア・チャン 伊藤歩
1999年

君のいた永遠

  • 1999年11月6日(土)公開
  • 監督、脚本、出演(Cheryl 役)

高校時代に出会った3人の男女の20年におよぶ恋愛模様を綴ったラブ・ロマンス。監督は台湾を代表する女優・監督である「恋人たちの食卓」のシルヴィア・チャン(出演も)。脚本はシルヴィアとキャサリン・クァン。撮影は「女人、四十。」のリー・ビンビン。編集は「恋する惑星」のコン・チーリョン。出演は「アンナ・マデリーナ」の金城武、「フル・スロットル 烈火戦車」のジョジ・リョン、「ドラゴンヒート」のカレン・モクほか。

監督
シルヴィア・チャン
出演キャスト
金城武 ジジ・リョン カレン・モク エイレン・チン

レッド・バイオリン

  • 1999年5月22日(土)公開
  • 出演(Xiang Pei 役)

伝説の名器の4世紀に渡る旅を、5ヶ国に渡る壮大なロケで綴る芸術大作。監督は「グレン・グールドをみぐる32章」のフランソワ・ジラール。脚本はジラールと同作のドン・マッケラー。製作はヨーヨー・マのテレビ映画などを手がけているニブ・フィッチマン。撮影はアラン・ドスティ。音楽は「レボリューション めぐり逢い」のジョン・コリリアーノ。ヴァイオリン演奏はジョシュア・ベル。オーケストラ演奏をエサ・ペッカ・サロネン指揮のフィルハーモニア管弦楽団が担当。美術は「グレイス・オブ・マイ・ハート」のフランソワ・セガン。衣裳は「心の地図」のレニ・エイプリル。出演は「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソン、「魅せられて」のカルロ・セッテ、「エーゲ海の天使」のイレーネ・グラツィオーリほか。カナダ・ジェニー賞主要8部門を受賞。

監督
フランソワ・ジラール
出演キャスト
サミュエル・L・ジャクソン ドン・マッケラー カルロ・チェッキ イレーネ・グラツィオーレ
1995年

恋人たちの食卓

  • 1995年7月1日(土)公開
  • 出演(錦栄(チンロン=隣人) 役)

現代の台湾を舞台に、美しい三姉妹それぞれの恋愛模様が繰り広げられる1編。100種類以上にも及ぶ豪華な中華料理の数々が物語を彩る。監督・脚本・製作協力は前作「ウェディング・バンケット」のアン・リー。脚本はリーとワン・フィリン。共同脚本と製作協力は、「イン・ザ・スープ」のジェイムス・シェイマス。製作はシュー・リーコン、撮影はリン・ジョング。音楽は「ウェディング・バンケット」「イン・ザ・スープ」のマッダー、美術はリー・フーシンが担当。出演は「愛情萬歳」のヤン・クイメイ、「ゴッド・ギャンブラー 完結編」のウー・チェンリン、「青春神話」のワン・ユーウェン、「ウェディング・バンケット」のラン・シャンとウィンストン・チャオほか。

監督
アン・リー
出演キャスト
ラン・シャン ヤン・クイメイ ウー・チェンリン ワン・ユーウェン
1994年

つきせぬ想い

  • 1994年12月23日(金)公開
  • 出演(医師 役)

不治の病に侵され、余命いくばくもない少女と作曲家の青年の恋を描いたクラシカルな純愛物語。60年代のヒット映画『不寮不了情』を下敷きにした、シンプルで哀切なストーリーが香港の観客の涙を誘い、低予算・ノンスター映画ながら大ヒットを記録。93年度の香港電影金像奬では最優秀作品・監督・主演女優・助演男優・助演女優・脚本の主要6部門を独占した。監督・脚本はショウ・ブラザースの専属俳優を経て監督業にも進出し、『野獣たちの掟』(V)などを発表したイー・タンシン。監督第4作に当たる本作の成功で注目を集めた彼は、続いてアンディ・ラウ、アニタ・ユン主演の娯楽大作『烈火戦車』を手掛けた。製作はチャン・モンワー、撮影はタン・チーワイ、音楽はクリス・バビダ、美術はユー・チュンマンが担当。主演は元ミス香港で、本作で一躍スターとなったアニタ・ユンと、監督が本作の構想時からイメージキャスティングしていたというラウ・チンワン。「欲望の翼」のカリーナ・ラウ、「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」のフォン・ボーボー、歌手・監督としても活躍するシルヴィア・チェンらが共演。

監督
イー・トンシン
出演キャスト
アニタ・ユン ラウ・チンワン カリーナ・ラウ キャリー・ン
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > シルヴィア・チャン