映画-Movie Walker > 人物を探す > ミュウ・ミュウ

年代別 映画作品( 1973年 ~ 2013年 まで合計21映画作品)

2013年

タイピスト!

  • 2013年8月17日(土)公開
  • 出演

1950年代のフランスを舞台に、不器用な新米秘書がタイピングの才能を見いだされ、タイプライター早打ち大会に向けて猛特訓を積むサクセス・ストーリー。レトロでポップな1950年代らしさが詰め込まれている。監督は、本作が初長編監督作品となるレジス・ロワンサル。本作で2013年セザール賞新人監督作品賞など5部門にノミネートされた。「ある子供」のデボラ・フランソワが憧れの秘書業に就こうとするがドジばかり踏む女性を、「ハートブレイカー」のロマン・デュリスが彼女のタイピングの才能を伸ばそうと厳しく指導する経営者を演じている。ほか、「アーティスト」のベレニス・ベジョ、「オーケストラ!」のミュウ=ミュウらが出演。

監督
レジス・ロワンサル
出演キャスト
ロマン・デュリス デボラ・フランソワ ベレニス・ベジョ ミュウ=ミュウ
2010年

華麗なるアリバイ

  • 2010年7月17日(土)公開
  • 出演(エリアーヌ・パジェス 役)

生誕120年を迎えたアガサ・クリスティーの名著「ホロー荘の殺人」を、豪華キャストで映画化。1人の男の殺人を巡る謎が、愛憎渦巻く人間模様を背景にサスペンスフルに展開。

監督
パスカル・ボニゼール
出演キャスト
ミュウ=ミュウ ランベール・ウィルソン ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ピエール・アルディティ

オーケストラ!

  • 2010年4月17日(土)公開
  • 出演(ギレーヌ・ドゥ・ラ・リヴィエール 役)

音楽への思いを捨てられず、偽の楽団を結成して再び成功をつかもうとする人々の姿を描く音楽ドラマ。モーツァルトやチャイコフスキーなど、クラシックの名曲が全編を彩る。

監督
ラデュ・ミヘイレアニュ
出演キャスト
アレクセイ・グシュコフ メラニー・ロラン フランソワ・ベルレアン ミュウ=ミュウ
2007年

アヴリルの恋

  • 2007年11月24日(土)公開
  • 出演(ベルデナット修道女 役)

厳しい戒律のもとに育った無垢な少女が、恋や新たな世界を知ることで成長をとげていく姿をつづる感動作。舞台となる南仏の美しい自然や町並みに注目。

監督
ジェラール・ユスターシュ=マチュー
出演キャスト
ソフィー・キントン ミュウ・ミュウ ニコラ・デュヴォシェル クレマン・シボニー

恋愛睡眠のすすめ

  • 2007年4月28日(土)公開
  • 出演(クリスティヌ(母) 役)

鬼才ミシェル・ゴンドリ監督によるロマンティックなラブ・ストーリー。夢見がちな青年が、夢の中で思いをかなえようとする姿を幻想的なビジュアルとともに描く。

監督
ミシェル・ゴンドリー
出演キャスト
ガエル・ガルシア・ベルナル シャルロット・ゲンズブール アラン・シャバ ミュウ・ミュウ

輝ける女たち

  • 2007年4月14日(土)公開
  • 出演(シモヌ・ガルシア 役)

カトリーヌ・ドヌーヴとエマニュエル・ベアールというフランスを代表する2大女優が共演した家族ドラマ。愛しい人の死をきっかけに再会を果たした人々が再生してゆく姿を描く。

監督
ティエリー・クリファ
出演キャスト
ジェラール・ランヴァン カトリーヌ・ドヌーヴ エマニュエル・ベアール ミュウ・ミュウ
1999年

エル(1997)

  • 1999年11月6日(土)公開
  • 出演

リスボンを舞台に境遇も生き方も全く異なる女性たちの揺れる心の内を、シンプルにかつ等身大に描くドラマ。監督・脚本はルイス・ガルバン・テレシュ。出演はカルメン・マウラ、ミュウミュウ、マリサ・ベレンソン、ゲッシュ・パティ、マルト・ケラーほか。

監督
ルイス・ガルバン・テレシュ
出演キャスト
カルメン・マウラ ミュウミュウ マリサ・ベレンソン ゲッシュ・パティ
1998年

ドライ・クリーニング

  • 1998年5月23日(土)公開
  • 出演(Nicole Kunstler 役)

平凡な夫婦とふたりを魅了する美青年の危険な関係を描くラヴ・ロマンス。監督は「おとぼけオーギュスタン」のアンヌ・フォンテーヌ。フォンテーヌとクロード・アルノーの原案を基に、脚本はフォンテーヌと「夜の子供たち」のジル・トーランが執筆。製作総指揮は「リディキュール」のフィリップ・カルカッソンヌと「夜の子供たち」のアラン・サルド。撮影は「魂を救え!」のカロリーヌ・シャンプティエ。美術はアントワーヌ・プラトー。編集はリュック・バルニエ。主演は「ジェルミナル」のミウ・ミウ、「ラブetc.」のシャルル・ベルリング、本作がデビューとなる新人のスタニスラフ・メラール。

監督
アンヌ・フォンティーヌ
出演キャスト
ミュウ・ミュウ シャルル・ベルラン スタニスラフ・メラール マチルデ
1997年

八日目

  • 1997年5月24日(土)公開
  • 出演(Julie 役)

エリート・ビジネスマンがダウン症の青年との奇妙な友情を通じて人生の本当の意味を学ぶ様を描いたファンタジー。監督・脚本・台詞は「トト・ザ・ヒーロー」でカンヌ映画祭新人監督賞に輝いたベルギーのジャコ・ヴァン・ドルマルで、彼の長編第2作。製作はフィリップ・ゴドー。撮影の「カストラート」のワルテル・ヴァン・デン・エンデ、監督の実兄で音楽のピエール・ヴァン・ドルマル、美術のユベール・プイユ、編集のスザナ・ロスベール、録音のドミニク・ヴァルニエは「トト・ザ・ヒーロー」に続いての参加。出演は「フランスの女」のダニエル・オートゥイユ、実際にダウン症患者で、障害者の劇団で活躍し、「トト・ザ・ヒーロー」にも出演しているパスカル・デュケンヌ、「僕は、パリに恋をする」のミュウ=ミュウほか。96年カンヌ国際映画祭で、オートゥイユとデュケンヌが二人で主演男優賞をダブル受賞。

監督
ジャコ・ヴァン・ドルマル
出演キャスト
ダニエル・オートゥイユ パスカル・デュケンヌ ミュウ・ミュウ アンリ・ガルサン

僕は、パリに恋をする

  • 1997年3月1日(土)公開
  • 出演(Patricia 役)

野生育ちの少年とパリジャンの初恋をめぐる、ほのぼのコメディー。監督は本作のアメリカ版リメイク「ジャングル2ジャングル」の脚本も手懸けた女優出身のエルヴェ・パリュ。脚本はパリュとイゴール・アプテクマン。潤色はパリュ、助演の「タンゴ」のティエリー・レルミット、フィリップ・ブリュノー。製作総指揮はルイ・ベッケル。撮影はファビオ・コンヴェルジ。音楽はマニュ・カッチェ、ジェフリー・オリエマ、トントン・ダヴィッド。出演はフランスの新星ルドヴィッグ・ブライアン、「タンゴ」のミュウ・ミュウ、「男と女の危機」のパトリック・ディムジットほか。

監督
エルヴェ・パリュ
出演キャスト
ティエリー・レルミット パトリック・ティムシット ルドヴィッグ・ブライアン ミュウ・ミュウ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミュウ・ミュウ