映画-Movie Walker > 人物を探す > 古田由紀子

年代別 映画作品( 1974年 ~ 2017年 まで合計310映画作品)

2017年

新世紀、パリ・オペラ座

  • 2017年12月9日(土)公開
  • 字幕翻訳

歴史ある総合芸術の殿堂パリ・オペラ座の舞台裏に迫ったドキュメンタリー。バレエ団芸術監督の交代、新作オペラ『モーゼとアロン』の1年にわたるリハーサル、降板やストライキなどの難題、そして新星の誕生と、さらなる高みを目指す芸術の巨塔に光をあてる。オペラ座を牽引する総裁ステファン・リスナーや、バレエ団芸術監督バンジャマン・ミルピエとオレリー・デュポンらスタッフほか、世界的オペラ歌手ヨナス・カウフマン、オルガ・ペレチャッコ=マリオッティといったスターたちの姿を捉えていく。監督は数々のドキュメンタリーのほか、「グリフィン家のウエディングノート」としてハリウッドリメイクされた「Mon frère se marie」(未)を手がけたジャン=ステファヌ・ブロン。

監督
ジャン=ステファヌ・ブロン
出演キャスト
ステファン・リスナー バンジャマン・ミルピエ オレリー・デュポン フィリップ・ジョルダン
2016年

太陽のめざめ

  • 2016年8月6日(土)公開
  • 字幕

カンヌ受賞女優でもあるエマニュエル・ベルコ監督がカトリーヌ・ドヌーヴを主演に描く人間ドラマ。家裁判事フローランスは非行を繰り返す少年マロニーが新たな人生を見つけられるよう、彼と似た境遇を辿りながら更生したヤンを教育係につけ、手を差し伸べる。ベルコ監督にスカウトされたロッド・パラドが心に傷を負ったマロリー役で映画初出演。「ピアニスト」のブノワ・マジメルがマロリーを支える教育係を演じ、第41回セザール賞助演男優賞を受賞した。第68回カンヌ国際映画祭オープニング作品。劇場公開に先駆け、フランス映画祭2016にて上映された(上映日:2016年6月24日)。

監督
エマニュエル・ベルコ
出演キャスト
カトリーヌ・ドヌーブ ロッド・パラド ブノワ・マジメル サラ・フォレスティエ

偉大なるマルグリット

  • 2016年2月27日(土)公開
  • 日本語字幕

型破りな歌声で人気を博した実在のソプラノ歌手に着想を得たドラマ。歌が生きがいのマルグリットは、自分が音痴だと気づいていなかった。観客の前で歌う喜びに目覚め、夫の理解を得られぬままに、パリでリサイタルを開こうとするが……。監督・脚本は「情痴/アバンチュール」のグザヴィエ・ジャノリ。無邪気な男爵夫人を「大統領の料理人」のカトリーヌ・フロが、夫を「不機嫌なママにメルシィ!」のアンドレ・マルコンが演じる。

監督
グザヴィエ・ジャノリ
出演キャスト
カトリーヌ・フロ アンドレ・マルコン ミシェル・フォー クリスタ・テレ
2015年

あの頃ペニー・レインと 特別編集版

  • 2015年5月22日(金)公開
  • 字幕

15歳の少年の視点から青春を描いた音楽映画。劇場公開版に38分の映像を加えた特別編集版。監督・脚本は、「ザ・エージェント」のキャメロン・クロウ。出演は、「幸せへのキセキ」のパトリック・フュジット。第73回アカデミー賞脚本賞、第58回ゴールデン・グローブ賞作品賞、助演女優賞(ケイト・ハドソン)受賞。

監督
キャメロン・クロウ
出演キャスト
ビリー・クラダップ フランシス・マクドーマンド ケイト・ハドソン パトリック・フュジット

ディオールと私

  • 2015年3月14日(土)公開
  • 字幕

フランスの老舗ファッション・ブランド、クリスチャン・ディオールのアーティスティック・ディレクターに就任したラフ・シモンズが、自身初となるオートクチュール・コレクションを発表するまでの8週間を追ったドキュメンタリー。ディオールの宝と称されるメゾンの中枢にあるアトリエの誇り高きお針子たちと、前任者の巨大な影に果敢に立ち向かう若き継承者の果敢な姿を映し出す。監督は「ダイアナ・ヴリーランド 伝説のファッショニスタ」で共同監督を務めたフレデリック・チェン。

監督
フレデリック・チェン
出演キャスト
ラフ・シモンズ マリオン・コティヤール アナ・ウィンター カトリーヌ・リヴィエール

トレヴィの泉で二度目の恋を

  • 2015年1月31日(土)公開
  • 日本語字幕

「愛と追憶の日々」のシャーリー・マクレーン、「人生はビギナーズ」のクリストファー・プラマー、アカデミー賞受賞経験を持つベテラン俳優2人が共演したラブストーリー。人生の晩年を迎えて出会った正反対の性格の男女が、少しずつ愛情を育んでゆく様子を描く。監督は「イル・ポスティーノ」のマイケル・ラドフォード。

監督
マイケル・ラドフォード
出演キャスト
シャーリー・マクレーン クリストファー・プラマー マーシャ・ゲイ・ハーデン クリス・ノース
2014年

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

  • 2014年10月18日(土)公開
  • 字幕

気品に満ちた風貌はもちろん、『喝采』でアカデミー賞主演女優賞に輝くなど、ハリウッドのトップスターだった名女優グレース・ケリー。モナコ公妃となり、表舞台から姿を消した彼女が、国の運命を左右する重大な任務に携わっていたという知られざるエピソードを映画化した、二コール・キッドマン主演によるヒューマンドラマ。

監督
オリヴィエ・ダアン
出演キャスト
ニコール・キッドマン ティム・ロス フランク・ランジェラ パス・ベガ

不機嫌なママにメルシィ!

  • 2014年9月27日(土)公開
  • 字幕

フランスの国立劇団コメディ・フランセーズに所属し「イヴ・サンローラン」「サガン-悲しみよ こんにちは-」などで存在感を見せるギヨーム・ガリエンヌが、自らの驚くような生い立ちを描いたコメディ・ドラマ。裕福な家庭に生まれ女の子のように育ったギヨームが、様々な苦難を経て本当の自分の姿を見つけ出していく。モリエール賞を獲得した舞台をギヨーム自ら監督・脚本を手がけ映画化、自分自身の役と母親役を演じている。ほか、「5月の後」のアンドレ・マルコン、「マダム・クロード」のフランソワーズ・ファビアン、「戦場のアリア」のダイアン・クルーガーらが出演。本作は第39回セザール賞で作品賞、主演男優賞など計5部門を獲得した。

監督
ギヨーム・ガリエンヌ
出演キャスト
ギヨーム・ガリエンヌ アンドレ・マルコン フランソワーズ・ファビアン ダイアン・クルーガー

ウィークエンドはパリで

  • 2014年9月20日(土)公開
  • 字幕

結婚30年を迎え、新婚旅行先のパリを再び訪れた夫婦が、互いに対する不満をぶつけあいながら、改めて夫婦の絆を確かめ合う姿を描いたドラマ。出演は「クラウド アトラス」のジム・ブロードベント、「アバウト・タイム 愛おしい時間について」のリンゼイ・ダンカン、「グランド・ブダペスト・ホテル」のジェフ・ゴールドブラム。

監督
ロジャー・ミッシェル
出演キャスト
ジム・ブロードベント リンゼイ・ダンカン ジェフ・ゴールドブラム オリー・アレクサンデル
2013年

最後のマイ・ウェイ

  • 2013年7月20日(土)公開
  • 字幕

1960~1970年代にかけてフランスで人気を博し、フランク・シナトラが歌い世界的なヒットとなった『マイ・ウェイ』を作曲、39歳という若さでこの世を去ったミュージシャン、クロード・フランソワの半生を描く。監督は「いのちの戦場-アルジェリア1959-」「スズメバチ」のフローラン=エミリオ・シリ。「夏時間の庭」「ある子供」のジェレミー・レニエが、時代を先取りするスーパースターを演じる。ほか、「裏切りの闇で眠れ」「ピアニスト」のブノワ・マジメル、「サイレント・ラブ」(未)のモニカ・スカッティーニ、「ナンネル・モーツァルト 哀しみの旅路」「薬指の標本」のマルク・パルペらが出演。

監督
フローラン=エミリオ・シリ
出演キャスト
ジェレミー・レニエ ブノワ・マジメル モニカ・スカッティーニ サブリナ・セヴク
最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

Facebook&Twitter
MovieWalker_Facebook MovieWalker_twitter

映画-Movie Walker > 人物を探す > 古田由紀子