映画-Movie Walker > 人物を探す > メルボーン・マクドウェル

年代別 映画作品( 1918年 ~ 1928年 まで合計18映画作品)

1928年

娘十八冒険時代

  • 1928年7月13日(金)公開
  • 出演(Wildurforce_Manning 役)

「娘十八泳げや泳げ」「女シーク」に次ぐビービー・ダニエルス嬢主演喜劇で本年度第1回の作品である。「神ぞ知る」「カナディアン」等の脚色家ハワード・エメット・ロジャース氏が執筆した物語をキーン・トンプソン氏とニック・バロウズ氏とが改訂脚色し、「チョビ髭成功美談」「好いて好かれて」等をものしたグレゴリー・ラ・カヴァ氏が監督したもの。相手役は、「つばさ」「女シーク」等出演のリチャード・アーレン氏が勤め、「女シーク」「男装女剣客」にもダニエルス嬢と共演したウィリアム・パウエル氏が悪役を演じ、チャールズ・セロン氏、ハイニー・コンクリン氏、ジョージ・アーヴィング氏等も出演している。(六巻)

監督
グレゴリー・ラ・カヴァ
出演キャスト
ビービー・ダニエルス リチャード・アーレン ウィリアム・パウエル チャールズ・セロン
1927年

追放の女

  • 1927年当年公開
  • 出演(Jacob_Hillary 役)

「ブロークン・ロー」「南北珍雄腕比べ」出演のヴァージニア・リー・コーピン嬢が主演するもので、ハル・リード氏原作の舞台劇を「恐怖街」「瞳を刺す足」のエニッド・ヒバード女史がエセル・ヒル女史と共同で脚色し、「深夜の薔薇」「ベルス(1926)」と同じくジェームズ・ヤング氏が監督した。助演者は「悪の港」「スピード花嫁」のレイ・ホーラー氏、「ミスター・ウー」「中華街見物」のアンナ・メイ・ウォン嬢、「海のロマンス」「中華街見物」の上山草人氏、エリック・メイン氏、メルポルン・マクドウェル氏、シェルドン・ルイス氏等でキャメラは「虹晴」「明日の結婚」のアーネスト・ミラー氏担当である。

監督
ジェームズ・ヤング
出演キャスト
ヴァージニア・リー・コービン レイ・ホーラー メルボーン・マクドウェル マーガレット・セドン
1926年

雨を呼ぶ男

  • 1926年当年公開
  • 出演(Benson 役)

ジェラルド・ポーモン氏作の雑誌連載小説に基づいてホープ・ロアリング女史とルイス・D・ライトン氏とが脚色し「南北勇腕比べ」「黄金洪水」等と同じくクラレンス・G・バッジャー氏が監督したもので、「漂白い人」「狂乱船」等出演のウィルアム・コリアー氏、「黄金狂時代」「救いを求むる人々」出演のジョージア・ヘール嬢、「漂白い人」「駅馬車(1925)」等出演のアーネスト・トーレンス氏等が主演し、プランドン・ハースト氏、トム・ウィルソン氏、マーサ・トマック嬢が助演している。

監督
クラレンス・G・バッジャー
出演キャスト
ウィリアム・コリアー・ジュニア ジョージア・ヘール アーネスト・トーレンス ブランドン・ハースト

ジョーンズの大事件

  • 1926年当年公開
  • 出演(Mr._Bigbee 役)

ジョージ・ブロードハースト氏原作の舞台劇に基づき、メル・ブラウン氏が脚色し、「加州目指して」「女難襲来」等と同じくウィリアム・A・サイター氏の監督したもの。主役は上記二映画と同じくジノールド・デニー氏、相手には「スポーツ生活」「女難襲来」等出演のマリアン・ニクソン嬢で、その他にメルボーン・マクドウェル氏、ザス・ピッツ嬢、マーガレット・クィンビー嬢、オーティス・ハーラン氏等が出演している。因みにこれと同じ原作は甞てパラマウント・ウォッシュバーン氏が主演し、我国にも「禁酒御免」として紹介されたことがある。

監督
ウィリアム・A・サイター
出演キャスト
レジナルド・デニー マリアン・ニクソン メルボーン・マクドウェル フランセス・レイモンド
1923年

リチャード獅子王

  • 1923年当年公開
  • 出演(The_Bishop_of_Tyre 役)

ウォルター・スコット卿の小説「護符」“The Talismanに基づいた歴史劇で、「ロビン・フッド(1922)」の続編と見られるべきもの。アソシエーテッド・オーサース社の第1回作品である。監督は「嵐は去れし」等と同じくチェスター・ワージー

監督
チェスター・ワージー
出演キャスト
ウォーレス・ビアリー チャールズ・ジェラード キャスリーン・クリフォード マーゲリット・ド・ラ・モット
1922年

不信仰者

  • 1922年当年公開
  • 出演(Bully_Haynes 役)

前期パテー連続の原作者として知られているチャールズ・ローグの原作で「黄泉の国」等を監督した名監督ジェームズ・ヤングが監督したもの。主役は「身替り花形」「妻を信ぜよ」等と同じくキャスリン・マクドナルドで、対手は「野に咲く花」等出演のロバート・エリス。その他ジョセフ・J・ダウリング、メルボーン・マクドウェル、バーバラ・テナントの腕達者も出る。南海を背景の人情活劇である。

監督
ジェームズ・ヤング
出演キャスト
キャサリン・マクドナルド ロバート・エリス ジョセフ・J・ダウリング ボリス・カーロフ

憤怒の時

  • 1922年当年公開
  • 出演(John_Danby 役)

フランク・メイオ氏主演のユ社映画でリリアン・チェスター女史の原作をジョージ・チェスター氏が「ファントマ」等で腕をみせたエドワード・セジウィック氏が監督した。相手役はヘレン・ファーグス嬢である。

監督
エドワード・セジウィック
出演キャスト
フランク・メイオ ヘレン・ファーガソン メルボーン・マクドウェル チャールズ・クラリー
1921年

黄金の罠

  • 1921年当年公開
  • 出演(Dougu_Johnson 役)

「氷原の彼方へ」「大北の生」「ふさと」「雪国の掟」などの原作者ジェームズ・オリヴァー・カーウッド原作の例によって雪の北国を題材とした物語で、カーウッドがファースト・ナショナルから発売した最後の作品である。「氷原の彼方へ」「大北の生」と同じくルイス・ストーンが乗馬警官隊レイニー部長に扮し、ウォーレス・ビアリー、メルボーン・マクドウィェルらが出演している。

監督
デイヴィッド・M・ハートフォルド
出演キャスト
ルイス・ストーン ウォーレス・ビアリー メルボーン・マクドウェル ルス・レニック

法の外(1921)

  • 1921年当年公開
  • 出演(Morgan_Spencer 役)

「スタムブールの處女」を完成して以来約1個年を費やしプリシラ・ディーン嬢を主役として製作されたトッド・ブラウニング氏の監督映画で、製作に25万ドルを要したと伝えられる。最近「宝島(1920)」「ヴィクトリー」等でめきめきとその悪役振りを認められたロン・チャニー氏がブラック・マイク・シルヴァという暗黒街の頭分と、ジョー・ワングと言う中国人の下男の2役を、実に明確に演じ分けている。ディーン嬢の相手は夫君ウィーラー・オークマン氏で、最後の辺りの猛烈な格闘は「スタムブールの處女」以上遥かに凄いものであった。壮麗な舞台装置と巧妙を極めた光線の使用は緊張した筋をより以上に引き立たしめている。中華街に用いてある淡紅色の染色が美しい印象を残した。中華街内部のセットにも他の映画に見たようなグロテスクな滑稽味はほとんど見られず、真実味が漂っていた。原作者であり監督者であるトッド・ブラウニング氏の頭の緻密さが全編に見られる。8巻の長尺を息も継がせない。

監督
トッド・ブラウニング
出演キャスト
プリシラ・ディーン ラルフ・ルイス ロン・チャニー ウィーラー・オークマン
1920年

鉄石心

  • 1920年当年公開
  • 出演(President Moulton 役)

「地獄船」と同じくフォックス社マドレイン・トラヴァース主演映画で、原作脚色は「地獄船」の原作者でまた「速力狂」そのほか多くのフォックスものを脚色したデニソン・クリフト。氏はポール・カゼノーヴとともに監督の掌にもあたっている。相手役として最近では「近代の夫」に出たメルボーン・マクドウェルや、ユ社の「女優の罪」「死の谷」メトロの「ロンバルジ」など出演のジョージ・マクダニエルらが出演している。

監督
ポール・カゼノーヴ デニソン・クリフト
出演キャスト
エドウィン・B・ティルトン マドレイン・トラヴァース Ben Deeley メルボーン・マクドウェル
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > メルボーン・マクドウェル