映画-Movie Walker > 人物を探す > 立川直樹

年代別 映画作品( 1982年 ~ 2018年 まで合計21映画作品)

2018年

SUKITA 刻まれたアーティストたちの一瞬

  • 2018年5月19日(土)公開
  • 出演

デヴィッド・ボウイ、ジム・ジャームッシュ、YMOら多くのアーティストとコラボレーションする写真家・鋤田正義に迫るドキュメンタリー。時代の寵児をカメラに収めてきた足跡を辿るとともに、彼自身や親交ある人々の証言から人柄や魅力を浮かび上がらせる。監督は、数々のミュージックビデオの演出・プロデュースを手がけ、「自分の事ばかりで情けなくなるよ」などのプロデュースを務めてきた相原裕美。鋤田正義の甥・鋤田晃久が、音楽担当およびプロデューサーとして参加している。

監督
相原裕美
出演キャスト
鋤田正義 布袋寅泰 ジム・ジャームッシュ 山本寛斎
2017年

ジギー・スターダスト

  • 2017年1月14日(土)公開
  • 字幕

世界的なロック歌手で最近では俳優としても活躍しているデイヴィッド・ボウイがザ・スパイダーズ・フロム・マーズと共に73年7月3日ロンドンのハマースミス・オデオンで行なったコンサートの模様を収録したドキュメンタリー。製作・監督はドン・アラン・ペネベーカー、撮影はジェームズ・デズモンド、マイク・デイヴィス、ニック・ドーブ、ランディ・フランケンと監督のベネベーカー、編集はロリー・ホワイトヘッド、メイクアップはピエール・ラロシュ、衣装はフレディ・パレッティと山本寛斎が担当。

監督
ドン・アラン・ペネベーカー
出演キャスト
デイヴィッド・ボウイ スパイダース
2015年

うみやまあひだ 伊勢神宮の森から響くメッセージ

  • 2015年4月24日(金)公開
  • 音楽監督

写真家・宮澤正明が三重県伊勢市の伊勢神宮と日本の森をテーマに監督した4Kドキュメンタリー。神宮の神域林、木曽の大檜林、白神山地といった深山幽谷に分け入り、伊勢神宮神職や宮大工棟梁、建築家の隈研吾、映画監督の北野武ら様々な分野の著名人へのインタビューを交えながら、森と海と共生を続けてきた日本の心に迫っていく。三重県109シネマズ明和より2015年1月31日にて先行上映。

監督
宮澤正明
出演キャスト
河合真如 隈研吾 小川三夫
2004年

69 sixty nine

  • 2004年7月10日(土)公開
  • 音楽スーパーバイザー

村上龍の自伝的な青春小説を宮藤官九郎の脚本で映画化。激動の'69年を舞台に、モテたいがために一大騒動を巻き起こす男子高校生の姿をコミカルに描く痛快作。

監督
李相日
出演キャスト
妻夫木聡 安藤政信 金井勇太 太田莉菜

この世の外へ クラブ進駐軍

  • 2004年2月7日(土)公開
  • 音楽監督

「KT」の阪本順治監督が贈る群像劇。戦後間もない東京を舞台に、ジャズを通じて米軍基地に集まった若者たちの希望と葛藤を、リアルな時代描写のなかにつづる青春ドラマだ。

監督
阪本順治
出演キャスト
萩原聖人 オダギリ ジョー 松岡俊介 村上淳
2001年

真夜中まで

  • 2001年8月4日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

イラストやエッセイ、映画とマルチに活動する和田誠監督のサスペンス。行きずりの男女の一夜の逃避行を描く。ジャズの響きにスリルが絡み、大人のムードたっぷり!

監督
和田誠
出演キャスト
真田広之 ミシェル・リー 岸部一徳 國村隼
1997年

マルタイの女

  • 1997年9月27日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

殺人事件の現場を目撃してしまった女優が、身辺保護の刑事に守られながら困難を乗り越え、裁判で証言台に立つまでの姿を描いた社会派コメディ。監督・脚本は「スーパーの女」の伊丹十三で、これが監督としての第10作目だったが、映画が公開された後の97年12月20日に突然の飛び降り自殺をしてこの世を去ったため、同時に遺作ともなった。撮影は「スーパーの女」の前田米造が担当している。主演は伊丹映画全作品に出演している「スーパーの女」の宮本信子。共演に「瀬戸内ムーンライト・セレナーデ」の西村雅彦、「さすらいのトラブル・バスター」の村田雄浩ほか。「ラヂオの時間」と併せて西村が本作でキネマ旬報助演男優賞を受賞した。タイトルにもなっているマルタイとは、警察用語で身辺保護の対象者を意味し、92年の「ミンボーの女」の公開直後に伊丹が暴力団の男たちに斬りつけられた事件が起きた際に、伊丹自身と夫人の宮本信子が、実際にマルタイとなった経験をもとに本作が作り上げられた。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 西村雅彦 村田雄浩 高橋和也

二人が喋ってる。

  • 1997年8月23日(土)公開
  • プロデューサー

お笑いという厳しい世界に身を投じた若手女性漫才コンビの揺れ動く心の機微をつづった青春コメディ。監督は「金魚の一生」の犬童一心で、本作で96年度の日本映画監督協会新人賞を受賞した。脚本は小林ひろとしと犬童の共同。撮影を田辺司が担当している。主演は、吉本興業の女性漫才コンビの“トゥナイト”。94年度製作作品。キネコ。16ミリ。1995年11月3日大阪・キリンプラザ大阪にて上映。

監督
犬童一心
出演キャスト
新屋鳴美 宇野志津香 小松政夫 坂田利夫
1996年

スーパーの女

  • 1996年6月15日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

激安店の出現により営業危機に追いやられたスーパーの専務が、幼なじみのスーパー好きの主婦の協力を得て経営を立て直すまでを描いたコメディ。監督・脚本は「静かな生活」の伊丹十三。撮影も「静かな生活」の前田米造。主演は「お葬式」以来、伊丹映画には欠かせない伊丹夫人の宮本信子と、同じく常連の津川雅彦。

監督
伊丹十三
出演キャスト
宮本信子 津川雅彦 矢野宣 六平直政
1995年

静かな生活

  • 1995年9月23日(土)公開
  • 音楽プロデューサー

両親の渡航中に起こる障害者の兄と妹の、波乱に富んだ日常を描いたドラマ。原作は、94年ノーベル文学賞を受賞した大江健三郎の同名の長篇。監督・脚色は「大病人」以来2年ぶりにメガホンを取った伊丹十三。主演は「毎日が夏休み」で数々の新人賞に輝いた佐伯日菜子と、「復讐の帝王」の渡部篤郎。また大江の実子・光の作曲した曲を使用したのも話題になった。

監督
伊丹十三
出演キャスト
佐伯日菜子 渡部篤郎 山崎努 柴田美保子
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 立川直樹