映画-Movie Walker > 人物を探す > アカシオ・デ・アルメイダ

年代別 映画作品( 1983年 ~ 1993年 まで合計9映画作品)

1993年

魚のスープ

  • 1993年2月11日(木)公開
  • 撮影

イタリアの映画プロデューサー一家の、一九五〇年代から七〇年代にかけての思い出を描く人間ドラマ。監督・脚本・原案は、「ラ・マスケラ」のフィオレッラ・インファシェッリ。この映画は、彼女の少女時代の回想に基づいて作られている。父親のカルロ・インファシェッリは五〇~六〇年代にイタリアで活躍した映画プロデューサーだった。製作はラファエロ・モンテヴェルデ。共同脚本はパトリツィア・ピスタニェージ。撮影はインファシェッリの前作に次いで「わが心の炎」のアカシオ・デ・アルメイダが担当。主演は「ニュー・シネマ・パラダイス」のフィリップ・ノワレ、「冬の旅」のマーシャ・メリル、「マイ・プライベート・アイダホ」のキアラ・カゼッリ。

監督
フィオレッラ・インファシェッリ
出演キャスト
フィリップ・ノワレ マーシャ・メリル キアラ・カゼッリ Francesca Martana
1989年

天使の接吻

  • 1989年11月11日(土)公開
  • 撮影

両親を交通事故で失った少女が、真相を解明してゆく姿を描くサスペンス・ファンタジー。製作はジャン・フィリップ・ジャコモとシャルル・テッソン、ラリア・セド・テッソン。監督・脚本は「夜の天使」のジャン・ピエール・リモザン、共同脚本はエマニュエル・ベルンエイム、撮影はアカシオ・デ・アルメイダ、音楽はエリック・タブチが担当。出演はジュリー・デルピー、リュック・テュイリエほか。

監督
ジャン・ピエール・リモザン
出演キャスト
ジュリー・デルピー リュック・テュイリエ シルヴァン・ジエモア ティエリー・レイ

エトワール(1989)

  • 1989年10月14日(土)公開
  • 撮影

バレエ『白鳥の湖』に材をとったサイコ・ミステリー。監督は、「ジュリア ジュリア」のピーター・デル・モンテ。

監督
ピーター・デルモンテ
出演キャスト
ジェニファー・コネリー ゲイリー・マックリーリー チャールズ・ダーニング ローラン・テルズィエフ

ラ・マスケラ

  • 1989年7月29日(土)公開
  • 撮影

初めは拒絶された愛が、ゆっくりと成就してゆく過程を描く。製作はリリア・スメッキャとエットーレ・ロスボック、監督・脚本は本作品が長編第一作になるフィオレッラ・インファシェッリ、共同脚本はアドリアーノ・アプラ、撮影はアカシオ・デ・アルメイダ、音楽はルイス・エンリケス・バカロフが担当。出演はヘレナ・ボナム・カーター、マイケル・マロニーほか。

監督
フィオレッラ・インファシェッリ
出演キャスト
ヘレナ・ボナム・カーター マイケル・マロニー フェオドール・シャリアピン・ジュニア ロベルト・ヘンリッカ

ドン・コルレオーネの娘 禁断

  • 1989年1月14日(土)公開
  • 撮影

アメリカからシシリーを訪れた男と島のドンの一人娘の愛と運命を描く。監督・脚本はクロード・ダンナ、共同脚本はラウル・ボニン、撮影はアカシオ・デ・アルメイダとマヌエール・マティオスが担当。出演はジュリアーノ・ジェンマほか。原題は“Le Cerc le des Passions”

監督
クロード・ダンナ
出演キャスト
ジュリアーノ・ジェンマ マックス・フォン・シドー アサンプタ・セルナ フランソワーズ・ファビアン
1988年

わが心の炎

  • 1988年6月4日(土)公開
  • 撮影

決して成就することのない愛に生きる女性の姿を描く。監督は「白い町で」のアラン・タネール、脚本はタネールと主演のミリアム・メジエールの共同、撮影はアカシオ・デ・アルメイダが担当。出演はほかにアズィズ・カブーシュなど。

監督
アラン・タネール
出演キャスト
ミリアム・メジエール アズィズ・カブーシュ ブノワ・レジャン Jean Yves Berthelot
1986年

白い町で

  • 1986年2月1日(土)公開
  • 撮影

リスボンの港に降りた機関員がそのまま町に居つく姿を描く。製作・脚本はパウロ・ブランコとアラン・タネール、監督・脚本は「光年のかなた」のアラン・タネール、撮影はアカシオ・デ・アルメイダ、音楽はジャン・リュック・バルビエ、編集はローラン・ユレールが担当。出演はブルーノ・ガンツ、テレサ・マドルーガ、ユリア・フォンダリンなど。

監督
アラン・タネール
出演キャスト
ブルーノ・ガンツ テレサ・マドルーガ ユリア・フォンダリン Jose Carvalho
1984年

ロック公国ジャゾンIII世

  • 1984年当年公開
  • 撮影

ロックスターが支配する未来のロック公国の王位継承をめぐる奇想天外な物語を実験的な手法で描いた作品。製作はジャック・ブランとジョルジュ・ラヴォダン、監督・脚本はクロソウスキーとの共同作業などで知られる映像作家ラウール・ルイス、撮影はアカシオ・デ・アルメイダが担当。出演は音楽とも兼ねるオリヴィエ・アンジェル、ジェラール・メモーヌほか。

監督
ラウール・ルイス
出演キャスト
アンヌ・アルヴァロ オリヴィエ・アンジェル ジェラール・メモーヌ
1983年

恋の浮島(1983)

  • 1983年3月12日(土)公開
  • 撮影

日本を愛し、日本についての著述を残したポルトガルの文豪ヴェンセスラオ・デ・モラエスの生涯を軸に東洋と西洋の触れ合いを中国古代の詩人・屈原の「林足辞」の“九歌”の構成を借りて描く。製作は岩波ホール支配人の高野悦子と「新しい人生」(66)の監督パウロ・ローシャで、ローシャが監督・脚本も兼ねている。台詞はルイザ・ネト・ジョルジュ、羽田澄子、渡辺守章、載震嗣、撮影は岡崎宏三、アカシオ・デ・アルメイダとエルソ・ローク、音楽はパウロ・ブランダオン、編集は菅野善雄、美術はクリスティナ・レイスと坂口武玄、衣装は山口徹が各々担当。出演はポルトガルのルイス・ミゲル・シントラ、クララ・ジュアナ、ジタ・ドゥアルテ、ジョルジュ・シルヴァ・メロ、パウロ・ローシャなどと日本の三田佳子、村雲敦子、山部由香里、豊川潤など。

監督
パウロ・ローシャ
出演キャスト
ルイス・ミゲル・シントラ クララ・ジュアナ ジタ・ドゥアルテ ジョルジュ・シルヴァ・メロ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > アカシオ・デ・アルメイダ