映画-Movie Walker > 人物を探す > ユルゲン・ユルゲス

年代別 映画作品( 1980年 ~ 2014年 まで合計13映画作品)

2014年

ジョン・ラーベ 南京のシンドラー

  • 2014年5月17日(土)公開
  • 撮影

日中戦争下、日本軍の攻撃で陥落した南京を舞台に、数少ない残留外国人で結成した南京安全区国際委員会の委員長となったジョン・ラーベの人道的活動を描くドラマ。監督・脚本はフロリアン・ガレンベルガー。出演はウルリッヒ・トゥクール、ダニエル・ブリュール、スティーヴ・ブシェミ、チャン・チンチュー、香川照之、杉本哲太、柄本明、ARATAほか。2014年5月17日、東京・両国 江戸東京博物館ホールにて上映。

監督
フロリアン・ガレンベルガー
出演キャスト
ウルリッヒ・トゥクール ダニエル・ブリュール スティーヴ・ブシェミ アンヌ・コンシニ
2009年

クララ・シューマン 愛の協奏曲

  • 2009年7月25日(土)公開
  • 撮影

作曲家ロベルト・シューマンの妻クララの生涯を描いたドラマ。シューマンと並ぶ、天才作曲家ヨハネス・ブラームスのミューズでもあった彼女の愛と、真実の姿を音楽と共につづる。

監督
ヘルマ・サンダース=ブラームス
出演キャスト
マルティナ・ケデック パスカル・グレゴリー マリック・ジディ アリーネ・アネシー
2001年

ファニーゲーム

  • 2001年10月20日(土)公開
  • 撮影

カンヌ国際映画祭で3冠に輝き、世界的に注目される鬼才ミヒャエル・ハネケの97年作。幸福な家族を襲う理不尽な惨劇を通して、人間の暴力性を生々しく突きつける衝撃作だ。

監督
ミヒャエル・ハネケ
出演キャスト
スザンネ・ローター ウルリッヒ・ミューエ フランク・ギーリング アルノ・フリッシュ
1994年

時の翼にのって ファラウェイ・ソー・クロース!

  • 1994年5月7日(土)公開
  • 撮影

地上に降りた天使が人間を愛するようになる喜びを歌った「ベルリン・天使の詩」の登場人物と設定を借り、壁の崩壊後の混沌とした世界をメッセージ性豊かに綴るヴィム・ヴェンダース監督作品。監督・脚本・製作のヴェンダースは、「都会のアリス」「まわり道」「さすらい(1975)」の“ロード・ムーヴィー3部作”で国際的に評価を得、映画作家としての地位を確立する。その後「アメリカの友人」「ハメット」「パリ、テキサス」、そして国際資本を得て「夢の涯てまでも」を発表している。撮影は「秋のドイツ」「ヴェロニカ・フォスのあこがれ」といったライナー・ヴェルナー・ファスビンダーの監督の作品で知られるユルゲン・ユルゲス。エグゼクティヴ・プロデューサーにはウルリッヒ・フェルスベルク。音楽はローラン・プティガンが担当している。前作に引き続きオットー・ザンダー、ピーター・フォーク、ブルーノ・ガンツ、ソルヴェイグ・ドマルタンらが同じ役を演じているほか「パリ、テキサス」のナスターシャ・キンスキー、ウィレム・デフォー、ルー・リード、アンリ・アルカンなどが参加している。またミハイル・ゴルバチョフ前ソ連大統領が自身の役で特別出演している。

監督
ヴィム・ヴェンダース
出演キャスト
オットー・ザンダー ピーター・フォーク ホルスト・ブッフホルツ ナスターシャ・キンスキー
1993年

鉄の大地 銅の空

  • 1993年12月6日(月)公開
  • 撮影

ノーベル賞候補作家として知られるトルコの作家ヤシャル・ケマルの同名小説を映画化。都会の商人に搾取される貧しい農民たちを通し、人間の基本的な願望や行動を叙情的に描いた作品。監督・脚本・音楽は「霧」の監督ズルフュ・リヴァネリで本作が処女作となる。彼はトルコの国民的作曲家、舞台演出家、作家としても知られている。製作は「夢の涯てまでも」のヴィム・ヴェンダース。撮影は「ドイツ・青ざめた母」「霧」のユルゲン・ユルゲス。美術はグレル・ヨンタン。編集はベティーナ・ボーラー。録音はロタール・マンケウィッツが担当。カンヌ映画祭“ある視点”部門出品作品。

監督
ズルフュ・リヴァネリ
出演キャスト
ルトカイ・アジズ ヤヴセル・チェティンカイ Macide Tanir グレル・ヨンタン
1990年

  • 1990年5月18日(金)公開
  • 撮影

混沌とする時代の流れに翻弄されてゆくイスタンブールのインテリ一家の苦悩と悲しみをミステリアスに描く人間ドラマ。製作・監督・脚本はズルフュ・リヴァネリ、撮影はユルゲン・ユルゲス、音楽はズルフュ・リヴァネリとミキス・テオドラキスが担当。出演はルトカイ・アジズ、セヴタブ・パルマンほか。

監督
ズルフュ・リヴァネリ
出演キャスト
ルトカイ・アジズ Sevtap Parman Asli Altan Ugor Polat
1989年

嫉妬(1988)

  • 1989年12月2日(土)公開
  • 撮影

愛の謎を説き明かしたいと願い続けるひとりの男の、女性に対する罪深い妄想と押さえ難い欲望と無限の夢が創り出した愛のファンタジー。監督は、ニュージャーマン・シネマの代表格である「別れの朝(1983)」のロベルト・ファン・アケレン。

監督
ロベルト・ファン・アケレン
出演キャスト
ミリアム・ルーセル ホルスト・グンター・マークス ソーニャ・カーシュベルガー ハンス・ジッヒラー

舞姫(1989)

  • 1989年6月3日(土)公開
  • 撮影

明治時代にベルリンへ留学した日本人医学生とドイツ人娘との悲恋を描く。森鴎外原作の同名小説の映画化で、脚本・監督は「鑓の権三」の篠田正浩、共同脚本は「波光きらめく果て」の田村孟とハンス・ボルゲルト、撮影は「鑓の権三」の宮川一夫と「ドイツ・青ざめた母」のユルゲン・ユルゲスがそれぞれ担当。日独合作。

監督
篠田正浩
出演キャスト
郷ひろみ リザ・ウォルフ マライケ・カリエール クリストフ・アイヒホルン
1984年

ドイツ・青ざめた母

  • 1984年6月9日(土)公開
  • 撮影

第二次大戦下のドイツを舞台に乳児をかかえて生きぬいた一人の女性の姿を描く。製作はウルズラ・ルードヴィッヒ、監督・脚本はヘルマ・サンダース・ブラームス、撮影はユルゲン・ユルゲス、音楽はユルゲン・クニーパー、編集はエルフィー・ティラックとウタ・ぺリギネリが担当。出演はエーファ・マッテス、エルンスト・ヤコビ、エリザべス・ステファニック、アンゲリカ・トーマス、ライナー・フリードヒセンなど。

監督
ヘルマ・サンダース・ブラームス
出演キャスト
エーファ・マッテス エルンスト・ヤコビ エリザベス・ステファニック アンゲリカ・トーマス

秋のドイツ

  • 1984年2月1日(水)公開
  • 撮影

1977年秋のドイツ赤軍派による連続的テロ事件、およびドイツの精神的風土について九人の監督がそれぞれ九つのエピソードにまとめ上げたオムニバス映画。監督・脚本は「ベロニカ・フォスのあこがれ」のライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、アルフ・ブルステリン、アレクサンダー・クルーゲ、マクシミリアン・マインカ、エドガー・ライツ、カーチャ・ルーペ、ハンス・ぺーター・クロース、「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ、ベルンハルト・ジンケル、共同脚本はハインリヒ・ベル、ぺーター・シュタインバッハ、撮影はミハエル・バルハウス、ユルゲン・ユルゲス、ボードー・ケスラー、ディートリッヒ・ローマン、コラン・ムニエ、ヨルク・シュミット・ライトヴァイン、編集はハイディ・ゲネー、ムレ・ゲッツ・ディコップ、ターニャ・シュミットバウアー、クリスチーナ・ヴァルンク、ベアーテ・マインカ・イェリングハウス、効果はローラント・ヘンシュケ、マルティン・ミューラー、ギュンター、シュターデルマン、製作進行はハインツ・バーデヴィッツ、カール・ヘルマー、ヘルベルト・ケルツが担当。出演はライナー・ヴェルナー・ファスビンダー、リーゼロッテ・エーダー、アルミン・マイアー、ハンネローレ・ホーガー、ホルスト・マーラー、ヘルムート・グリーム、ヴォルフ・ビーアマンなど。

監督
アルフ・ブルステリン ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー アレクサンダー・クルーゲ マクシミリアン・マインカ
出演キャスト
ライナー・ヴェルナー・ファスビンダー Wolfgang Baechler ハインツ・ベネント Wolf Biermann
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ユルゲン・ユルゲス