TOP > 映画監督・俳優を探す > マギー・チャン

年代別 映画作品( 1985年 ~ 2009年 まで合計27映画作品)

1996年

楽園の瑕

  • 1996年9月28日(土)
  • 出演(兄嫁 役)

90年代を代表する映画作家、「恋する惑星」「天使の涙」のウォン・カーウァイが、伝説の剣士たちの青春群像を鮮烈な感覚で綴った一編。中国の人気武侠小説家、金庸の代表作『射[周鳥]英雄傳』(邦訳・徳間書店刊)を基に、原作では老人である主人公らの若き日の姿を描くという設定で、カーウァイが脚本を執筆。アソシエイト・プロデューサーは「ソウル」などの監督でもあるシュウ・ケイ。エグゼクティヴ・プロデューサーはカーウァイの盟友で「チャイニーズ・オデッセイ」などの監督でもあるジェフ・ラウ、撮影のクリストファー・ドイル、美術・編集・衣装のウィリアム・チョン、音楽のフランキー・チャン、ローウェル・A・ガルシアとカーウァイ作品の常連スタッフが集結。他に編集で「風にバラは散った」などの監督でもあるパトリック・タム、カイ・キッウァイ、コン・ジ・ラウ、武術指導に「カンフー・カルト・マスター/魔教教主」のサモ・ハン・キンポーらが参加。出演は「欲望の翼」のレスリー・チャン、マギー・チャン、トニー・レオン、カリーナ・ラウ、ジャッキー・チュンに加え、「恋する惑星」のブリジット・リン、「黒薔薇VS黒薔薇」のレオン・カーフェイ、当時ほとんど演技経験のないまま、降板したジョイ・ウォンに代わって起用された「天使の涙」のチャーリー・ヤンと香港映画界のスターが競演。94年ヴェネチア映画祭金のオゼッラ賞、第14回香港電影金像奨撮影賞・美術賞、第31回台湾金馬賞撮影賞・編集賞受賞。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レスリー・チャン レオン・カーフェイ ブリジット・リン トニー・レオン

マッド・モンク 魔界ドラゴンファイター

  • 1996年11月16日(土)
  • 出演(白小玉 役)

道を誤った人間を改心させようと奮戦する天界の神の姿を描いたコメディ・ファンタジー。主演は90年代香港最高のコメディアン、「チャイニーズ・オデッセイ」のチャウ・シンチーで、同作でも組んだ名コンビ、ン・マンタが脇を固める。監督は「城市特警」のジョニー・トウ。共演は『ワンダー・ガールズ/東方三侠』(V)のマギー・チャンほか。

監督
ジョニー・トー
出演キャスト
チャウ・シンチー マギー・チャン ン・マンタ アンソニー・ウォン
1994年

九龍大捜査線

  • 1994年11月11日(金)
  • 出演(アニー 役)

かつてケヴィン・コスナー主演、ブライアン・デ・パルマ監督で映画化された「アンタッチャブル」(86)の香港版リメイクといった趣のサスペンス・アクション。時代など背景こそ違うが、物語の設定や進行、人物配置はそのままデ・パルマ版をなぞっている場面が多い。もちろん、映画全体は単なるリメイクには終わらず、香港アクションらしくスピーディかつアクティヴな作品に仕上がっている。監督・製作は「コールガール」のデイヴィッド・ラム、撮影は「愛と欲望の街 上海セレナーデ」のウォン・ポーマンと『復讐は薔薇の香り』のラム・アトー、アクション指導には「蒼き狼たち」のユエン・タク(「アンディ・ラウ 神鳥伝説」)と同作のレオン・シウハン(「ツイン・ドラゴン」)がそれぞれ共同であたり、音楽は「黒薔薇VS黒薔薇 kurobara tai kurobara」などの売れっ子ローウェル・ローが手がけている。主演は「男たちの挽歌」シリーズのベテラン、ティ・ロン、対する悪役に同シリーズのレイ・チーホン、そして今や“亜州影后”とまでうたわれるトップ女優となったマギー・チャンが紅一点のヒロインとして出演している。共演は「ワイルド・ブリット」「フル・コンタクト」のサイモン・ヤン、「チェイス・フロム・ビヨンド」のアンディ・ホイら。

監督
デイヴィッド・ラム
出演キャスト
ティ・ロン マギー・チャン レイ・チーホン サイモン・ヤム
1995年

ドラゴン・イン 新龍門客棧

  • 1995年2月4日(土)
  • 出演(カム・シュンユク 役)

「侠女」をはじめとする諸作でクンフー映画の基礎を成したといわれる、巨匠キン・フー監督の伝説的傑作「残酷ドラゴン!血闘竜門の宿」(67)を、中国本土は敦煌に一大ロケを敢行してリメイク。殺意と陰謀が渦巻く砂漠の宿屋を舞台に、敵味方入り乱れての壮絶な死闘が展開する古装片(武術アクション)。狭い屋内と広大な屋外それぞれの空間を生かした息もつかせぬアクションと、スピーディかつ荒唐無稽な作風が魅力的。監督は「スウォーズマン 女神復活の章」のレイモンド・リー。製作は同作ほか、数々の作品を手掛ける香港映画界の大物、ツイ・ハーク。製作監修は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」3部作や「スウォーズマン」シリーズのチン・シュウタン。脚本はツイ・ハーク、チェン・カーボン、イウ・ワーの共同。撮影はトム・ラウ、アーサー・ウォン、ラウ・ワイワイ。武術指導はチン・シュウタン、「ワンス・アポン・ア・タイム 天地争覇」(V)のユン・パン、チャン・イウシンと、ツイ・ハーク組の常連スタッフが揃い踏み。主演は「スウォーズマン」シリーズのブリジット・リン、「愛人 ラマン」のレオン・カーフェイ、「ロアン・リンユィ 阮玲玉」でベルリン映画祭主演女優賞を受賞したマギー・チャン。「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ 天地大乱」の武術スター、ドニー・イェンが悪役に扮し、壮絶なアクションを見せる。

監督
レイモンド・リー
出演キャスト
マギー・チャン ブリジット・リン レオン・カーフェイ ドニー・イェン
1992年

ポリス・ストーリー3

  • 1992年12月12日(土)
  • 出演(May 役)

巨大な犯罪組織と闘う“スーパー・コップ”チェン刑事の活躍を描くアクション・ドラマのシリーズ第3作。監督はスタンリー・トン、製作はウィリー・チャンとエドワード・タン、エグゼクティヴ・プロデューサーはレナード・ホウとジャッキー・チェン、脚本はエドワード・タンとフィレー・マーとリー・ウェイ・イー、撮影はラム・クォク・ワ、音楽はリー・チャンシンが担当。

監督
スタンリー・トン
出演キャスト
ジャッキー・チェン ミシェル・ヨー マギー・チャン ケン・ツァン

ツイン・ドラゴン

  • 1992年4月25日(土)
  • 出演(バーバラ 役)

赤ん坊の時に生き別れた双子が再会、マフィアを相手に戦いながら繰り広げられる恋のさやあてを描いたアクション・コメディ。監督は「チャイニーズ・ゴースト・ストーリー」のツイ・ハークと「スペクターX」のリンゴ・ラム、製作はウー・セイエン、音楽はローウェル・ローが担当。2014年4月5日より、ツインの配給にてシネマート六本木で<春のプチ香港・中国エンターテイメント映画まつり>の1作品として再上映された。

監督
ツイ・ハーク リンゴ・ラム
出演キャスト
ジャッキー・チェン マギー・チャン テディ・ロビン・クァン ニナ・リー

欲望の翼

  • 1992年3月28日(土)
  • 出演(Su_Lizhen 役)

1960年の香港を舞台に6人の若者の青春群像を、オールスター・キャストと独自のスタイリッシュな話法で綴る前衛的大作。脚本・監督は前作「いますぐ抱きしめたい」でデビューしたウォン・カーウァイ、エグゼクティヴ・プロデューサーは70年代香港映画のスター、アラン・タン、撮影は「ソウル」のクリストファー・ドイルが担当。2018年2月3日よりデジタルリマスター版が公開(配給:ハーク)。

監督
ウォン・カーウァイ
出演キャスト
レスリー・チャン カリーナ・ラウ アンディ・ラウ マギー・チャン
1993年

ロアン・リンユィ 阮玲玉

  • 1993年8月28日(土)
  • 出演(阮玲玉(ロアン・リンユイ) 役)

中国映画史上第一の黄金時代とされる一九三〇年代の上海映画界のトップ・スターとして活躍した実在の女優、阮玲玉の生涯を描く伝記ドラマ。劇中実際に彼女と親交のあった当時の映画人たちのインタビューや、この映画自体の創作過程でのスタッフ、キャストのディスカッションが阮玲玉最後の六年間のドラマと共に重層的に描かれていくユニークな構成になっている。監督は「フルムーンインニューヨーク」の關錦鵬。製作は「ポリス・ストーリー 香港国際警察」の陳自強と「天山回廊 ザ・シルクロード」の監督徐小明。エグゼクティヴ・プロデューサーは何冠昌と「新ポリス・ストーリー」の成龍。焦雄屏の原案をもとに、脚本を「望郷(1982)」の邱戴安平が執筆。撮影は「北京オペラブルース」(V)の潘恒生。音楽は小蟲が担当。主演は「ポリス・ストーリー3」の張曼玉。他に「愛人 ラマン」の梁家輝、「風の輝く朝に」の葉童らが共演。

監督
スタンリー・クワン
出演キャスト
マギー・チャン レオン・カーフェイ シン・ハン ローレンス・ウン
1991年

レッドダスト

  • 1991年9月28日(土)
  • 出演(イエファン 役)

香港ニューウェイヴを代表する監督のひとりイム・ホーが、揺れ動く時代の波に翻弄される男女の姿を描いたドラマ。女同士の友情とヒロインが書いた小説、そして時代の流れを縦糸に、男女の愛の絡みを横糸に、物語が紡がれる。ドラマの激しさの中へと引きずり込む力強い映像と演出手腕が光る。主演は台湾出身の美人女優、「北京オペラブルース」のブリジット・リン。この作品で台湾金馬奨主演女優賞を受賞した彼女は、「恋する惑星 CHUNGKING EXPRESS」などでいまや世界から注目を集める存在となっている。彼女の恋の相手役に「生きてる限り僕は負けない」「フル・ブラッド」などのシン・ハン、親友役に「ポリス・ストーリー」シリーズでのジャッキー・チェンの相手役や、「いますぐ抱きしめたい」「欲望の翼」などの作品で注目され、「ロアン・リンユィ 阮玲玉」では香港女優として初のベルリン映画祭主演女優賞を獲得するなど、香港を代表するトップ・スターとなった感のあるマギー・チャンがそれぞれふんしている。マギーもこの作品で台湾金馬奨助演女優賞を受賞したほか、台湾金馬奨では作品賞、監督賞など計8部門を受賞している。

監督
イム・ホー
出演キャスト
ブリジット・リン シン・ハン マギー・チャン

セブンス・カース

  • 1991年3月2日(土)
  • 出演(彩虹 役)

タイの山中の部族が呪術師に率いられて勢力を伸ばし、ヒーローが彼らを退治するというアドベンチャー映画。ニーク・ワンの小説の映画化。マギー・チャン、チョウ・ユンファは後から僅かばかり出演するだけの助演役である。

監督
ラン・ナイチョイ
出演キャスト
チョウ・ユンファ チン・シュウホウ マギー・チャン ディック・ウェイ

関連ニュース

『宵闇真珠』で映画初主演!アンジェラ・ユンにインタビュー
香港映画界に降臨した“次世代ミューズ”アンジェラ・ユン、目標はあの国際派女優! 12月16日 10:30

ウォン・カーウァイ監督やガス・ヴァン・サント監督など、世界中の名匠たちから厚い信頼を寄せられているカメラマン、クリストファー・ドイルと新鋭監督のジェニー・シュンが共同でメガホンをとった『宵闇真珠』(公開中)。主人公の少女…

最近チェックした映画館・映画
おすすめ特集

おすすめ情報

2020/9/26更新
映画ニュースランキング
Facebook&Twitter
MOVIE WALKER PRESS_Facebook MOVIE WALKER PRESS_twitter

TOP > 映画監督・俳優を探す > マギー・チャン

ムービーウォーカー 上へ戻る