映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・マックイーン

年代別 映画作品( 1958年 ~ 2016年 まで合計29映画作品)

2016年

スティーヴ・マックィーン その男とル・マン

  • 2016年5月21日(土)公開
  • 出演

モータースポーツに並みならぬ情熱を燃やした俳優スティーヴ・マックィーン悲願のカーレース映画「栄光のル・マン」の製作を振り返るドキュメンタリー。夢を追いかけるあまりに監督と対立、困難を招きキャリアに大ダメージを与えた制作過程を追う。新たに発見された未使用の映像やメイキング素材、スタッフやドライバーが個人的に撮影した映像、マックィーンのボイス・ レコーディング、当時の関係者のインタビューを盛り込み、「栄光のル・マン」の裏側を描き出す。

監督
ガブリエル・クラーク ジョン・マッケンナ
出演キャスト
スティーヴ・マックィーン チャド・マックィーン ジョン・ スタージェス ニール・アダムス
2006年

ダスト・トゥ・グローリー

  • 2006年7月22日(土)公開
  • 出演(※本人出演 役)

メキシコで毎年開催される半島縦断のオフロードレースのドキュメンタリー。サーフィン・ドキュメンタリーの名手、デイナ・ブラウンが過酷なレースの様子を捉える。

監督
ダナ・ブラウン
出演キャスト
マイク”マウス″マッコイ ジミー・バッサー ロビー・ゴードン ジョニー・キャンベル
2003年

くたばれ!ハリウッド

  • 2003年9月20日(土)公開
  • 出演

「ある愛の詩」などの名作を世に送り出したハリウッドの大物製作者ロバート・エバンズ。大河ドラマ顔負けの波乱に富んだ彼の人生を、膨大な映像資料で再現したドキュメンタリーだ。

監督
ブレット・モーゲン ナネット・バースタイン
出演キャスト
ロバート・エヴァンス ジャック・ニコルソン スコット・クレイン フランシス・フォード・コッポラ
2002年

JAZZ SEEN カメラが聴いたジャズ

  • 2002年3月2日(土)公開
  • 出演

ジャズ・カメラマンの大家、ウィリアム・クラクストンの実像に迫ったドキュメンタリー。自身や仲間によるインタビューを軸に、大物アーティストらとの刺激的な交流関係を紹介。

監督
ジュリアン・ベネディクト
出演キャスト
ウィリアム・クラクストン ペギー・モフィット デニス・ホッパー チコ・ハミルトン
1983年

民衆の敵(1976)

  • 1983年3月18日(金)公開
  • 製作総指揮、出演(Dr.Thomas_Stockmann 役)

ノルウェーの小さな町を舞台に、町の財政を支える鉱泉をめぐって町の有力者たちと対立する1人の医師の信念を描く。エグゼクティヴ・プロデューサーは主演のスティーブ・マックィーン、製作・監督は「ゼネレーション」(69)のジョージ・シェーファー。ヘンリック・イプセンの原作を基に戯曲家のアーサー・ミラーが翻案した同名戯曲をアレクサンダー・ジェイコブスが脚色している。撮影はポール・ローマン、音楽はレナード・ローゼンマンが担当。出演は他にビビ・アンデルソン、チャールズ・ダーニング、マイケル・クリストファー、エリック・クリスマス、リチャード・ダイサート、マイケル・ヒギンズなど。口本版字幕は清水俊ニ。メトロカラー。ピスタサイズ。1976年作品。

監督
ジョージ・シェーファー
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン ビビ・アンデショーン チャールズ・ダーニング マイケル・クリストファー
1980年

ハンター(1980)

  • 1980年12月13日(土)公開
  • 出演(Papa_Thorson 役)

過去30年間に5000人以上もの仮釈放中の逃亡者を牢に送り込んだと言われた実在の賞金稼ぎ、ラルフ・ソーソンの危険に満ちた半生を描くアクション映画。製作はモート・エンゲルバーグ、監督は「愛のメダリスト」のバズ・クリーク。クリストファー・キーンの原案を基にテッド・レイトンとピーター・ハイアムズが脚色。撮影はフレッド・コーネカンプ、音楽はミシェル・ルグラン、編集はロバート・L・ウォルフ、製作デサインはロン・ホッブスが各各担当。出演はスティーブ・マックィーン、イーライ・ウォラック、キャスリン・ハロルド、レヴァー・バートン、ベン・ジョンソン、リチャード・ヴェンチャーなど。

監督
バズ・クリーク
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン イーライ・ウォラック キャスリン・ハロルド レヴァー・バートン

トム・ホーン

  • 1980年4月26日(土)公開
  • 製作総指揮、出演(Tom_Horn 役)

19世紀末の西部を舞台に、その名を轟かせた名うてのガンマン、トム・ホーンの厳しくも孤独な生涯を描く。製作総指揮はスティーヴ・マックィーン、製作はフレッド・ワイントローブ、監督はウィリアム・ウィヤード。トム・ホーン自らが書いた自伝を基にトーマス・マックグァーンとバッド・シュレイクが脚色。撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はアーネスト・ゴールド、編集はジョージ・グレンヴィル、特殊効果はフィル・コーレィが各々担当。出演はスティーヴ・マックィーン、リンダ・エヴァンス、リチャード・ファーンズワースワース、ビリー・グリーン・ブッシュ、スリム・ピケンズなど。

監督
ウィリアム・ウィヤード
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン リンダ・エヴァンス リチャード・ファーンズワース ビリー・グリーン・ブッシュ
1975年

タワーリング・インフェルノ

  • 1975年6月28日(土)公開
  • 出演(Michael_O'Hallorhan 役)

サンフランシスコにそびえ立つ地上138階の超高層ビルの落成式の日、発電機の故障から発火、たちまちビルは炎の地獄と化した。製作はアーウィン・アレン、共同製作はシドニー・マーシャル、監督はジョン・ギラーミン、アクション・シークエンス監督はアーウィン・アレン、脚本はスターリング・シリファント、原作はリチャード・マーティン・スターンの「ザ・タワー」、トーマス・N・スコーティアとフランク・M・ロビンソン共著の「ザ・グラス・インフェルノ」、撮影はフレッド・コーネカンプ、アクション・シークエンス監督はジョセフ・バイロック、音楽はジョン・ウィリアムス(2)、編集はハロルド・クレスとカール・クレスが各々担当。出演はポール・ニューマン、スティーヴ・マックィーン、ウィリアム・ホールデン、フェイ・ダナウェイ、フレッド・アステア、スーザン・ブレークリー、リチャード・チェンバレン、ジェニファー・ジョーンズ、O・J・シンプソン、ロバート・ヴォーン、ロバート・ワグナー、スーザン・フランネリー、オーマン・バートンなど。

監督
ジョン・ギラーミン
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン ポール・ニューマン ウィリアム・ホールデン フェイ・ダナウェイ
1974年

パピヨン(1973)

  • 1974年3月16日(土)公開
  • 出演(Papillon 役)

胸に蝶の刺青をしているところから“パピヨン”と呼ばれたアンリ・シャリエールが一九三一年、無実の罪で終身重労働を宣告され、南米仏領ギアナの刑務所に送られたが、数度に渡る脱獄を試みたのち、ベネズエラの市民権を得たという数奇な体験を綴った同名小説の映画化。製作は「リスボン特急」のロベール・ドルフマンと「パットン大戦車軍団」のフランクリン・J・シャフナー、製作総指揮はテッド・リッチモンド、監督はフランクリン・J・シャフナー、脚本は「ダラスの熱い日」のダルトン・トランボとロレンツォ・センプル・ジュニア、撮影はフレッド・キーネカンプ、音楽はジェリー・ゴールドスミス、編集はロバート・スウィンクが各々担当。出演はスティーブ・マックイーン、ダスティン・ホフマン、ロバート・デマン、ウッドロー・パーフリー、ドン・ゴードン、アンソニー・ザービ、ヴィクター・ジョリー、ラトナ・アッサン、ウィリアム・スミザーズ、バーバラ・モリソン、ドン・ハンマーなど。日本語版監修は清水俊二。テクニカラー、パナビジョン、スーパー・シネラマ。

監督
フランクリン・J・シャフナー
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン ダスティン・ホフマン ロバート・デマン ウッドロー・パーフリー
1973年

ゲッタウェイ(1972)

  • 1973年3月16日(金)公開
  • 出演(Doc_McCoy 役)

「ワイルドバンチ」「わらの犬」などの作品でバイオレンスの真髄を鮮明に捕らえたサム・ペキンパーが、「ジュニア・ボナー 華麗なる挑戦」に続いて再びスティーヴ・マックィーンとコンビを組み、組織に追われる男と女が必死で逃亡する姿を描く。製作はデビッド、フォスター、ミッチェル・プロウアー、脚色は「生き残るヤツ」のウォルター・ヒル、原作はジム・トンプソンの同名小説。撮影はルシエン・バラード、音楽はクインシー・ジョーンズ、編集はロバート・L・ウォルフが各々担当。出演はスティーヴ・マックィーン、アリ・マックグロー、ベン・ジョンソン、サリー・ストラザーズ、アル・レッティエリ、ボー・ホプキンス、ジョン・ブライソンなど。

監督
サム・ペキンパー
出演キャスト
スティーヴ・マックイーン アリ・マッグロー ベン・ジョンソン サリー・ストラザーズ

関連ニュース

キャリー・マリガンがフルヌードにリストカット!女優魂を魅せる入魂の作に興奮
キャリー・マリガンがフルヌードにリストカット!女優魂を魅せる入魂の作に興奮(2012年3月10日)

セックス依存症の男の苦悩を赤裸々に描いた話題作『SHAME シェイム』が3月10日より公開された。残念ながら、お堅いアカデミー賞ではスルーされてしまったが、主演…

『SHAME』監督、マイケル・ファスベンダーがアカデミー賞ノミネートを逃したことに物申す!
『SHAME』監督、マイケル・ファスベンダーがアカデミー賞ノミネートを逃したことに物申す!(2012年2月23日)

『ハンガー』(08)で初タッグを組み、『SHAME シェイム』(3月10日公開)でマイケル・ファスベンダーを一躍時の人にしたスティーヴ・マックイーン監督が、マイ…

伝説の名優スティーヴ・マックイーンのプライベート姿を立体化!
伝説の名優スティーヴ・マックイーンのプライベート姿を立体化!(2011年4月23日)

『荒野の七人』(60)や『大脱走』(63)などで知られる往年のアクションスター、スティーヴ・マックイーン。1980年に50歳の若さで肺ガンで亡くなった彼の没後3…

最近チェックした映画館・映画

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > スティーヴ・マックイーン