映画-Movie Walker > 人物を探す > ビクトル・エリセ

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2013年 まで合計9映画作品)

2013年

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

  • 2013年9月14日(土)公開
  • 監督(第3話「割れたガラス」 役)、脚本(第3話「割れたガラス」 役)

ポルトガル発祥の地といわれる古都ギマランイスをテーマに、「ル・アーヴルの靴みがき」のアキ・カウリスマキ、「コロッサル・ユース」のペドロ・コスタ、「ミツバチのささやき」のビクトル・エリセ、「夜顔」のマノエル・ド・オリヴェイラが競作したオムニバス。EU提唱の2012年“欧州文化首都”に指定されたギマランイスを紹介するために企画された作品。

監督
アキ・カウリスマキ ペドロ・コスタ ビクトル・エリセ マノエル・ド・オリヴェイラ
出演キャスト
イルッカ・コイヴラ ヴェントゥーラ リカルド・トレパ

あまり期待するな

  • 2013年6月15日(土)公開
  • 出演

「理由なき反抗」のニコラス・レイ監督の妻であるスーザン・レイが、レイの生誕100年を機に監督したドキュメンタリー。レイの最晩年の実験作「We Can't Go Home Again」の製作過程を追いかけながら、ハリウッドの異端児として多くの傑作を残したニコラス・レイの人物像にも迫る。

監督
スーザン・レイ
出演キャスト
ジム・ジャームッシュ ヴィクトル・エリセ ニコラス・レイ ゲイリー・バマン
2012年

3.11 A Sense of Home Films

  • 2012年1月14日(土)公開
  • 監督

東日本大震災後、「朱花の月」の河瀬直美監督の呼び掛けで終結した世界の映像作家21名が、“A Sense of Home”をテーマに3分11秒で製作した短編のオムニバス。監督は、「ブンミおじさんの森」のアピチャッポン・ウィーラセタクン、「四川のうた」のジャ・ジャンクー、「母なる証明」のポン・ジュノ。

監督
アリエル・ロッター イサキ・ラクエスタ アピチャッポン・ウィーラセタクン ジャ・ジャンクー
出演キャスト
アナ・トレント パティ・スミス
2003年

10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス

  • 2003年12月13日(土)公開
  • 監督

“時間”という謎めいたテーマを巡る、話題の短編オムニバス。ミニシアター系の映画ファンにはおなじみの人気監督たちが、10分間の中で、独創的な映像世界を紡ぎ上げている。

監督
アキ・カウリスマキ ビクトル・エリセ ヴェルナー・ヘルツォーク ジム・ジャームッシュ
2002年

ライフライン(2002)

  • 2002年公開
  • 監督、脚本

世界の映画監督15人が、“時間”をテーマに競作した短編集「10ミニッツ・オールダー 人生のメビウス」の1本。監督は「マルメロの陽光」のヴィクトル・エリセ。

監督
ビクトル・エリセ
出演キャスト
アナ・ソフィア・リャーニョ ペラヨ・スアレス
1996年

セレブレートシネマ101

  • 1996年2月3日(土)公開
  • 監督

映画生誕百年、世界で活躍する映画監督が自身の「映画を撮ることの意味」を映像化した短編オムニバス集。監修は宮岡秀行、織田要。参加監督は、マルコ・ベロッキオ、ビクトル・エリセ、ロバート・クレイマー、青山真治、ジョナス・メカス、ロブ・ニルソン、ヒデホ・ウラタ、アレクサンドル・ソクーロフ。Hi-8作品。1996年2月3日広島県シネツインにてプレミア上映。

監督
マルコ・ベロッキオ ビクトル・エリセ ロバート・クレイマー 青山真治
1993年

マルメロの陽光

  • 1993年4月10日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

スペイン現代美術を代表する画家アントニオ・ロペスの創作過程を追ったドキュメンタリー・フィルム。アントニオ・ロペスは、二〇世紀後半の世界の美術界で注目される「マドリード・リアリズム」の中心的存在で、寡作で知られる画家。彼の長年のテーマである陽光に輝くマルメロの実を描くことを中心に、彼をめぐる世界の、様々な側面を描いていく。監督・脚本は「エル・スール」のビクトル・エリセ。製作はロペス夫人で、自身も画家であるマリア・モレノ。原案はエリセとロペス。撮影はハヴィエル・アギレサロベとアンヘル・ルイス・フェルナンデス。音楽はパスカル・ゲーニュが担当。ロペス夫妻の友人として、現代スペイン美術の堂々たるメンバーが出演している。キネマ旬報ベストテン第五位

監督
ビクトル・エリセ
出演キャスト
アントニオ・ロペス マリア・モレノ エンリケ・グラン Maria Lbpez
1985年

エル・スール

  • 1985年10月12日(土)公開
  • 監督、脚本

父を自殺で失った少女が父との想い出を回想し、やがて旅立つまでを描く。製作はエリアス・ケレヘタ、アデライダ・ガルシア・モラレスの原作を基に「ミツバチのささやき」のビクトル・エリセが監督・脚本。撮影はホセ・ルイス・アルカイネ、美術はアントニオ・ベリソンが担当。出演はオメロ・アントヌッティ、イシアル・ボリャンなど。1985年10月12日より劇場初公開(配給:フランス映画社)。ミニシアターの傑作上映企画『the アートシアター』として、2017年3月25日より再上映(配給:アイ・ヴィー・シー)。

監督
ビクトル・エリセ
出演キャスト
オメロ・アントヌッティ ソンソレス・アラングーレン イシアル・ボリャン ロラ・カルドナ

ミツバチのささやき

  • 1985年2月9日(土)公開
  • 監督、原案、脚本

スペイン内戦がフランコの勝利に終結した直後、1940年の中部カスティーリャ高地の小さな村を舞台に6歳の少女アナと彼女の家族たちの日常を描く。製作はエリアス・ケレヘタ、監督・原案は「エル・スール」のビクトル・エリセでエリセのデビュー作にあたる。脚色・脚本はアンヘル・フェルナンデス・サントスとビクトル・エリセ、撮影はルイス・カドラード、音楽はルイス・デ・パブロ、編集はパブロ・G・デル・アモが担当。出演はアナ・トレント、イサベル・テリェリアなど。1985年2月9日公開(初公開時配給:フランス映画社)。ミニシアターの傑作上映企画『theアートシアター』として、HDリマスター版が2017年3月25日より上映される(配給:アイ・ヴィー・シー)。

監督
ビクトル・エリセ
出演キャスト
アナ・トレント イサベル・テリェリア フェルナンド・フェルナン・ゴメス テレサ・ジンペラ
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > ビクトル・エリセ