映画-Movie Walker > 人物を探す > ミキ・マノイロヴィッチ

年代別 映画作品( 1984年 ~ 2017年 まで合計14映画作品)

2017年

アンダーグラウンド 完全版

カンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いたエミール・クストリッツァの大作に、2時間半近い映像を追加して再編集した完全版。前編・後編の二部構成。祖国旧ユーゴスラヴィアの50年に渡る悲劇の歴史を、ブラックユーモアを交えたファンタジーとして綴る。出演は「オン・ザ・ミルキーロード」などクストリッツァ作品の常連ミキ・マノイロヴィッチ、「ブコバルに手紙は届かない」のミリャナ・ヤコヴィッチ、「グッバイ20世紀」のラザル・リストフスキー。

監督
エミール・クストリッツァ
出演キャスト
ミキ・マノイロヴィッチ ラザル・リストフスキー ミリャナ・ヤコヴィッチ

オン・ザ・ミルキー・ロード

『アンダーグラウンド』でカンヌ国際映画祭パルムドール賞に輝くなど、数々の受賞歴を誇る名匠エミール・クストリッツァ監督によるラブストーリー。戦争が終わらない国を舞台にミルク運びの男と美しい花嫁の逃避行を描く。クストリッツァ自身が主人公のコスタを、花嫁をモニカ・ベルッチが演じる。

監督
エミール・クストリッツァ
出演キャスト
エミール・クストリッツァ モニカ・ベルッチ プレドラグ・“ミキ”・マノイロヴィッチ スロボダ・ミチャロヴィチ
2012年

さあ帰ろう、ペダルをこいで

  • 2012年5月12日(土)公開
  • 出演(バン・ダイ 役)

国家の歴史に翻弄され離ればなれに暮らしていた祖父と孫が、ドイツから故郷ブルガリアへとタンデム自転車で旅をするロードムービー。監督は、ブルガリアの新鋭ステファン・コマンダレフ。出演は「アンダーグラウンド」のミキ・マノイロヴィッチ、『ガーディアン -ハンニバル戦記-』のフリスト・ムタフチェフ、『アメリカへの手紙』のアナ・パパドプル。

監督
ステファン・コマンダレフ
出演キャスト
ミキ・マノイロヴィッチ カルロ・リューベック フリスト・ムタフチェフ アナ・パパドプル
2009年

ウェディング・ベルを鳴らせ!

  • 2009年4月25日(土)公開
  • 出演(バヨ(マフィアのボス) 役)

2度のカンヌ映画祭パルムドールに輝く名匠エミール・クストリッツァが放つラブ・コメディ。嫁探しに出た少年と、へんてこなキャラクターや動物たちが織りなす爆笑作だ。

監督
エミール・クリストリッツァ
出演キャスト
ウロシュ・ミロヴァノヴィッチ マリヤ・ペトロニイェヴィッチ アレクサンダル・ベルチェック ミキ・マノイロヴィッチ
2007年

やわらかい手

  • 2007年12月8日(土)公開
  • 出演(ミキ 役)

歌手&女優として伝説的なキャリアを持つマリアンヌ・フェイスフル主演の人間ドラマ。ユニークな発想の物語で、家族のために奮闘する主婦の深い愛情を描いた一編だ。

監督
サム・ガルバルスキ
出演キャスト
マリアンヌ・フェイスフル ミキ・マノイロヴィッチ ケヴィン・ビショップ シボーン・ヒューレット
2006年

美しき運命の傷痕

  • 2006年4月8日(土)公開
  • 出演(父 役)

ポーランドの巨匠、故クシシュトフ・キェシロフスキの遺稿をエマニュエル・ベアールら人気女優の共演で映画化。心に傷を負った3人姉妹の悲哀と再生への道のりを力強く描く。

監督
ダニス・タノヴィッチ
出演キャスト
エマニュエル・ベアール カリン・ヴィアール マリー・ジラン キャロル・ブーケ
2004年

ゲート・トゥ・ヘヴン

  • 2004年7月17日(土)公開
  • 出演(Dak 役)

「ツバル」のファイト・ヘルマー監督が紡ぐ心温まる恋物語。不法入国者たちが暮らす空港の地下を舞台に、インド人女性とロシア人青年の恋の行方をユーモラスに描出。

監督
ファイト・ヘルマー
出演キャスト
ヴァレラ・ニコラエフ マースミー・マーヒジャー ミキ・マイノロヴィチ ウド・キアー
2001年

青い夢の女

  • 2001年12月22日(土)公開
  • 出演(Erostrate 役)

「ベティ・ブルー」のジャン=ジャック・ベネックス監督が8年ぶりに放つ劇映画。精神科医を神経衰弱に追い込む騒動が展開する。現実と夢を飛びこえる幻想的な作りがユニーク。

監督
ジャン・ジャック・ベネックス
出演キャスト
ジャン・ユーグ・アングラード エレーヌ・ド・フジュロール ミキ・マイノロヴィチ ヴァレンティナ・ソーカ
2000年

クリミナル・ラヴァーズ

  • 2000年9月30日(土)公開
  • 出演(A man of forest 役)

 昨年日本に紹介され、斬新な映像感覚が話題を呼んだ俊英F・オゾンの長編第2作。童話「ヘンゼルとグレーテル」をベースに、少年少女の性と犯罪を生々しく語りあかす。

監督
フランソワ・オゾン
出演キャスト
ナターシャ・レニエ ジェレミー・レニエ ミキ・マイノロヴィチ サリム・ケシュシュ
1998年

アルテミシア

  • 1998年7月4日(土)公開
  • 出演(Agostino Tassi 役)

17世紀のローマに実在した伝説の早熟な天才女流画家アルテミシアの生涯を描いた歴史ロマン。監督は本作がデビューとなる女性監督アニエス・メルレ。脚本はメルレとクリスティーヌ・ミレール。台詞はメルレとパトリック・アモ。製作はパトリス・アダッド。撮影はブノワ・デロム。音楽はクリシュナ・レヴィ。出演は「ある貴婦人の肖像」のヴァレンティナ・チェルヴィ、「アンダーグラウンド」のミキ・マノイロヴィチ、「とまどい」のミシェル・セローほか。

監督
アニエス・メルレ
出演キャスト
ヴァレンティナ・セルヴィ ミキ・マイノロヴィチ ミシェル・セロー ヤン・トリゴー
最近チェックした映画館・映画
おすすめ情報
Movie Walker モバイル
QRコード:Movie Walker

携帯で上映スケジュールや映画ニュースにアクセス。待ち受け画像も充実。
»詳しくはこちら

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミキ・マノイロヴィッチ

ムービーウォーカー 上へ戻る