TOP > 人物を探す > ダルダーノ・サチェッティ

年代別 映画作品( 1972年 ~ 2018年 まで合計10映画作品)

1993年

地獄の女スナイパー

  • 1993年10月9日(土)
  • 脚本

マフィア撲滅に執念を燃やす女の物語。監督、原案、脚本は「警視の告白」のダミアーノ・ダミアーニ。共同原案者はフェリーニやフランチェスコ・ロージなどの作品の製作者として知られるマリオ・チェッキ・ゴーリ。撮影はニーノ・チェレステ。音楽はリズ・オルトラーニ。

監督
ダミアーノ・ダミアーニ
出演キャスト
ターニー・ウェルチ レモ・ジローネ エヴァ・グリマルディ Nicola D'eramo
1989年

バンパイア 最後の晩餐

  • 1989年4月22日(土)
  • 脚本

恐怖映画の主人公だった吸血鬼をユニークな視点で現代に甦らせた新感覚吸血鬼映画。監督は「デモンズ」「首だけの情事」のランベルト・バーヴァ。

監督
ランベルト・バーヴァ
出演キャスト
ジョージ・ヒルトン パトリシア・ペレグリーノ リカルド・ロッシ ヴァレリア・ミリッロ
1988年

ベレッタの女 最後の誘惑

  • 1988年6月18日(土)
  • 脚本

娼婦を愛してしまった殺し屋の、その愛の行方を描く。製作はピエトロ・イノセンティ、監督・脚本・原案・主演はガブリエレ・ラヴィア、共同脚本はジャンフランコ・クレリチとヴィンセンツォ・マンニーノ、ダルダーノ・サチェッティ、撮影はマリオ・ヴルピアーニ、音楽はファビオ・フリッツィが担当。出演はほかにモニカ・ゲリトーレなど。

監督
ガブリエレ・ラヴィア
出演キャスト
ガブリエレ・ラヴィア モニカ・ゲリトーレ Lewis Eduard Ciannell Dario Mazzoli
1986年

デモンズ

  • 1986年4月26日(土)
  • 脚本

映画館を舞台におこる奇怪な集団殺人を描くホラー。「フェノミナ」(85)のダリオ・アルジェントが製作に当り、60年代のイタリア恐怖映画の大立て者マリオ・バーヴァを父に持つランベルト・バーヴァが監督した。脚本はアルジェント、バーヴァ、ダルダーノ・サチェッティ、フランコ・フェリーニが執筆。撮影はジャンロレンツォ・バッタリア、音楽はクラウディオ・シモネッティが担当。出演はナターシャ・ホーヴェイ、ウルバノ・バルベリーニほか。英語サウンド・トラック。

監督
ランベルト・バーヴァ
出演キャスト
ナターシャ・ホーヴェイ ウルバノ・バルベリーニ Karl Zinny パオラ・コッツォ
2018年

マッドライダー

  • 2018年8月19日(日)
  • 脚本

黒いレザーに身を包んだ男〈エイリアン〉と父探しの旅を続ける少年が“悪”と闘う姿を描くアクション映画。製作はカミロ・テティ、監督はジュールス・ハリソン、脚本はエリザ・ブリガンティ、ダルダーノ・サチェッティ、ホセ・トラチャッド・レイズ、撮影はアレハンドロ・ウローア(アレクサンダー・ウローア)、音楽はデット・マリアーノ、編集はアドリアーノ・タグリアルビアが担当。出演はロべルト・ジャンヌッチ、ルカ・ヴェナンチーニ、アリシア・モロ、アラン・コリンズなど。2018年12月22日よりHDリマスター版が公開(配給:エデン)。

監督
ジュールス・ハリソン
出演キャスト
ロベルト・ジャンヌッチ ルカ・ヴェナンチーニ アリシア・モロ アラン・コリンズ
2011年

マンハッタン・ベイビー

  • 2011年7月21日(木)
  • 脚本、原案

ピラミッドの調査中に失明した考古学者と奇妙なメダリオンを受け取ったその娘に降りかかる超常現象を描くオカルトホラー。監督は「ビヨンド」のルチオ・フルチ。出演は、「ベンジー」のクリストファー・コネリー、ブリギッタ・ボッコリほか。2011年7月17日より、東京・シネマート新宿にて開催された「ルチオ・フルチ映画祭2011」にてデジタル上映。

監督
ルチオ・フルチ
出演キャスト
クリストファー・コネリー ローラ・レンジ ブリギッタ・ボッコリ ジョヴァンニ・フレッツァ

ザ・リッパー

  • 2011年7月19日(火)
  • 脚本

冬近いニューヨークで発生した連続殺人事件の謎を追う殺人ミステリー。監督はマカロニ・ゾンビ映画の巨匠、ルチオ・フルチ。出演は、「007/ユア・アイズ・オンリー」のジャック・ヘドレー、「墓地裏の家」のパオロ・マルコ、アルマンタ・ケラーほか。2011年7月17日より、東京・シネマート新宿にて開催された「ルチオ・フルチ映画祭2011」にてデジタル上映。

監督
ルチオ・フルチ
出演キャスト
ジャック・ヘドレー アルマンタ・サスカ パオロ・マルコ ハワード・ロス

ザ・サイキック

  • 2011年7月22日(金)
  • 脚本、原案

古い屋敷での奇妙な光景を幻視した富豪の妻に忍び寄る恐怖を描くサスペンスホラー。監督は「サンゲリア」のルチオ・フルチ。出演は「スキャナーズ」のジェニファー・オニール、ジャンニ・ガルコ、マルク・ポレルほか。2011年7月17日より、東京・シネマート新宿にて開催された「ルチオ・フルチ映画祭2011」にてデジタル上映。

監督
ルチオ・フルチ
出演キャスト
ジェニファー・オニール マルク・ポレル ガブリエレ・フェルゼッティ ジャンニ・ガルコ
1979年

ザ・ショック

  • 1979年7月28日(土)
  • 脚本

イタリアの片田舎を舞台に、幸福なはずの親子3人の生活にしのび寄る怪奇な現象を描く恐怖映画。製作はジュリー・バーシル、監督は「黄金の眼」のマリオ・バーヴァ、脚本はランベルト・バーヴァ、フランチェスコ・バルビエリ、パオラ・ブリジェンティ、ダルダーノ・サチェッティ、撮影はアルベルト・スパノーリ、音楽はI・リブラが各々担当。出演はダリア・ニコロディ、ジョン・スタイナー、デイヴィッド・コリン・ジュニア、イヴァン・ラシモフなど。

監督
マリオ・バーヴァ
出演キャスト
ダリア・ニコロディ ジョン・スタイナー デイヴィッド・コリン・ジュニア イヴァン・ラシモフ
1972年

わたしは目撃者

  • 1972年10月28日(土)
  • 原案

謎の連続殺人事件と少女誘拐事件を追う新聞記者の姿を描くサスペンス編。製作はサルバトーレ・アルジェント、監督・原案・脚本はダリオ・アルジェント、撮影はエンリコ・メンチェール、音楽はエンニオ・モリコーネが担当。出演はジェームス・フランシスカス、カール・マルデン、カトリーヌ・スパーク、ピエール・パオロ・カポーニ、ホルスト・フランク、ラダ・ラシモフなど。日本語版監修は岡枝慎二。イーストマンカラー、クロモスコープ。一九七一年作品。

監督
ダリオ・アルジェント
出演キャスト
ジェームズ・フランシスカス カール・マルデン カトリーヌ・スパーク ピエル・パオロ・カッポーニ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/8/6更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > ダルダーノ・サチェッティ

ムービーウォーカー 上へ戻る