TOP > 人物を探す > カロリーヌ・シャンペティエ

年代別 映画作品( 1987年 ~ 2019年 まで合計28映画作品)

2019年

田園の守り人たち

  • 2019年7月6日(土)
  • 撮影

「神々と男たち」のグザヴィエ・ボーヴォワによる人間ドラマ。第一次世界大戦下のフランス。2人の息子を戦場に送り出した農園の未亡人オルタンスと娘ソランジュは、若い働き手のフランシーヌを雇う。一時休暇で帰宅した次男はフランシーヌに惹かれるが……。「たかが世界の終わり」のナタリー・バイと、その娘で「ブルゴーニュで会いましょう」のローラ・スメットが母子役で共演している。

監督
グザヴィエ・ボーヴォワ
出演キャスト
ナタリー・バイ ローラ・スメット イリス・ブリー シリル・デクール
2015年

不正義の果て

  • 2015年2月16日(月)
  • 撮影

アドルフ・アイヒマンが世界を欺くために選んだ模範収容所の真実と彼の性格面を、生還者の証言とナチスのプロパガンダ・フィルムで明らかにしていくドキュメンタリー。監督は、「SHOAH ショアー」のクロード・ランズマン。シアターイメージフォーラムにて特集上映で公開。2013年カンヌ国際映画祭公式選出作品。

監督
クロード・ランズマン
出演キャスト
2013年

ホーリー・モーターズ

  • 2013年4月6日(土)
  • 撮影

レオス・カラックス監督が「ポーラX」から13年ぶりに発表した長編新作。朝から深夜まで、白いリムジンでパリ中を巡り、年齢も立場も異なる11の人格を演じるオスカーの1日の旅を描く。主演は、「ボーイ・ミーツ・ガール」以来、カラックスとの名コンビで知られるドニ・ラヴァン。共演は「夏時間の庭」のエディット・スコブ。

監督
レオス・カラックス
出演キャスト
ドニ・ラヴァン エディット・スコブ エヴァ・メンデス カイリー・ミノーグ
2011年

三人の結婚

  • 2011年9月10日(土)
  • 撮影

新作発表を控えた劇作家の自宅に集まった人々が繰り広げる人間模様を描くドラマ。監督はジャック・ドワイヨン。出演はパスカル・グレゴリー、ジュリー・ドパルデュー、ルイ・ガレルほか。2011年9月10日より、東京・市谷 東京日仏学院にて開催された「第15回カイエ・デュ・シネマ週間」にて上映 ※35ミリ英語字幕版。2014年9月20日、神奈川県横浜市・東京藝術大学 横浜・馬車道校舎にて日本語字幕版をDVD上映。

監督
ジャック・ドワイヨン
出演キャスト
パスカル・グレゴリー ジュリー・ドパルデュー ルイ・ガレル アガット・ボニゼール
2008年

七夜待

  • 2008年11月1日(土)
  • 撮影監督

「殯(もがり)の森」の河瀬直美監督がタイでロケを行なった最新作。外国の独特な文化と自然に癒され、言葉を超えた心の交流を経験するヒロインを長谷川京子が熱演。

監督
河瀬直美
出演キャスト
長谷川京子 グレゴワール・コラン キッティポット・マンカン 轟ネーッサイ

TOKYO! <メルド>

  • 2008年8月16日(土)
  • 撮影

NY、パリ、ソウルという大都市で暮らす3人の鬼才監督が、独自の視点で東京の真実の姿をとらえる“東京三部作”の一遍。監督は「ポーラX」以来9年ぶりとなるレオス・カラックス。本作では世界中の大都市に出没する謎の怪人が東京の街を疾走するという不条理に満ちた奇想天外な物語が炸裂する。突如東京に現れる怪人メルドには「ボーイ・ミーツ・ガール」以来、カラックスの分身と言われ、「ポンヌフの恋人」以来16年ぶりの顔合わせとなる盟友ドゥニ・ラヴァン。フランスの怪優、ジャン=フランソワ・バルメール。日本からは石橋蓮司、北見敏之、嶋田久作らが脇を固めている。

監督
レオス・カラックス
出演キャスト
ドニ・ラヴァン ジャン・フランソワ・バルメール 石橋蓮司 北見敏之
2007年

不完全なふたり

  • 2007年6月30日(土)
  • 撮影、アーティスティック・ディレクション

海外で高い評価を受ける「H story」の諏訪敦彦監督の最新作は破局の危機を迎えた夫婦の物語。11日間というハードスケジュールで撮影された全編フランス語セリフによる意欲作。

監督
諏訪敦彦
出演キャスト
ヴァレリア・ブルーニ・テデスキ ブリュノ・トデスキーニ ナタリー・ブトゥフー ルイ=ドー・ド・ランクザン
2003年

H story

  • 2003年8月2日(土)
  • 出演

「M/OTHER」の諏訪敦彦監督の長編第3作。ある映画の本編とメイキングを同じカメラで収めるという実験的な形式で、虚実の境界が曖昧な人間模様をスリリングに描く。

監督
諏訪敦彦
出演キャスト
ベアトリス・ダル 町田康 馬野裕朗 諏訪敦彦
2002年

夜風の匂い

  • 2002年2月9日(土)
  • 撮影

仏の鬼才フィリップ・ガレルが大女優カトリーヌ・ドヌ−ヴ主演で描く究極の愛のドラマ。心に傷を抱えた大人の男女の触れ合いを、しっとりした情感とスタイリッシュな映像美でつづる。

監督
フィリップ・ガレル
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーヴ ダニエル・デュバル グザヴィエ・ボーヴォワ ジャック・ラサル
2001年

溺れゆく女

  • 2001年2月3日(土)
  • 撮影

 「ランデブー」の巨匠A・テシネとJ・ビノシュが12年ぶりにコンビを組んだ注目作。ある衝撃的事件の謎を背景に、年下の男に溺れる女の愛の旅路がドラマチックに展開する。

監督
アンドレ・テシネ オリヴィエ・アサイヤス ジル・トーラン
出演キャスト
ジュリエット・ビノシュ アレクシ・ロレ カルメン・マウラ マチュー・アマリック
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/7/14更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 人物を探す > カロリーヌ・シャンペティエ