映画-Movie Walker > 人物を探す > ミハリス・ヤナトゥス

年代別 映画作品( 1982年 ~ 1990年 まで合計3映画作品)

1990年

霧の中の風景

  • 1990年3月24日(土)公開
  • 出演(The Stationmaster 役)

父を探し求めてアテネからドイツを旅する幼い姉弟の姿を描く幻想譚。製作・監督・原案・脚本は「シテール島への船出」のテオ・アンゲロプロス、共同製作はエリック・ウーマン、ラグビール・ヤーダウ、共同脚本はトニーノ・グエッラ、タナシス・ヴァルティノス、撮影はヨルゴス・アルヴァニティス、音楽はエレニ・カラインドロウが担当。出演はミカリス・ゼーケ、タニア・パライオログウほか。

監督
テオ・アンゲロプロス
出演キャスト
ミカリス・ゼーケ タニア・パライオログウ ストラトス・ジョルジョグロウ イリアス・ロゴテティス
1986年

シテール島への船出

  • 1986年2月8日(土)公開
  • 出演(Coast Guard Officer 役)

『シテール島への船出』を準備している映画監督の身辺を現実と映画中映画の二重構造で描く。製作・監督は「アレクサンダー大王」のテオ・アンゲロプロス、脚本はアンゲロプロスとタナシス・ヴァルティノス、トニーノ・グエッラ、撮影はヨルゴス・アルヴァニティス、音楽はヘレン・カレンドルー、編集はヨルゴス・トリアンダフィルー、美術はミキス・カラピペリスが担当。出演はジュリオ・ブロージ、ヨルゴス・ネゾスなど。

監督
テオ・アンゲロプロス
出演キャスト
Akis Kareglis ドーラ・ヴァラナキ Tassos Saridis ジュリオ・ブロージ
1982年

アレクサンダー大王

  • 1982年3月30日(火)公開
  • 出演(The Guide 役)

マケドニアのアレクサンダー大王伝説に想を借り、史実を織り混ぜながら、19世紀と20世紀という二つの世紀にまたがるギリシャ史の一齣の中で、独裁政治、コミュニズム、アナーキズムの葛藤を描く。製作はニコス・アンゲロプロス。監督・脚本は「旅芸人の記録」(79)のテオ・アンゲロプロスでペトロス・マルカリスが脚本協力している。撮影はヨルゴス・アルヴァニティス、音楽はクリストドゥロス・ハラリス、美術はミキス・カラピペリスが各々担当。出演はオメロ・アントヌッティ、エヴァ・コタマニドゥ、グリゴリス・エヴァンゲラトス、ミハリス・ヤナトゥス、イリアス・ザフィロプロス、ストラトス・パキスなど。

監督
テオ・アンゲロプロス
出演キャスト
オメロ・アントヌッティ エヴァ・コタマニドゥ グリゴリス・エヴァンゲラトス ミハリス・ヤナトゥス
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ミハリス・ヤナトゥス