映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン=クロード・カリエール

年代別 映画作品( 1963年 ~ 2018年 まで合計41映画作品)

2018年

つかのまの愛人

  • 2018年8月18日(土)公開
  • 脚本

1960年代から意欲的な作品を発表し続けるフランスの名匠フィリップ・ガレル監督作。哲学教師ジルと教え子アリアーヌが同棲する家に、ジルの娘ジャンヌが転がり込んでくる。同い年のジャンヌとアリエンヌは、父として恋人として、それぞれの愛をジルに求める。監督・脚本のフィリップ・ガレルをはじめ、共同脚本のジャン=クロード・カリエール、キャロリーヌ・ドリュアス=ガレル、アルレット・ラングマン、撮影のレナート・ベルタ、編集のフランソワ・ジュディジェ、音楽のジャン=ルイ・オベールといった「パリ、恋人たちの影」のスタッフが再集結。出演は「ストーン・カウンシル」のエリック・カラヴァカ、「君の名前で僕を呼んで」のエステール・ガレル、フィリップ・ガレルが教鞭をとる国立高等演劇学校の教え子だったルイーズ・シュヴィロット。

監督
フィリップ・ガレル
出演キャスト
エリック・カラヴァカ エステール・ガレル ルイーズ・シュヴィロット
2017年

パリが愛した写真家/ロベール・ドアノー<永遠の3秒>

  • 2017年4月22日(土)公開
  • 出演

『パリ市庁舎前のキス』で知られ、1994年にこの世を去ったフランスの写真家ロベール・ドアノーに迫るドキュメンタリー。当時の撮影風景やインタビューなど貴重な資料映像や親交のあった著名人による証言から、愛とユーモアに溢れた彼の人生を浮き彫りにする。監督は、ドアノーの孫娘であるクレモンティーヌ・ドルディル。出演は、ロベール・ドアノー、小説家のダニエル・ペナック、「愛して飲んで歌って」のサビーヌ・アゼマ、「存在の耐えられない軽さ」などの脚本家ジャン・クロード・カリエール、小説家の堀江敏幸。

監督
クレモンティーヌ・ドルディル
出演キャスト
ロベール・ドアノー フランシーヌ・ドルディル アネット・ドアノー サビーヌ・ヴァイス

パリ、恋人たちの影

  • 2017年1月21日(土)公開
  • 脚本

「恋人たちの失われた革命」のフィリップ・ガレル監督によるラブストーリー。ドキュメンタリー映画を制作するピエールと、彼を支える妻マノン。仕事に行き詰まったピエールは、若いエリザベットを愛人にする。第68回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品。出演は、「ピストルと少年」のクロティルド・クロー、「ドライ・クリーニング」のスタニスラス・メラール。

監督
フィリップ・ガレル
出演キャスト
クロティルド・クロー スタニスラス・メラール レナ・ポーガム ヴィマーラ・ポンズ
2013年

ブリキの太鼓 ディレクターズ・カット

  • 2013年6月22日(土)公開
  • 脚色

第1次大戦と2次大戦の間のダンツィヒの町を舞台に3歳で大人になることを拒否し自らの成長をとめた少年オスカルと彼の目を通して見た大人の世界を描くドラマ。世界20カ国語に翻訳されたノーベル文学賞受賞作家ギュンター・グラスのベストセラーを鬼才フォルカー・シュレンドルフが映画化した「ブリキの太鼓」の公開30年を機に、幻の未収録シーンを20分以上追加したディレクターズカット版。監督監修のHDデジタルリマスターおよび5.1ch化。日本盤BDは世界的エンジニアのオノ・セイゲンによるリマスタリングが行われている。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
ダーヴィット・ベネント マリオ・アドルフ アンゲラ・ヴィンクラー ダニエル・オルブリフスキ
2008年

宮廷画家ゴヤは見た

  • 2008年10月4日(土)公開
  • 脚本

「アマデウス」の巨匠ミロス・フォアマンがつむぎ上げた重厚な歴史ドラマ。天才画家ゴヤの目を通して、スキャンダラスな人間関係や愛の本質に切り込んでいく野心作だ。

監督
ミロス・フォアマン
出演キャスト
ハビエル・バルデム ナタリー・ポートマン ステラン・スカルスガルド ランディ・クエイド
2006年

記憶の棘

  • 2006年9月23日(土)公開
  • 脚本

ニコール・キッドマン主演の異色ロマンス。死んだ夫の生まれ変わりを名乗る少年と遭遇した未亡人の動揺と、出会いに隠された衝撃の事実をミステリアスに映し出す。

監督
ジョナサン・グレイザー
出演キャスト
ニコール・キッドマン キャメロン・ブライト ダニー・ヒューストン ローレン・バコール
2004年

昼顔(1967)

  • 2004年10月16日(土)公開
  • 脚色

2004年フランス映画で活躍したスターたちの代表作をニュープリントで上映する<フランスがいっぱい>にて上映。「昼顔」は、カトリーヌ・ドヌーヴが娼婦と貞淑な人妻を演じ分けている。

監督
ルイス・ブニュエル
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ジャン・ソレル ミシェル・ピッコリ ジュヌヴィエーヴ・パージュ
2001年

魔王

  • 2001年9月8日(土)公開
  • 脚本

「ブリキの太鼓」の鬼才フォルカー・シュレンドルフが、ジョン・マルコビッチ主演で描く壮大な叙情詩。激動の時代をさまようアウトサイダーの、数奇な生き様をファンタジックに描く。

監督
フォルカー・シュレンドルフ
出演キャスト
ジョン・マルコヴィッチ アーミン・ミューラー=スタール ゴットフリート・ジョン マリアンネ・ゼーゲブレヒト
2000年

サルサ!

  • 2000年8月12日(土)公開
  • 脚本

 情熱の音楽とダンスが愛と人生を語る仏製ラテン・ラブ・ロマンス。陽気なサルサのリズムにのせて、ラテン音楽に魅せられた若い男女の恋の行方をドラマチックに描く。

監督
ジョイス・シャルマン・ブニュエル
出演キャスト
ヴァンサン・ルクール クリスティアンヌ・グゥ カトリーヌ・サミー ミシェル・オーモン
1998年

チャイニーズ・ボックス

  • 1998年2月7日(土)公開
  • 脚本

イギリス人ジャーナリスト、中国から渡ってきた女性、街を知り尽くしている香港生まれの女性の三人が、香港返還を目前に、それぞれの人生を選択してゆくラヴ・ストーリー。監督は「スモーク」のウェイン・ワンで、香港出身の彼が89年の実験作「命は安く、トイレットペーパーは安い」以来、本格的に香港を舞台にした劇映画に挑戦した。脚本はルイス・ブニュエル作品などで知られる当代随一の脚本家ジャン=クロード・カリエールとラリー・グロスの共同。製作はリディア・ディーン・ピルチャー、ジャン=ルイ・ピエール。製作総指揮は吉崎道代、レインハード・ブランディグ、稲葉明典、ジーン・ラバディ。撮影は「アンダーグラウンド」のヴィルコ・フィラチ。音楽は「スポーン」のグレアム・レヴェル。美術はクリス・ウォン。衣裳はシャーリー・チャン。出演は「Mバタフライ」「ダイ・ハード3」のジェレミー・アイアンズ、「花の影」のコン・リー、「イルマ・ヴェップ」「ラヴソング」のマギー・チャン。共演は「ライフ・ウィズ・マイキー」のルーベン・ブラデス、「フロント・ページ」などの香港の名喜劇人マイケル・ホイほか。

監督
ウェイン・ワン
出演キャスト
ジェレミー・アイアンズ リー・コン マギー・チャン マイケル・ホイ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ジャン=クロード・カリエール