映画-Movie Walker > 人物を探す > ロジャー・ムーア

年代別 映画作品( 1955年 ~ 1998年 まで合計26映画作品)

1998年

スパイス・ザ・ムービー

  • 1998年7月25日(土)公開
  • 出演(The Chief 役)

英国の人気女性ポップ・グループスパイス・ガールズ主演の音楽映画。監督のボブ・スピアーズ、脚本のキム・フラーは英国のテレビのコメディシリーズで知られる。撮影はクリーヴ・ティックナー。音楽はスコアをポール・ハードキャッスルが担当。共演は「プレタポルテ」のリチャード・E・グラント、「ハムレット」のアラン・カミング、「007」シリーズのロジャー・ムーアほか。エルトン・ジョン、ミートローフ、ボブ・ゲルドフ、エルヴィス・コステロらミ著名ミュージシャンはじめ、俳優のボブ・ホスキンスらがカメオ出演。

監督
ボブス・ピアーズ
出演キャスト
ヴィクトリア・アダムス エマ・バントン メラニー・チシュロム ゲリ・ホールウェル
1996年

クエスト

  • 1996年9月28日(土)公開
  • 出演(Edger Dobbs 役)

世界の強豪がひしめく異種格闘技戦に挑む男の戦いを描いた格闘アクション。「タイムコップ」「サドン・デス」のアクション・スター、ジャン・クロード・ヴァン・ダムが、4年の歳月を懸け、主演も兼ねて初監督に挑んだ意欲作。ヴァン・ダムとフランク・ダックスの原案を、スティーヴ・クラインとポール・モーンズが脚色。製作は「タイムコップ」「サドン・デス」などのヴァン・ダムのパートナー、モシュ・ディアマント。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ランボー3 怒りのアフガン」などのアクション派監督として知られるピーター・マクドナルド。撮影はデイヴィッド・グリブル、音楽は「ドラゴンハート」のランディ・エデルマン、美術はスティーヴ・スペンス、編集はジョン・F・リンクとウィリアム・J・メシュオーヴァー、衣裳はジョゼフ・ポロがそれぞれ担当。共演は「007」シリーズのロジャー・ムーア、「48時間」「コットンクラブ」のジェームズ・レマー、『追跡/ザ・スイーパー』(V)のジャネット・ガン、「氷の微笑」「アポロ13」のジャック・マッギーほか。なお、日本代表として元横綱の格闘家・北尾光司が出演している。

監督
ジャン・クロード・ヴァン・ダム
出演キャスト
ジャン・クロード・ヴァン・ダム ロジャー・ムーア ジェームズ・レマー ジャネット・ガン
1992年

ダブルチェイス 俺たちは007じゃない

  • 1992年1月21日(火)公開
  • 出演(Gerald_Bradley_Smith 役)、出演(Sir_John_Bavistock 役)

自分たちにそっくりの科学者になりすまして大金を狙った2人が、政府がらみの大混乱に巻き込まれるアドベンチャー・コメディ。監督および製作はマイケル・ウィナー、エグゼクティヴ・プロデューサーはメナヘム・ゴーラン、脚本はレスリー・ブリッカス、ローレンス・マークス、モーリス・グラン。原作はレスリー・ブリッカス、マイケル・ウィナー、ニック・メード、音楽はジョン・デュプレが担当。

監督
マイケル・ウィナー
出演キャスト
マイケル・ケイン ロジャー・ムーア サリー・カークランド Deborah Barrymore
1991年

サマー・シュプール

  • 1991年8月24日(土)公開
  • 出演(Sir_George 役)

大富豪の遺産を賭けたスポーツ競技に挑む若者たちを描く青春コメディ。監督、製作、エグゼクティブ・プロデューサーに「007私を愛したスパイ」のスキー・スタントで知られるウィリー・ボグナー。製作はバーント・エイセンガー。脚本はトニー・ウィリアムソン。撮影はチャーリー・スタインバーガー。音楽はハロルド・フォルターメイヤーが担当。なお、ジェフリー・ムーアは特別出演のロジャー・ムーアの息子。

監督
ウィリー・ボグナー
出演キャスト
Connie De Groot ロジャー・ムーア Shari Belafonte ジョフリー・ムーア
1985年

サンデー・ラバーズ

  • 1985年11月2日(土)公開
  • 出演

ロンドン、パリ、ローマ、ロスの世界の4都市を舞台に恋にハリキる中年男性の姿をそれぞれの独立したストーリーで描いたオムニバス映画。製作はレオ・L・フックス、監督は一話(ロンドン)がブライアン・フォーブス、二話(パリ)がエドゥアール・モリナロ、三話(ロス)がジーン・ワイルダー、四話(ローマ)はディーノ・リージが担当。脚本はフランシス・ヴェベール、アージェ・スカルペッリ、レスリー・ブリカッセ、ジーン・ワイルダー、撮影はクロード・アゴスティーニ、トニーノ・デリ・コリ、ジェリー・ハーシュフェルド、クロード・ルコント、音楽はマヌエル・デ・シーカが担当。出演はロジャー・ムーア、リノ・ヴァンチュラ、ジーン・ワイルダー、ウーゴ・トニャッティなど。英語版。

監督
ブライアン・フォーブス エドゥアール・モリナロ ジーン・ワイルダー ディーノ・リージ
出演キャスト
リノ・ヴァンチュラ ロジャー・ムーア ウーゴ・トニャッティ ジーン・ワイルダー

007/美しき獲物たち

  • 1985年7月6日(土)公開
  • 出演(James Bond 役)

地球破壊を狙う実業家ゾリンとイギリスの諜報部員ジェームズ・ボンドの対決を描くスパイ・アクション。“007”シリーズ第14作目。製作はアルバート・R・ブロッコリ。エグゼキュティヴ・プロデューサーはマイケル・G・ウィルソン。監督は「オクトパシー」のジョン・グレン。イアン・フレミングの原作を基にリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はジョン・バリー、主題歌はデュラン・デュランが担当。出演はロジャー・ムーアなど。

監督
ジョン・グレン
出演キャスト
ロジャー・ムーア クリストファー・ウォーケン タニア・ロバーツ グレース・ジョーンズ
1983年

ピンクパンサー5 クルーゾーは二度死ぬ

  • 1983年12月17日(土)公開
  • 出演(Clouseau 役)

シリーズの主人公、クルーゾー警部を演じたピーター・セラーズの死後に製作された、失踪したクルーゾー警部を探し出そうとするニューヨークのヘボ警官の珍騒動を描くシリーズ第八作。製作はブレイク・エドワーズとトニー・アダムス、エグゼキュティヴ・プロデューサーはジョナサン・D・クレイン。監督は「ビクター/ビクトリア」ブレイク・エドワーズ。脚本はブレイク・エドワーズとジョフリー・エドワーズ。撮影はディック・ブッシュ、音楽はヘンリー・マンシーニが担当している。出演はテッド・ワス、デイヴィッド・ニーヴン、ロバート・ワグナー、ハーバート・ロム、キャプシーヌなど。それにクレジットはされてないが、ロジャー・ムーアも出ている。日本版字幕は菊池浩司。パナビジョンで撮影。

監督
ブレイク・エドワーズ
出演キャスト
テッド・ワス デイヴィッド・ニーヴン ロバート・ワグナー ハーバート・ロム

007/オクトパシー

  • 1983年7月2日(土)公開
  • 出演(James Bond 役)

米軍基地爆破を企む悪人たちの謀略に挑む英国情報部員ジェームス・ボンド。62年の「ドクター・ノオ」以来、シリーズ化されたボンド活躍譚もこの作品で13本目になる。製作はシリーズ全作品を手掛けているアルバート・R・ブロッコリ。エグゼキュティヴ・プロデユーサーはマイケル・G・ウィルソン。監督は前作「007/ユア・アイズ・オンリー」(81)に引きつづきジョン・グレン。イアン・フレミングの短編小説とオリジナル・キャラクターに基づいて、作家で「三・四銃士」の脚本家であるジョージ・マクドナルド・フレーザーが脚色。その脚本をリチャード・メイバウムとマイケル・G・ウィルソンが全面的に書き直して映画台本にした。撮影はアラン・ヒューム。音楽のジョン・バリー、メイン・タイトル・デザイナーのモーリス・バインダー、プロダクション・デザイナーのピーター・ラモントの三人は、ボンド・シリーズの常連。主題歌の「オール・タイム・ハイ」をリタ・クーリッジが歌っている。特殊効果はジョン・リチャードソン、編集はジョン・グローヴァーが担当。出演は、この映画で六回目のボンド役になるロジャー・ムーア、「007/黄金銃を持つ男」(74)についで二度目のボンド映画出演になるモード・アダムス、ルイ・ジュールダン、クリスティーナ・ウェイボーン、スティーヴン・バーコフ、カビール・ベディ、ヴィジャイ・アムリトラジ、「007/ユア・アイズ・オンリー」のウォルター・ゴテル、ミス・マネーペニー役で唯ひとりシリーズ全作品に出ているロイス・マックスウェルなど。テクニカラー(プリントはメトロカラー)、パナビジョン。

監督
ジョン・グレン
出演キャスト
ロジャー・ムーア モード・アダムス ルイ・ジュールダン クリスティーナ・ウェイボーン
1981年

キャノンボール

  • 1981年12月19日(土)公開
  • 出演(Seymour 役)

世界の名車、高級車に乗ったスピード狂たちが腕を競う大陸横断5000キロの最大イベントキャノンボールをドラマティックに描くアクション映画。製作総指揮はレイモンド・チョウ、製作はアルバート・S・ラディ、監督は「トランザム7000」のハル・ニーダム、脚本はブロック・イェーツ、撮影はマイケル・バトラー、音楽はスナッフ・ギャレット、編集はドン・キャンバーンとウィリアム・D・ゴーディーン、美術はキャロル・ウェンジャーが各々担当。出演はジャッキー・チェン、ロジャー・ムーア、ファラ・フォーセット、バート・レイノルズ、ディーン・マーティン、サミー・デイビス・ジュニア、ピーター・フォンダ、エイドリエン・バーボー、タラ・バックマン、ドム・デルイズ、ジャック・エラム、マイケル・ホイなど。

監督
ハル・ニーダム
出演キャスト
ジャッキー・チェン ロジャー・ムーア ファラ・フォーセット バート・レイノルズ

007/ユア・アイズ・オンリー

  • 1981年7月4日(土)公開
  • 出演(James Bond 役)

東西両陣営のパワー・バランスを突き崩す秘密兵器“ATAC”の行方を追って英国のスーパー・エージェント、ジェームズ・ボンドが活躍するアクション映画で、これはシリーズ第12作目に当たる。製作総指揮はマイケル・G・ウィルソン、製作はアルバート・R・ブロッコリ、監督は編集・アクション監督出身のジョン・グレン。イアン・フレミングの原作を基にリチャード・メイバウムとマイケル・ウィルソンが脚色。撮影はアラン・ヒューム、音楽はビル・コンティ、編集はジョン・グローヴァー、製作デザインはピーター・ラモント、衣装はエリザベス・ウォラー、特殊効果はデレク・メディングスが各々担当。出演はロジャー・ムーア、キャロル・ブーケ、トポル、リン・ホリー・ジョンソン、ジュリアン・グローヴァー、カサンドラ・ハリス、ジル・ベネット、マイケル・ゴザード、ジョン・ワイマン、ステファン・カリファなど。

監督
ジョン・グレン
出演キャスト
ロジャー・ムーア キャロル・ブーケ トポル リン・ホリー・ジョンソン

関連ニュース

既婚女性が浮気したいジェームズ・ボンドのNo.1は誰の頭上に?
既婚女性が浮気したいジェームズ・ボンドのNo.1は誰の頭上に?(2012年10月27日)

最新作『007 スカイフォール』(全米11月9日、日本12月1日公開)を控え、イギリス最大の既婚者デートサイトIllicitEncounters.comが、既婚…

最もベッドシーンが多かった歴代のジェームズ・ボンドは?
最もベッドシーンが多かった歴代のジェームズ・ボンドは?(2012年10月24日)

007シリーズが、『007 ドクター・ノオ』(62)の公開から50周年を迎えた今年、全世界で様々なイベントが開催されているが、このほどイギリス最大の既婚者デート…

『BOND23』、舞台はインドへ!
『BOND23』、舞台はインドへ!(2011年9月3日)

ダニエル・クレイグが3度目のジェイムズ・ボンドを演じる007シリーズ第23弾『BOND23』が、インドのデリーで撮影されることになったと、Digitalspy.…

オーランド・ブルームがユニセフ親善大使に
オーランド・ブルームがユニセフ親善大使に(2009年10月16日)

オーランド・ブルームがユニセフ親善大使に任命された。ネパールの貧しい地域の学校を訪れるなどユニセフのために働いてきた献身的活動が今回の任命につながったという。 …

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ロジャー・ムーア