映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンドル・トローネ

年代別 映画作品( 1934年 ~ 2010年 まで合計27映画作品)

2010年

サブウェイ(2010年再公開版)

  • 2010年9月25日(土)公開
  • 美術

「アデル/ファラオと復活の秘薬」のリュック・ベッソンが26歳で作り上げ、セザール賞3部門に輝いた作品。パリを舞台に、大富豪の人妻に恋をし、重要書類を盗み出した青年を主人公にしたアクション。出演は、「ハイランダー/悪魔の戦士」のクリストファー・ランバート、「カミーユ・クローデル」のイザベル・アジャーニ。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
イザベル・アジャーニ クリストフ・ランベール リシャール・ボーランジェ ミシェル・ガラブリュ
2005年

天井桟敷の人々

  • 2005年1月15日(土)公開
  • 美術

 名匠マルセル・カルネによるフランス映画の大作。19世紀半ばのパリの芝居小屋を舞台に、パントマイム役者バチストを囲む人々の波瀾万丈の人生を描く。とにかく素晴らしい名セリフの数々にご注目。

監督
マルセル・カルネ
出演キャスト
ピエール・ブラッスール レオン・ラリブ アルレッティ マルセル・エラン
1993年

オーソン・ウェルズのオセロ

  • 1993年7月10日(土)公開
  • 美術

ウィリアム・シェークスピアの古典戯曲の映画化。監督・製作・脚本・主演は「黒い罠」のオーソン・ウェルズで、難航した製作資金調達のため四年間かけて撮影され、1952年カンヌ映画祭グランプリを獲得しながら、1955年にアメリカで短期間公開された後、幻の名画となっていた作品。ウェルズの娘ベアトリス・ウェルズ・スミスの依頼で、ドキュメンタリー作家のマイケル・ドーソンが20世紀フォックスの倉庫で発見したフィルムに、サウンド・トラック部分にドルビーステレオによる再録音を加えた修復版で、アメリカでは1992年3月に公開された。撮影はジョージ・ファント、アンキーゼ・ブリッツィ、G・R・アルドの共同。音楽はフランチェスコ・ラヴァニーノとアルベルト・バリベリスが担当。他の出演は「愛人ジュリエット」のシュザンヌ・クルーティエ、アイルランド出身の舞台俳優・演出家・劇作家で、本作が唯一の映画出演となったマイケル・マクラマー、イギリス舞台出身のロバート・クート、イギリス映画界の伝説的な名女優フェイ・コンプトンなど。

監督
オーソン・ウェルズ
出演キャスト
オーソン・ウェルズ マイケル・マクラマー ロバート・クート フェイ・コンプトン
1992年

ベンガルの夜

  • 1992年7月11日(土)公開
  • 美術

インドを訪れたイギリス青年とインドの富豪の娘の悲恋物語。監督・脚本はこれが劇場用長編デビューとなるニコラ・クロッツ、製作はフィリップ・ディアス、脚本協力にジャン・クロード・カリエール、撮影はエマニュエル・マシュエル、音楽はブリージュ・ナーラーヤーンとミシェル・ポルタルが担当。

監督
ニコラ・クロッツ
出演キャスト
ヒュー・グラント スプーリャ・パタク シャバーナー・アーズミー ジョン・ハート
1991年

リユニオン 再会

  • 1991年2月16日(土)公開
  • 美術

第2次大戦前夜のドイツを舞台にユダヤ人少年とドイツ貴族の血を引く少年の友情と、半世紀後を描くヒューマン・ドラマ。製作はヴァンサン・マル、監督は「恋人ゲーム」のジェリー・シャッツバーグ、フレッド・ウルマンの原作を基にハロルド・ピンターが脚本、撮影はブルーノ・ド・ケイゼル、美術はアレクサンドル・トローネ、音楽はフィリップ・サルドが担当。出演はジェーソン・ロバーズ、クリスチャン・アンホルトほか。

監督
ジェリー・シャッツバーグ
出演キャスト
ジェイソン・ロバーズ クリスチャン・アンホルト サミュエル・ウェスト フランソワーズ・ファビアン
1989年

ドン・ジョヴァンニ

  • 1989年2月18日(土)公開
  • 美術

モーツアルトの三文オペラの一つ『ドン・ジョヴァンニ』を名匠ジョゼフ・ロージ監督がイタリア・ロケによって映画化した本格的オペラ映画大作。

監督
ジョセフ・ロージー
出演キャスト
ルジェロ・ライモンディー ホセ・ファン・ダム エッダ・モーザー キリ・テ・カナワ
1986年

サブウェイ

  • 1986年12月20日(土)公開
  • 美術

パリの地下鉄構内に棲息する若者たちの風変りな生活を背景に犯罪に捲き込まれる一人の若者を描く。製作・監督・脚本はリュック・ベッソン。共同製作はフランソワ・ルジェリ、共同脚本はピエール・ジョリヴェ、アラン・アンリ、ソフィー・シュミット、マルク・ペリエ、撮影にカルロ・ヴァリーニ、音楽はエリック・セラ、編集はソフィー・シュミット、美術はアレクサンドル・トローネが担当。出演はイザベル・アジャーニ、クリストファー・ランバートなど。

監督
リュック・ベッソン
出演キャスト
イザベル・アジャーニ クリストファー・ランバート リシャール・ボーランジェ ミシェル・ガラブリュ

チャオ・パンタン

  • 1986年3月8日(土)公開
  • 美術

パリの暗黒街での中年男と若者の触れ合いと復讐を描くフィルム・ノワール。製作・監督・脚本は「老人と子供」(66)のクロード・ベリ。原作はアラン・パージュ、撮影はブルーノ・ニュイッテン、音楽はシャルレリー・クチュール、編集はエルヴェ・ドゥ・リューズが担当。出演はコリュシュ、リシャール・アンコニナ、アニエス・ソラルなど。

監督
クロード・ベリ
出演キャスト
コリュシュ リシャール・アンコニナ アニエス・ソラル フィリップ・レオタール
1977年

パリの灯は遠く

  • 1977年9月23日(金)公開
  • 美術

運命のいたずらにもてあそばれる平凡な男の悲劇を描く。76年度フランス・アカデミー賞作品賞、監督賞、美術賞受賞作品。製作はレイモン・ダノン、監督は「暗殺者のメロディ」のジョゼフ・ロージー、脚本はフランコ・ソリナスとフェルナンド・モランディ、撮影はジェリー・フィッシャー、美術はアレクサンドル・トローネ、音楽はエジスト・マッキとピエール・ポルトが各々担当。出演はアラン・ドロン、ジャンヌ・モロー、シュザンヌ・フロン、ミシェル・ロンダール、ジュリエット・ベルトなど。

監督
ジョセフ・ロージー
出演キャスト
アラン・ドロン ジャンヌ・モロー シュザンヌ・フロン ミシェル・オーモン
1963年

あなただけ今晩は

  • 1963年11月2日(土)公開
  • 美術

パリで公開された原作のミュージカルを「ワン・ツー・スリー ラブハント大作戦」「アパートの鍵貸します」のビリー・ワイルダーが、同映画の脚本家I・A・L・ダイアモンドの共同シナリオを得て演出した純愛コメディ。「アパートの鍵貸します」でアカデミー賞を獲った美術監督アレクサンダー・トゥローナー、撮影をジョセフ・ラシェルと「アパートの鍵貸します」スタッフが担当、「ポギーとベス」のアカデミー作曲家アンドレ・プレヴィンが「すてきなジェシカ」のシャンソン作曲家マルグリッド・モノのオリジナルの編曲に当っている。出演者は「パジャマゲーム」のシャーリー・マクレーン、「酒とバラの日々」のジャック・レモン、「南太平洋」のブルース・ヤーネル、ほかに英国舞台俳優ルー・ジャコビ、ハーシェル・バーナルディ、ホープ・ホリディ、ジョアン・ショーリー、グレイス・リー・ホイットニー、トゥラ・サターナ、ハリエット・ヤングなど。

監督
ビリー・ワイルダー
出演キャスト
ジャック・レモン シャーリー・マクレーン ルー・ジャコビ ブルース・ヤーネル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アレクサンドル・トローネ